【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

女性フリーランスエンジニアとして3年間続けてわかった苦労話・メリット・デメリット

こんにちは!女性のフリーランスエンジニアのあおいです。

この記事では、女性フリーランスエンジニアとして3年間続けてわかった苦労・メリット・デメリットをご紹介します。

さてこの記事をご覧の方は、きっと「正社員からフリーランスになろうかと考えている女性エンジニアの方」だと思います。

そんなあなたは「フリーランスエンジニアは男性ばかりで、女性でも働けるのかな?」と不安な部分があることでしょう。

その不安は私も最初はありました。

あおい

ただ実際に「女性フリーランス」になった今では、以前感じていた不安な気持ちは大きく軽減しました。

しかも今では「なって良かったー!」って感じているほどです。(もちろん、苦労話もたくさんあります。)

そこでこの記事では3年間フリーランスエンジニアを続けた私の体験談を元に、女性特有のメリットやデメリットを出来るだけ詳しく解説します。

参考にしてくださいね。

【女性っているの?】フリーランスエンジニアの男性女性の割合は?

女性のフリーランスエンジニアの割合は約7%だそうです。
(参考資料:あなたの職場、女子率低すぎ?データで見る女性エンジニア&デザイナー(フリーランス編)

少ないですね・・・。

一方でエンジニアの男女比の割合は約9:1ですから、そもそも女性のエンジニアは少ないのです。

しかも女性のフリーランスエンジニアはそれに輪をかけて少ないという事になります。

実際私も人生で2人しか女性のフリーランスエンジニアに出会いませんでした。

あおい

もちろん、男性のフリーランスの方には数え切れないほど出会いました。

この事からも女性のフリーランスエンジニアはかなりの希少種であると分かります。

フリーランスエンジニアになって分かったあおいの苦労体験

誰しもフリーランスになる時は不安に感じる事があります。

あおい

特に女性のフリーランスエンジニアは少ないので尚更ですね。

では私がフリーランスエンジニアになってから、今までに苦労した事を3つご紹介します。

最初に言いますと・・・

私は22歳でフリーランスエンジニアになり辛かった事はあったけど、乗り越えられなかった事は何もありませんでした!

なので、この記事を読んでいるあなたも絶対に乗り越えられますよ^^

確定申告で大苦戦!仕訳や決算が訳分からなかった

初めての確定申告が本当に苦労しました・・・。

私は一応簿記3級の勉強はした事があったので余裕に思っていたら、全く訳が分かりませんでしたね。

あおい

「本当に期日までに終わるのかな?」と提出するまでずっと不安に思っていました。

「一人でやっていてもよく分からないし、税理士さんにお願いするには10万円ぐらいかかってしまう。どうしよう?」と思った私は住んでいる地域の税務署の無料相談に駆け込みました。

  • まだ23歳でそもそも確定申告がよく分からない事
  • 今年確定申告が初めてな事
  • 用語がさっぱり分からない事
などを話して手取り足取り教えてもらいました。

あおい

相談しても1日では終わらないので、4日間通いつめました。

相談員の方は同じだったので三日目以降、相談室に入ったら「あおいさん、確定申告の調子はどうですか?」と顔と名前を覚えて下さっていました笑。

その年は結局、最終日に提出しましたよ。

「確定申告が苦労しそう」と悩むフリーランスの方は多いですが、住んでいる地域の無料税務相談に行くのが手っ取り早い解決策です。

相談しながら何日かかけて準備すると必ず終わるものです。

ちなみに「10万円ぐらいなら税理士さんに頼みたい。苦労はしたくない」という方は税理士ドットコムを利用すると良いですよ。

次の記事で詳しく解説しているので参考にして下さい。

評判は?税理士ドットコムを利用した感想とリアルな口コミ【手数料無料】

納期の前々日に体調不良!40度の熱が出たけど意地で開発して死にそうに・・・

納期の前々日に40度の高熱が出た事がありました。

インフルエンザではないものの、めまいはするしだるいしで体調は最悪でした。

あおい

けれども納期は二日後です。

お客さんに事情を話すと「そういう事情ならちょっとぐらい遅れても大丈夫ですよ」とは言ってもらえたのですが。

「何とか納期に間に合わせないと、次から仕事を依頼してもらえるか分からない」と思い、ベットに横になりながら開発していました。

本当に辛かった・・・。

あおい

ちなみに40度があってもプログラミングは出来るものです笑。

何とか納期には間に合い納期までに風邪も治っていて、納品した日は疲れから一日中寝ていました。

納品物がお客さんが意図しているものではなかった

納品物がお客さんが意図しているものではなかった事もありました。

私が悪い所もあったとは思うのですが、お客さんもあまりシステムの説明をしてくれない方でして。

あおい

上手く意図を汲み取れなかったのが事の発端です。

「どうしよう、今月のお給料がないかもしれない」と不安に思いましたが、「まあ貯金があるから大丈夫か」と楽観的に考えていましたね。

その時はフリーランスエージェントを通して働いていて、エージェントの営業の方が何とか丸く収めてくれました。

結果的にお給料も払ってもらえました。

あおい

この事件が起こった時、エージェントを介して働いていて本当に良かったと思いましたね。

私が直接企業とやり取りしていたら、自分で交渉しなければなりませんでした汗。

この事から分かる様に、初心者フリーランスはエージェントを通して働いた方が安全です。

初心者フリーランスにおすすめなエージェントの紹介記事があるので、良かったら見てみて下さい。

23歳女子でもフリーランスエンジニアで月80万円稼げた!利用したおすすめエージェント7選

以上が、私が体験した辛く思い出したくない体験談です。

予期せぬことはあったにせよ、なんとか乗り越えることができました。

あおい

フリーランスといっても完全に一人で乗り越えるのではなく、フリーランスエージェントの担当さんやエンジニア仲間の協力があると乗り越えられるものだと今は思っています^^

女性フリーランスエンジニアの5つの悩み

さて今改めて思うと、女性フリーランスエンジニアには5つの悩みがあります。

あおい

これらも解決出来る悩みですが、フリーランスになる前に知っておくべきです。

心構えが大きく変わり、気持ちに余裕が出来ますよ。

フリーランスを目指している女性の方はぜひご覧くださいね。

継続的に仕事を取るのが難しい可能性あり

「継続的に仕事を取るのが難しい」と感じるのは女性だけでなく、全フリーランスエンジニアの永遠の悩みでしょう。

フリーランスエンジニアも自営業でありビジネスの一つなので、売り上げが立たない事も可能性としてはあるからです。

女性だからといって仕事が取れない事は全くありません。

現在フリーランスエンジニアは売り手市場で、案件数>>>フリーランスエンジニアの数です。

なので仕事がない可能性は他の自営業に比べると限りなく少ないです。

けれども仕事がない可能性はゼロではない訳で、タイミング次第では仕事が取れない時もあります。

継続的に仕事を取るには、最新技術を勉強する努力や仕事をくれそうな人との繋がりを増やす事があります。

しかし最も手っ取り早いのは複数のフリーランスエージェントへの登録です。

リモート案件が豊富なフリーランスエージェントを紹介した記事はこちらです。興味のある方はチェックして見てください。

エンジニアが在宅・リモートワーク案件を探せるフリーランスエージェント7選

ロールモデルが少ない

女性のフリーランスエンジニアは少ない為、必然的にロールモデルが少ないです。

私は男性より女性の方が、生活との両立のしやすさからフリーランスエンジニアに合っていると感じます。

あおい

家で子供を育てながら、月80万円ぐらいのお給料をもらえたら最高じゃないですか?

けれども残念ながら、その様に働いている女性フリーランスエンジニアの方には出会った事がありません。

現実的にはその様な働き方は出来ますが、実際にそう働いている方は知らないです。

どの様なキャリアを重ねれば働けるのか明確ではないんですね。

あおい

これから在宅ワーカーで子育てや家事をしながら高単価で働く女性フリーランスエンジニアは間違いなく増えてくるはずです。

ただ現時点ではその様な女性は極少数です。

一緒に勉強する仲間がいない可能性あり

一緒に勉強する仲間がいない可能性があり、女性に限らず全フリーランスの悩みです。

特に女性の場合は男性エンジニアと分け隔てなく接せるタイプでないと、一緒に勉強する仲間は男性フリーランスよりもさらに見つかりづらくなります。

男性エンジニアには男性・女性を考えずに接すると仲良くなれますよ。

正社員エンジニアだと同僚と社内勉強会を開催する事も簡単に出来ますが、フリーランスには同僚が存在しません。

その為フリーランスエンジニアで「一緒に勉強する仲間を見つけられるコミュニティを作る!」と活動されてい方は多いです。

私自身は昔からテスト勉強などは完全に一人で勉強した方が圧倒的にはかどるタイプです。

あおい

なので誰かと一緒に勉強した方がはかどる人の気持ちはさっぱり理解出来ません笑。

その為私は一緒に勉強する仲間がいなくても全く困らないですが、他の人がどんな技術に興味があるのかを知る為に時々上記のコミュニティに参加させてもらっています。

誰かと一緒じゃないと勉強がはかどらないタイプの人は、フリーランスになる前に一緒に勉強する仲間を沢山見つけておくと良いですよ。

リモートフリーランスだと話し相手がいない

話し相手がいないのは独身一人暮らしリモートフリーランスの悩みで多いです。

打ち合わせはslackで済ませ家から一歩も出る事はなく、仕事が完結してしまうからです。

あおい

私も上記フリーランスに該当するので、その悩みが非常に良く理解出来ます・・・。

「人と話すのは面倒臭い」と感じる方は多いですし、かくいう私もその一人でした。

もちろん一日誰とも話さないのは何とも思いません。

しかし一週間以上誰とも話さないと段々寂しくなって来ますよ。

あおい

友達は少なくとも平日は会社で忙しく働いていて会えません。

一方で恋人がいる場合は、話し相手が恋人のみに偏ってしまう可能性もあります。

「フリーランスエンジニアの集まりに頻繁に行けばいいじゃないか」と言われる事は多いのですが、そもそもフリーランスエンジニアの集まりは東京でも月1回ぐらいしか開催していないです。

もし頻繁に開催していたとしても毎回初対面の人と話すのも疲れますし・・・。

あおい

「馴染みの人と毎日話すのって意外と重要だったんだな」とリモートフリーランスになって初めて気づきました

パートナーより高収入になってしまう

パートナーより高収入になり角が立つのは女性フリーランスエンジニア特有の悩みです。

フリーランスは正社員より多く稼ぎやすいので、パートナーより高収入になる可能性が高いので。

そして自分より稼ぐパートナーは嫌だと感じる亭主関白系男性は一定数います。

あおい

こちらは私自身体験がありますね。

旦那ではなく元恋人なのですが、私が月100万円近く稼いでいるのを元恋人が知った時に全く良い顔をされませんでした。

そしてその時に彼は対抗心から「あおいはしょうもない仕事をしている」と私に言って来て、大げんかになりましたよ。

自分より高収入だからと文句を言って来る男性とは結婚しない方が身の為です。

すぐに別れましょう!

「家計が助かるね」と言ってくれる男性と結婚すべきですよ。

あおい

お互い協力して今より良い未来を一緒に作って行けるパートナーを旦那さんにするのが良いです。

ちなみに、令和時代は経済力のある女性はモテるそうです!

女性フリーランスエンジニアの6つのメリット

女性がフリーランスエンジニアになるとメリットが多いです。

それぞれを見ていきましょう。

家事育児と仕事の両立ができる

家事育児と仕事の両立が出来るのは、女性がフリーランスエンジニアになって得られる最大のメリットではないでしょうか。

この様な働き方は常駐ではなく、リモートワークのフリーランスに限られますが。

しかしリモートワークだと子供をあやしながら作業が出来たり、家事と並行して働く事も十分可能です。

女性はとても働きやすいはず。実際に私も、洗濯や煮込み料理を作りながら作業をしている事もあります。

また「保育園に入れない・・・」と嘆く方は多くいらっしゃいますが、ママが在宅ワーカーだと保育園いらずなのでその点の心配もなくなりますね。

せっかく働いたお給料が保育園費に消える事はもちろんありません。

あおい

家事育児を無理なくこなしながら高単価で働け生計を立てられるフリーランスエンジニアは、どんな企業で働くよりも女性の働きやすさNo.1ではないでしょうか。

働く時間を調節できる

働く時間を調節できるのは女性だけのメリットではなく全フリーランスのメリットです。

女性は特に結婚している場合に家事を多く引き受けるので、働く時間を調節出来ると共働きでも負担を感じにくいです。

あおい

正社員だと絶対に出来ないですが、週3・4などのフルタイムではない働き方もフリーランスだと可能です。

また13時から夜まで働くなどの自分の好きな時間で働けるのも契約次第で可能です。

働く時間を調節出来ると普段の生活と仕事を無理なく両立出来ます。

妊娠中・産後・生理中でも無理なく働ける

在宅ワークが出来たり自分の好きな時間に働けるので、妊娠中や産後・生理中でも無理なく働けます。

女性は男性よりも体調の変化が起きやすいので、この点は大きなメリットです。

私の場合、生理中は腹痛や眠気でとても具合が悪くなってしまいます。

あおい

正社員だった頃、本当に具合の悪い時に男性の上司に「生理です」とは言いずらいので「風邪です」と言って休んでました。

また会社のベッドが置いてある休養室で昼休みの間だけ横になったりしていました。

どちらの場合も男性の社員さんに気を遣っていましたね。

あおい

一方でリモートワークのフリーランスになってからは、具合が悪い時に誰にも気を遣わず自由に休む事が出来てストレスフリーです。

また「午前中腹痛がひどかったけど午後は大丈夫だから午後から働こう」など働く時間を選べる為生理中でも無理なく働けます。

女性特有の体調不良は女性にしか理解がしづらいものです。

エンジニアの世界は男性職場なので、フリーランスになると周りの男性に気を遣う事がなく働けますよ。

時短勤務より高収入

時短勤務よりも高収入で働けるのはフリーランスエンジニアのメリットです。

一般的な時短勤務の場合、勤務時間を短くした分だけお給料が減ってしまいます。

あおい

しかしリモートワークのフリーランスだと勤務時間の固定がないので、「勤務時間を短くして保育園のお迎えに間に合わせなきゃ」という事がありません。

なので、通常通りの勤務時間で働けお給料が減りませんよ。

また一般的に正社員よりフリーランスの方がお給料が高いので、その点でも時短勤務よりも高収入で働けます。

他のフリーランスより高収入

女性に限らずですがエンジニアのフリーランスは、ライターやデザイナーなどのフリーランスよりも高収入を得やすいです。

フリーランスライターやデザイナーの平均年収は300万円台ですが、フリーランスエンジニアは500〜700万円が平均年収です。

フリーランスエンジニアの年収はフリーランスライター・デザイナーの年収の約2倍ですね。

この様にフリーランスエンジニアは、他のフリーランスよりも圧倒的に稼ぎやすいのです。

この前モラハラな旦那の扶養から抜け出したく、必死に働くワークングママが主人公の漫画を読みました。

最後はハッピーエンドで終わるのですが、読んでいてとても悲しくなる話でしたよ。

あおい

女性がフリーランスエンジニアだと旦那の扶養からはすぐに抜け出せます!

女性も経済的自立をするのは非常に重要で、その点でもフリーランスエンジニアと言う選択肢を考えて良いはずです。

育児中でも仕事の実績が積める

育児中でも仕事の実績が積める点もキャリアアップにおいて重要です。

育児中でも通常と変わらず働けるのがフリーランスのメリットなので。

あおい

「育児中は働く事が出来ない・・・」という女性も多いのではないでしょうか?

時短勤務もフリーランスになる事も出来ない職業は沢山ありますよ。

その様な職業でキャリアを積んで来た女性は、どうしても育児中は仕事を諦めざるを得ません。

しかしフリーランスエンジニアだと在宅ワークや稼働日数の調整がしやすいので、育児中でも仕事を諦めなくて良いです。

あおい

「仕事が好きだから働きたい!」という方は長く働けるフリーランスエンジニアが合っていますよ。

よくある質問

女性がフリーランスエンジニアになる際によくある質問をまとめました。

2つあります。

自分がどれくらいの単価を取れるのかを知りたい

「フリーランスになった場合、自分がどれくらいの単価を取れるのかを知りたい」思う方は多くいらっしゃるはずです。

自分の単価の相場を知るには、フリーランスエンジニアエージェントの無料カウンセリングに行きましょう。

そして「自分の相場はいくらぐらいですか?」と聞くと良いです。

どのエージェントもフリーランスエンジニアを獲得したいので、正確な相場を教えてくれますよ。

多くのフリーランスエージェントで定期的に無料カウンセリングを開催していますよ。

自分のスキルに需要があるのか心配

「自分のスキルに需要があるのだろうか?」と疑問に思う方はいらっしゃるはずです。

COBOLやVB.Netなどレガシーな技術を今まで使って来た場合、現在フリーランス市場で案件の数はあまり多くはありません。

しかし最先端ではなくとも、Java・PHP・Ruby・Pythonなどの技術を使っている場合は需要は十分にあります。

一方で「今までレガシーな技術しかやって来なかった」という方でも大丈夫です!

あおい

今から勉強すればいいだけですよ。

「Raise Tech(レイズテック)」というプログラミングスクールではモダンな技術を教えてくれます。

私も受講経験があり体験記事を書いたので、興味のある方は参考にして下さい。

評判が良いRaise Tech(レイズテック)でAWSレッスンを受講した感想とリアルな口コミ
ちなみに

今はGo・Python・クラウドインフラの需要が他の言語に比べると高いです。

これらの言語での実務経験があると、他の言語よりも10万円程高い単価を獲得出来ますよ。

まとめ:女性がフリーランスエンジニア になるとメリットが沢山

女性のキャリアプランとプライベートでどうしたいかは常にセットです。

あおい

女性しか子供を産む事は出来ないですよ。

また最近は変わって来ましたが、まだまだ家事は女性がメインでする家が多いです。

家事・育児と仕事を両立させるにはフリーランスエンジニアが適しています。

終身雇用制度が崩壊した今、パートナーの収入にだけ頼るのはとても危険です。

老後に2000万円貯蓄問題もありますしね。

経済的自立をしていて、手に職があるカッコイイ女性フリーランスエンジニアを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です