【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

【赤裸々な体験談】女性エンジニアの恋愛事情

エンジニア

女性エンジニアはモテるって聞いたけど、本当かな?

こんな疑問に答えます。

本記事の対象者
・女性エンジニアの恋愛事情を知りたい方
・女性エンジニアの生態を知りたい方

こんにちは!女性エンジニアのあおいです!

最近こんな事を言われます。

知人

女性エンジニアはモテるんでしょ?
・・・・・・・。

あおい

答えは本記事に書きました!

私の赤裸々な体験を書いたので是非楽しんで読んでいただけたらと思います笑。

ちなみに、私の恋愛市場でのモテスペックは、
サイトのプロフィール紹介に貼っている動画を見て頂ければ、
察していただけるのではないかと思います笑。

では早速女性エンジニアとして働いていて、化学反応があったのかを書きます!!

学生時代:インターン先で彼氏が出来る

大学生の時、ベンチャー企業と大企業でITエンジニアのインターンをしていました。
その時、ベンチャー企業の方で知り合ったインターン生と付き合う事になりました。

2つのインターン先は共に男性職場でそもそもエンジニアの部署に女性は私しかいないと言う状況でした。

ベンチャー企業の方では男性:女性=10:1、
大企業の方では男性:女性=30:1と言う比率でした。
中々の男性社会でした。

付き合うまでのステップは

  • お互いを認識する
  • 親しくなる
  • 恋に落ちる

の3つに分けられると思っています。

このステップが正しいなら、
最初の”お互いを認識する”と言う点で、
女性エンジニアは沢山の男性と知り合えて彼氏が出来る確率が高くなると言えそうです。

ちなみに私は、元から異性の友達が多いタイプなので、
「男性職場で嫌だな」と感じた事は今まで一度もないです。

22歳常駐先①:2人っきりでご飯に誘われる

さて、社会人になった私は本格的に働き始めました。

新卒入社した会社で派遣された常駐先で、27歳ぐらいの5歳年上の男性と出会いました。

気さくな方だったので親しくなり、
「今度一緒にご飯を食べよう」と言われ、
夜にわざわざ2人で別の場所で待ち合わせをしてご飯を食べる事になりました。

当時インターン先で出会った彼氏がいたので忙しいと断っても良かったのですが、
ご飯に誘われた=好意を寄せられている、と言う話ではないので、
付き合いだと思って行く事にしました。

ご飯を食べている時に、

知人

あおいちゃん、彼氏いるの?
と聞かれたので、「はい、います」と言ったら、
残念そうな顔をされました。

「いいえ、いません」と言ったら、どうなったのでしょうか・・・?

22歳常駐先②:2人っきりでご飯に誘われる

同じ事は複数回起こります。
次に派遣された会社で、32歳の男性と出会いました。
親しくなり、ご飯に誘われたのでまた行く事にしました。

そして、同じ事は複数回起こります。

ご飯を食べている時に、

知人

あおいちゃん、彼氏いるの?
と聞かれたので、「はい、います」と言ったら、
残念そうな顔をされました。
その人はまあまあのイケメンだったので、
「ちょっと勿体無かったかな・・・?」と思いましたが
彼氏が大事だったのでオッケーです。

22歳常駐先③:2人っきりでご飯に誘われる

二度ある事は三度あります。
次に派遣された会社で、33歳の男性と出会いました。

親しくなり、ご飯に誘われましたが、

あおい

同じ事が何回も起こってる・・・
と思ったと、
その人がタイプではなかったのと、
本当にその時は忙しかったので、
「ちょっと忙しいです」と断りました。

この時はもう彼氏とは別れていたので、
行っても良かったのですが、何か気乗りがしませんでした。

その人とはそれっきりでした。

23歳:何もなし

はい、特に何もありませんでした。
彼氏はいないままです。

24歳:今の所何もなし

今の所、何もありません。
彼氏はいないままです。

女性エンジニアはモテるのか?

上の話を読んでいただいて、
結論”女性エンジニアがモテるか否か”はものすごく微妙ですね。
間を取って普通ということではないでしょうか?

ここからは私の持論なのですが、
その人がモテるかどうかは職業や環境ではないと思っています。

23歳の時に派遣された先で、
高身長高学歴の心優しいイケメンに出会いました。

彼はすごくモテる人で、
彼を見ていると「属性なんてあんまり関係ないんだな」と思いました。

まあ、だからと言って「ルックスが何より大事です!」と言いたい訳ではなくで、
モテるかどうかは本人が色々な観点で魅力的かどうかだと思っています。

出会いが多いと幸せ?

この前、「女性エンジニアは職場で出会いが多いから結婚には困らない」と書かれた記事を読みました。
本当にそうかな?と思いました。

何で、職場に運命の人が必ずいると思っているのだろう?と思いました。

職場の人達と飲みに行って技術の話をするのは楽しいです。

ただ、23歳の時、商社マンの男性とデートしたのですが、
商社マンの彼は飲みニュケーションで鍛えられていて話が面白く、
そっちの方が楽しかったです笑。

と言う訳で、私は女性エンジニアだから、
モテるとか結婚が困らないとかは一切ないと思っています。

まとめ:職業や環境にかかわらずイケている女になりたいと思う、今日この頃です

タイトルの通りです。

万が一、私がモテる方に分類される時があっても、
「女性エンジニアだからモテる」とは言われたくないですね。

「あおいさんだからモテる」と言われたいです。

そうなる為に、今必死に超仕事が出来るいい女になろうとしています・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です