【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

評判が良い副業エージェントのWorkship(ワークシップ) AGENTを利用した感想とリアルな口コミ

こんにちは!フリーランスエンジニアのあおいです。

今日はWorkship(ワークシップ) AGENTという副業エージェントの概要と体験談のご紹介をします。

正社員の方で

「副業を探しているけど人脈がない・・・」

と思っている方は多いのではないでしょうか?

一方、フリーランスの方は

「土日だけの案件を紹介してくれるエージェントって少ないんだよね。普段の案件も副業も見つかるエージェントはないかな?」

と思っていませんか?

上記の様な事を思っている方はWorkship(ワークシップ) AGENTの利用を検討してみて下さい。

普通のフリーランスエージェントならほとんど週5の案件しか紹介してもらえませんが、Workship(ワークシップ) AGENTは普段も副業の案件も紹介してもらえます。

本記事では、私の体験談を元にWorkship(ワークシップ) AGENTのメリット・デメリットを詳しく解説します。

ぜひ参考にして下さいね^^

Workship(ワークシップ) AGENTの概要

運営会社 株式会社 GIG
店舗名 Workship AGENT
本社所在地 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町1-11-8 ザ・パークレックス日本橋浜町 4階
紹介可能職種 ITエンジニア・デザイナー・マーケター・ディレクター・人事・広報・財務
紹介可能都市 東京・神奈川・埼玉・千葉
時給 4000円以上

Workship(ワークシップ) AGENTは、株式会社 GIGが運営しているフリーランスエージェントです。

株式会社 GIGはWEB制作やコンテンツマーケティングなどを行なっています。

Workship(ワークシップ) AGENTの特徴は色々とありますが、「フレキシブルに働ける高単価案件が多数ある事」です。

また、紹介可能な職種がITエンジニア・デザイナー・マーケター・ディレクター・人事・広報・財務などと幅広く、どんな職業に就いている方でも案件をもらえる可能性がある所も見逃せません。

あおい

私も実際にWorkship(ワークシップ) AGENTから案件を紹介してもらいましたが、高単価な案件でした。

では、そんなWorkship(ワークシップ) AGENTについて、まずはユーザーの評判や口コミを紹介します。

Workship(ワークシップ) AGENTの評判・口コミまとめ

Workship(ワークシップ) AGENTは色々な人が利用している為、ネットにも良い評判が沢山あります。

私自身が実際にWorkship Agentに登録して週2日の案件を取ることができました。32万円(税別)なので時給では5000円です。案件面接でもとてもきれいなオフィスで、CTOの方も好感が持てる企業でしたので、Workship Agentの案件の質は悪くないです。

引用:フリーランスエンジニア独立・成功ガイド

利用されている方は満足されていますね。

一方、Workship(ワークシップ) AGENTのネガティブな評判は見つかりまでんでした。

見つけ次第、順次掲載していきます。

では、次に私がWorkship(ワークシップ) AGENTを利用して感じたメリットを紹介します。

Workship(ワークシップ) AGENTの5つのメリット

Workship(ワークシップ) AGENTのメリットは5つあります。

柔軟な勤務が可能な案件が豊富

柔軟な勤務が可能な案件が多いのはWorkship(ワークシップ) AGENTの一番のメリットではないでしょうか。

Workship(ワークシップ) AGENTでは、

  • 週1~4日
  • 週5日
  • 土日のみ
  • 勤務時間終了後のみ

の色々な勤務形態の案件があります。

その為、「起業した自分のビジネスが落ち着くまで、複業をして生計を立てたい」とか「副業をして貯金とスキルを貯めたい」とか様々なニーズに答えられます。

あおい

今フリーランスで、色々な業務を経験したいから週に2つ案件を掛け持ちして働いている方も多いです。
柔軟な働き方が可能になる事により、色々なキャリアが描けます。

案件は高単価

案件は高単価なのは見逃せないポイントです。

Workship(ワークシップ) AGENTではほとんどの案件が「エンド直」なので、高単価が実現出来ているんですね。

ちなみに、エンド直が何か分からない方に対して説明すると、

エンド直とはクライアント企業→エージェント→フリーランスの商流が浅い状態の事を言います。

エンド直だとマージンが1社のエージェントからしか抜かれず、フリーランスの単価が高くなります。

一方、エンド直でないと画像の様にクライアント企業→フリーランスエージェントその1→フリーランスエージェントその2→フリーランスエージェントその3・・・→フリーランスエンジニアの様に商流が深くなってしまいます。

この場合、複数のフリーランスエージェントがマージンを抜く為、フリーランスの単価が低くなってしまいます。

あおい

可能な限り、エンド直の案件を選びましょう。エンド直でない場合、デメリットしかありません。

では、実際にはどの様な案件があるのかを見てみましょう。

こちらはPHPの開発案件です。週10〜20時間働くという内容で、時給4000円以上稼げます。

例えば、最低時給の4000円で月10時間働くだけでも、月16万円の収入になりますね!

こちらはUI・UXデザイナーの案件です。こちらも時給4000円以上が可能で、高単価なデザイナー案件ではないでしょうか。

時給5000円で週5日働いたら、月80万円も稼げますね。

[memo title=“ちなみに”] 一般的に週5日常駐でないと、単価は本来の単価×0.8になってしまいます。しかし、Workship(ワークシップ) AGENTなら単価は週5日常駐の時と変わらずもらえます。
[
/memo]

参画先は大手からベンチャーまで様々

参画先は大手からベンチャーまで幅広くあり、自分が働きやすい社風や積みたい経験を自由に選ぶ事が出来ます。

具体的には画像の様な企業が選べます。

色々な働き方を選択出来る為、 スキルを必要としている企業と人材を双方の満足度を高くマッチング出来るそう。

副業でも働く過程で、自分の将来に役立つスキルを身に付けたいですよね。

収入UPだけでなく、キャリアアップも目指せるのがWorkship(ワークシップ) AGENTを利用するメリットの一つです。

サポートが充実

Workship(ワークシップ) AGENTではサポートが充実しています

Workship(ワークシップ) AGENTには具体的に以下の3つのサポートがあります。

  • freeeアカウントを無料提供
  • 独自の会計士ネットワークが独立支援
  • 勉強会・セミナー支援

それぞれを詳しく見ていきましょう。

まずは、「freeeアカウントを無料提供」です。


クラウド会計支援のfreeeをWorkship(ワークシップ) AGENTの登録者の中で希望のある方に無料で提供してくれます。

freeeは個人で契約するなら、年間約12000〜40000円がかかってしまいます。それが浮くとなるとお得ですね。

次に、「独自の会計士ネットワークが独立支援」です。


このサポートは、法人設立を視野に入れているフリーランスが会計士・税理士・社労士・司法書士など仕業のネットワークの支援を受けられ、独立の手助けをしてもらえるというものです。

ITエンジニアにせよ、デザイナーにせよ、専門は仕業とは全く違うので税務はよく分からない場合が多いのではないでしょうか。

あおい

この様なサポートを受けられると余計な時間を減らす事が出来、本業に注力出来ますね。

最後に、「勉強会・セミナー支援」です。

Workship(ワークシップ) AGENTでは、定期的に技術セミナー・マーケティング勉強会を開催していて利用者は参加出来ます。

勉強会自体有料のものが多いので、無料で参加出来るのはメリットですね!

この様に、フリーランスの場合「自分の事は全て自分でやる」のが当たり前になっていますが、Workship(ワークシップ) AGENTでは豊富なサポートがあります。

自分に合う案件に出会うのが容易

自分に合う案件に出会いやすいのもメリットの一つです。

Workship(ワークシップ) AGENTでは

  • WEBサイト
  • メルマガ
  • Facebook

で希望の案件が募集されていないかを知る事が出来ます。

WEBサイトでは

こんな感じで、職種・地域・時給・その他条件を入れるとヒットした案件が表示される仕組みになっています。

一方、メルマガでは希望条件に合う案件を複数紹介してもらえます。

私の場合、データサイエンティストの案件を希望条件として登録しているので、定期的に今どの様なデータサイエンティストの案件があるのかをメールで紹介してもらえます。

そして、Facebookでは非公開のFacebookグループに招待してもらえ、今どの様な案件があるのかを知る事が出来ます。

画像の様に、投稿で案件の詳細を知る事が出来ます。

案件を探す複数の方法があるので、気軽にどんな案件があるのかを知れますね!

Workship(ワークシップ) AGENTの3つのデメリット

次にWorkship(ワークシップ) AGENTのデメリットを3つ見ていきましょう。

大手フリーランスエージェントに比べると紹介案件数が少数

やはり、大手フリーランスエージェントに比べると紹介してもらえる案件の数が少ないです。

あおい

私がWorkship(ワークシップ) AGENTに登録した時は3つ案件を紹介してもらいましたが、大手フリーランスエージェントだと毎回10個ほど紹介してもらえています。

そう考えると少ないですよね。

とは言え、週2・3日のフレキシブルな働き方が出来る案件は、Workship(ワークシップ) AGENTかプロの副業でしか紹介してもらいにくいです。

ちなみに、プロの副業でも普段や副業の案件が見つかります。興味を持った方は以下の記事を読んでみて下さい。

「プロの副業」で月30万円の副業は稼げる?毎月24万円の副業収入を稼いだ管理人の体験談付き

なので、普段の案件を探す時には大手フリーランスエージェントを、副業&複業案件を探す時にはWorkship(ワークシップ) AGENTやプロの副業をという風に利用分けすると良いです。

「普段の案件を探す時にはどのフリーランスエージェントがいいの?」と疑問に思っている方は以下の記事をご覧下さい。私が実際に利用して良かったエージェントのみをご紹介しています。

23歳女子でもフリーランスエンジニアで月80万円稼げた!利用したおすすめエージェント7選

実務経験が浅い人は案件の獲得がしづらい

案件の数が少ない事にも通ずるのですが、特に実務経験が浅い人は案件の獲得がしづらいです。

なぜなら、ベテランの人と案件を奪い合う事になるからです。

なので、実務経験が浅い人はスキルを磨きつつ、案件の獲得を目指し続けると良いです。

ちなみに、エンジニアの場合はポテパンフリーランスだと実務未経験でも案件を紹介してもらえます。

【口コミ】評判が良いポテパンフリーランスを利用した感想とリアルな体験談

興味のある方は上の記事を読んでみて下さいね。

地方の案件は紹介してもらえない

Workship(ワークシップ) AGENTでは首都圏の案件しか紹介してもらえません。

今後に地方の案件も紹介してもらえる可能性はありますが、今は地方の方は別の方法で案件を探さなければなりませんね。

エージェントを使わないで案件を探す方法はこちらを参考にして下さい。

23歳女子でもフリーランスエンジニアで月80万円稼げた!利用したおすすめエージェント7選

WantedlyやSNSなどを使った案件を探す方法を解説しています。ぜひ参考にして下さいね^^

Workship(ワークシップ) AGENTを利用した感想

私がWorkship(ワークシップ) AGENTを実際に利用した感想をご紹介します。

面談の感想

HPからWorkship(ワークシップ) AGENTに申し込んだら、担当者の方からメールで連絡が来ました。

すると、オンラインか対面で面談を依頼されました。私は普段の仕事が忙しかったのでオンラインでお願いしました。

面談は女性の担当者の方と30分ぐらい話しました。

具体的には、

  • 職務経歴
  • 希望条件
  • 稼働可能時期

の一般的な内容を話しました。

あおい

そして、その日の内に案件を紹介してもらえました!

15時ぐらいに面談を行ったので、とてもスピーディですね。

案件紹介の感想

提案してもらった案件はかなり良い条件のものが多かったです。

データサイエンス系の案件を希望していて、2つ紹介してもらいました。

具体的には以下の様な案件です。

AI・サーバー開発
単価:70万円(週5日の場合)
作業内容:サーバーとAIの設計・実装・テスト
備考:フルリモート可

こちらの案件は、AI開発をビジネスに出来そうでした。単価も週5日の場合、70万円と高単価です。

そして、フルリモートが可能で自由に働けます。

あおい

他にもサーバーも含むPythonを使った開発の案件を紹介してもらいました。

全てが時給4500円以上の案件で割が良いです!

一方で厳しい評価をするならば、紹介件数が2つなのはちょっと少なく感じました。

しかし、Workship(ワークシップ) AGENTでは幅広い職種の案件を紹介してもらえるので、どんな方でも利用するメリットがあります。

スタッフの質・対応の感想

スタッフの質もかなり良いです。

連絡もとても早くて、驚きましたね。他のエージェントなら返信が返ってくるのに1日かかる所、Workship(ワークシップ) AGENTでは4時間ぐらいで返ってくるイメージです。

そして、無理な提案は全くされませんでした。安心して利用出来ます。

あおい

なので、「絶対に働くんだ!」という意思がなくても、「どんな案件があるのかな」と興味を持った時でも登録しておくと良いです。

Workship(ワークシップ) AGENTどんな人におすすめできる?

以下にWorkship(ワークシップ) AGENTがおすすめな方を紹介します。

副業・複業をしたい方

副業&複業をしたい方にはWorkship(ワークシップ) AGENTが合っています。

Workship(ワークシップ) AGENTには副業&複業案件が豊富にありますよ!

自分の人脈を使って案件を探しつつ、Workship(ワークシップ) AGENTでも案件を探すと継続的にお仕事が出来そうです。

ベテランの方

Workship(ワークシップ) AGENTでは年齢制限がないので、ベテランの方でも利用が出来ます。

50歳以上になると登録が出来ないエージェントって多いんですよね。

やはり、若い人の方が扱いやすいんでしょうか・・・。年齢制限を設けるとスキルのある人材を逃してしまいもったいないと思いますけどね。

ですが、Workship(ワークシップ) AGENTは誰でも利用出来るので、ベテランの方は特に注目ですよ!

Workship(ワークシップ) AGENTの登録・利用方法

Workship(ワークシップ) AGENTの登録はHPにも書いてある通り60秒で出来ます。

具体的には、HPのこちらの緑のボタンを押して

以下のフォームを記入して送信するだけです。

本当に簡単ですね。

60秒で自由な働き方が出来る様になる可能性大です!登録も利用も無料なので、ノーリスク・ハイリターンですね。

まとめ

Workship(ワークシップ) AGENTが他のエージェントとは違う、自由な働き方が出来るエージェントであると分かったはず。

副業が解禁され、収入もキャリアも自分の思い通りに出来るようになって来ました。

この流れは間違いなくチャンスです!チャンスは逃さず、掴みましょう。

中々、週1〜4のフレキシブルな働き方が出来る案件には出会えません。

自由な働き方をしたい人はWorkship(ワークシップ) AGENTの利用を検討しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です