【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

【インタビュー付】職業訓練校でプログラミングを学ぶメリット&デメリット

こんにちは!フリーランスエンジニアのあおいです。

今日は、職業訓練校のプログラミングコースについてご紹介します。

未経験からエンジニア就職したい方で

「なるべくお金をかけずに勉強したい」

とか

「プログラミング学習から就職まで一貫して行えるスクールが良い」

と考えている場合は多いはず。

あおい

その様な方はぜひ本記事をご一読下さい!

職業訓練校のプログラミングコースでは無料で勉強が出来ます。

本記事では、職業訓練校のプログラミングコースのメリット・デメリットを詳しく解説します。

私自身は利用した事がありませんが、徹底的に調べ上げ、どこよりも詳しく書きました。また、実際に受講された方へのリアルなインタビューも掲載しています。

参考になる部分が多いので、ぜひご覧ください^^

職業訓練校の概要

(引用:東京都立城東職業能力開発センターHPより抜粋)

職業訓練校とは、求職中・転職希望の方が希望の職種に就く為にスキルを身につけられる施設です。

職業訓練校は全国各地にありますよ。東京だと12箇所にあります。

そして、職業訓練校には様々なコースがあります。

例えば、溶接・アパレルパタンナー・調理・エンジニア・WEBデザインなど本当に多くの講座が開講されています。

また、職業訓練校には「公共職業訓練」と「求職者支援訓練」の2種類があります。

それぞれは以下の表の様な違いがありますね。

公共職業訓練 求職者支援訓練
対象者 雇用保険を受給出来る方 雇用保険を受給出来ない方
運営母体 国・地方自治体・民間 民間
給付金の支給条件 月に2回の求職活動を行っている 一定条件を満たす必要がある

※廃業したフリーランス・会社経営者

なお、求職者支援訓練の給付金の支給条件はかなり厳しめなので、支給希望の方は要チェックです。

では、職業訓練校のプログラミングコースのカリキュラムを見ていきましょう。

職業訓練校のプログラミングコースのカリキュラム

具体的には、職業訓練校のプログラミングコースのカリキュラムでは

  • 一つのプログラミング言語
  • DB・SQL
  • HTML・CSS・JS&jQuery
  • WEBプログラミング実習

を学ぶ場合がほとんどです。

また、プログラミング言語はJavaかPHPが多いです。その他の言語を学べるコースはほとんどないのでは?

そして、プログラミングコースの受講期間は3ヶ月or6ヶ月or1年のどれかです。

あおい

なお教室に通学して、9時〜5時などの訓練時間に勉強するスタイルです。

欠席した場合に動画でその日の授業を勉強出来る職業訓練校もありますよ。

長期間学ぶ為、プログラミングだけでなくコンピュータサイエンスも学べます。

そんな職業訓練校のプログラミングコースのメリットを見ていきましょう。

職業訓練校のプログラミングコースの4つのメリット

職業訓練校のプログラミングコースのメリットは4つあります。

それぞれを詳しく解説していきます。

受講料が無料である

受講料が無料なのは見逃せません。

求職中の方は金銭的に厳しい場合が多いので。

厳密にいうと、教材費は自己負担です。しかし、後述する受講手当がもらえる場合は実質無料ですよ。

また、条件を満たしていたら職業訓練校までの交通費も支給してもらえます。

民間のプログラミングスクールでは考えられないぐらい、金銭的なサポートが手厚いですね!

そして、訓練期間の途中に内定が出て受講を辞めた場合でも違約金は一切ありません。

あおい

本当に完全無料なんです。

無料でスキルアップ出来るのは、職業訓練校の最大のメリットではないでしょうか。

プログラミングの深い内容が学べる

プログラミングの深い内容が学べるのも大きなメリットです。

職業訓練校の訓練期間は、3ヶ月〜1年間と長期間です。

しかもその間、基本9時〜5時で勉強するのでかなり勉強時間が豊富に取れます。

なので、民間のプログラミングスクールの1ヶ月コースでは扱えない程の深い内容を勉強出来るんですね。

オブジェクト指向など難易度が高い内容にも触れます。

また、理論だけでなく実践の時間も多いです。実践では企業の開発を行う場合もあります。

なので、エンジニアとして働いた時のイメージがしやすいんです。

給付金がもらえる

給付金をもらいながらプログラミングの勉強が出来るのは、職業訓練校の特徴の一つです。

離職者訓練の場合は

  • 失業保険
  • 通所手当
  • 受講手当

の3つの給付金がもらえます。

基本的に、失業保険では離職前の半年間にもらったお給料の50〜80%がもらえます。

あおい

また、通所手当は職業訓練校まで片道2km以上であれば支給してもらえます。

ただし、42500円までと上限があるのでご注意を。

受講手当は教材の購入補助費用として支給され、最大40日間で1日につき500円支給してもらえます。

教材費は5000円〜1万円程度で大きな負担にはなりませんが、受講手当があると実質完全無料です。

一方で求職者支援制度の場合は

  • 本人収入が月8万円以下
  • 世帯収入が月25万円以下
  • 世帯の金融資産が300万円以下
  • 現在住んでいる場所以外に土地・建物を所有していない
  • 全ての訓練実施日に出席している
  • 世帯の中に同時にこの給付金を受給して訓練を受けている人がいない
  • 過去3年以内に、偽りその他不正の行為により、特定の給付金の支給を受けたことがない

の全ての条件を満たす必要があります。

あおい

特に上の3つの条件はなかなか厳しいですね・・・。

条件を満たした場合は、月10万円の受講手当と通所手当がもらえます。

また、訓練の為に同居の配偶者などと別居して寄宿する場合は月10700円の寄宿手当ももらえます。

条件に当てはまりそうな方は、自分が給付金をもらえるかどうかを確認する為に一度ハローワークに確認に行きましょう。

就活を同時並行出来る

就活を訓練期間中に同時並行出来るのは助かります。

求職中の場合「一刻も早く内定が欲しい」という心情の方が多いはずなので。

職業訓練校を利用していても、転職エージェントなど自分での就職活動が可能です。

職業訓練校に通っているから、ハローワークでしか就活出来ないという事はありませんよ。

また、民間の職業訓練校の場合は職業訓練校からも求人を紹介してもらえます。

プログラミングを学びながら就活が出来ると時間を有効活用出来ますね。

あおい

なお、訓練の途中に内定がもらえ入社日が来たら、その時点で職業訓練校は退校になります。

職業訓練校はあくまで求職者の為のものなので。

“ちなみに”
職業訓練校を利用されている方の大半は、訓練期間の1ヶ月前に就職が決まる場合が多いそう。

職業訓練校のプログラミングコースの3つのデメリット

職業訓練校のプログラミングコースには3つのデメリットがあります。

どんなデメリットがあるのかを見ていきましょう。

正社員での就職率が少ない

正社員での就職率が少ないのは大きなデメリットです。

職業訓練校のプログラミングコースを修了した方の大半は派遣社員のエンジニアとして就職するからです。

未経験からエンジニアとして就職するのは難しいんですよね。

正社員エンジニアとして就職される方もいらっしゃいますが、なかなか狭き門だそう。

しかも職業訓練校修了で正社員を目指す場合、年齢や学歴など今更変えられない部分で内定が決まってしまう事が多いです。

多くの方が初めてプログラミングを学ばれる為、スキルでは差がつかないので。

あおい

なお、未経験可のエンジニアの正社員求人が豊富な転職エージェントは「ギークリー」と「ワークポート」です。
評判の良い転職エージェントのギークリー(Geekly)を利用した感想と口コミ 評判は?転職エージェントのワークポート(WORKPORT)を利用した感想と口コミ

私も利用した事があるのですが、どちらも無理な転職は勧められませんでしたよ。

正社員での就職を目指す場合は、勉強と就活を相当頑張らなければ厳しいです。

訓練時間・場所が決まっている

訓練時間と場所が決まっているのは見逃せないデメリットです。

なので、職業訓練校を利用する場合は必ず退職する必要があります。

自分のペースで学べないのはやっかいですね。

社会人の方なら隙間時間を活用して、自分の好きな場所で学びたいと感じている事が多いはずなので。

「仕事を続けながらエンジニアになる勉強をしたい!でも、受講料は抑えたい」と考えている方は無料プログラミングスクールがおすすめです。

無料プログラミングスクールは、就職の意思がある人が無料でプログラミングを学べるスクールです。

職業訓練校と似ていますね!

【全15ヶ所から厳選】働きながら通える無料プログラミングスクール5選

無料プログラミングスクール選びの際は上の記事を参考にして下さい。

また「プログラミングをやってみたいけど自分に出来るのか分からない。上手くいけばエンジニア就職したい」と考えている方は、夜間に通えるプログラミングスクールが便利です。

夜間に通学出来るおすすめプログラミングスクール7選

有料のプログラミングスクールだと、もちろん就職の意思がなくても勉強が出来ます。

しかも、就職サポートが充実しているスクールがほとんどです。

受講料15万円程で質の良い教育が受けられますよ。

無料&有料プログラミングスクールの場合は多くの受講生が正社員エンジニアとして就職していきます。

あおい

自分の希望が職業訓練校でないと実現出来ないのかは一度考えてみましょう。

8割以上出席しないと退校処理になる

職業訓練校は8割以上出席しないと退校処理になります。

心身共に健康な人でないと学ぶのが厳しいです。

心が疲れてしまい退職された方は多いはず。

そのような方は自分のペースで学べる無料or有料プログラミングスクールの方が合っていると感じますね。

平日の9時〜5時に常に新しい事を学び、それを半年間続けるのは、健康な24歳である私でも疲れますからね笑。

しかも訓練が終わった後の時間に就職活動をする訳で、なおさら疲れてしまいます。

あおい

職業訓練校での勉強が自分にとって無理のない範囲で出来るのかは今一度考えましょう。

職業訓練校でプログラミングコースを受講された方へのインタビュー

職業訓練校でプログラミングコースを受講されたKさんにインタビューをしました。

現在、KさんはPythonのフリーランスエンジニアとして働かれています。

あおい

Kさんよろしくお願いします!質問ですが、職業訓練校のプログラミングコースではどんな内容を学んでいましたか?
よろしくお願いします。僕はJavaを学んでいました。Javaの他にもDBやフロントなどWEB開発の基礎を学んでいましたよ。

Kさん

あおい

そうなんですね。Kさんに職業訓練校のプログラミングコースのリアルを詳しく伺おうと思います!

エンジニアにジョブチェンジしようと思ったきっかけ

あおい

Kさんがエンジニアにジョブチェンジしようと思ったきっかけは何ですか?元々は舞台俳優をされていましたよね?
そうなんです。舞台俳優をしていた時はスーパーマーケットの店員のバイトをしていました。

そして舞台俳優を辞めた後はオーストラリアにワーキングホリデーに行きました。

Kさん

あおい

なるほど。
元々海外旅行が好きで。今まで15カ国以上を旅して来ました。

ワーキングホリデー中に思ったのが「海外旅行をしながら働きたいな」と。そして、それが実現出来るのがエンジニアだと考えました。

Kさん

あおい

確かに、海外旅行をしながらノマドエンジニアをされている方は多いですからね。
それまでプログラミングを一切やった事がなくて。なので帰国後にプログラミングを学べる方法を徹底的に検討しました。

Kさん

なぜ職業訓練校のプログラミングコースを利用したのか

あおい

なぜ職業訓練校のプログラミングコースを利用したんですか?
僕が職業訓練校に通っていた時は今から5年前です。当時はプログラミングスクールの数が多くなくて、受講料も高めでした。

Kさん

あおい

そうなんですね。
しかもワーキングホリデーから戻って来た時なので、貯金がなくて。自宅から通学可能であった事もあり、無料で学べる職業訓練校を選びました。

Kさん

あおい

無料なのは大きなメリットですよね。

職業訓練校のプログラミングコースにはどの様なバックラウンドの人が多かったか

あおい

職業訓練校のプログラミングコースにはどの様なバックラウンドの方が多かったですか?
これといって共通点はないですね。僕の受講した時は全員プログラミング経験がありませんでした。

強いて言えば、お金がない所かな笑。

Kさん

あおい

みなさん求職中ですからね笑。
年齢は20代後半〜30代前半が多かったですよ。後、圧倒的に男性が多かったです。男女比は9:1ぐらいでした。

Kさん

あおい

エンジニアは男性の仕事というイメージがありますからね。

職業訓練校のプログラミングコースのメリット

あおい

職業訓練校のプログラミングコースのメリットは何があると感じましたか?
メリットは・・・・。特にないかな笑。

Kさん

あおい

何と!!
無料なのはメリットでしたけれど。

Kさん

職業訓練校のプログラミングコースのデメリット

あおい

では、デメリットは何ですか?
デメリットは3つあります。
具体的には

  • 講師が教育熱心ではなかった
  • 脱落者が多かった
  • 正社員としての就職が難しかった

を感じました。

Kさん

あおい

それぞれのデメリットを詳しく教えて下さい。
「講師が教育熱心ではなかった」のは文字の通りです。講師はいつもダルそうに授業をしていました。

また、訓練時間内しか質問を受け付けてくれませんでした。

Kさん

あおい

なるほど、口コミで受講生が集まる訳ではないですもんね。
「脱落者が多かった」については、50人のクラスだったのですがエンジニアとしての就職が決まったのは僕含め3人だけでした。

Kさん

あおい

少ないですね・・・。残りの方はどうされたのですか?
期間の途中で「自分にはプログラミングは無理だ」と諦めてエンジニアとは全く違う職種に転職する人が半分以上いました。

また、訓練を修了してもエンジニア就職が出来ず、別の職種になる人が半分でした。

Kさん

あおい

なるほど。
僕は「コースの内容だけでは絶対に就職が決まらないな」と考えたので、訓練時間後に独学でプログラミングの勉強をしていました。

独学をしたおかげで、エンジニア就職が決まったと思ってますよ。

Kさん

あおい

そうだったんですね。
先ほど3人だけがエンジニア就職が出来たと言いましたが、僕ともう一人は派遣エンジニアとしての就職です。正社員エンジニアになれたのはたった一人だけでした。

正社員エンジニアとしての就職が難しかったですね。

Kさん

職業訓練校のプログラミングコースの就職サポートは充実していたか

あおい

職業訓練校の就職サポートはイマイチだったんですか?
そうですね。良い求人はありませんでしたし、個人任せでしたよ。

Kさん

あおい

なるほど。
ハローワークの求人はブラックなエンジニア求人しかありませんでした。

なので、自分で転職エージェントを利用して求人を探したのですが、プログラミングを学びたての人が応募出来る求人が少なく大変でした。

Kさん

あおい

うんうん。
結局派遣エンジニアになった方がお給料とその他の待遇が良かったので派遣エンジニアになりました。

Javaの案件に参画して、初めて参画した案件に2年以上いましたね。

Kさん

職業訓練校のプログラミングコースを利用される方へのアドバイス

あおい

職業訓練校のプログラミングコースを利用される方へKさんからアドバイスをお願いします!
職業訓練校のプログラミングコースは当たり外れが激しいです。

僕が通ったコースは残念ながら外れてしまいましたが、「職業訓練校で学んで良かった!」と言っているエンジニア は沢山います。

Kさん

あおい

私は今までKさんを含む3人の職業訓練校出身のエンジニアに出会いましたが、他の2人の方は「職業訓練校で学んで基礎が身についた」と仰っていましたよ。
職業訓練校でプログラミングを学ぶ際は、そのコースの評判と実績をよく確認しましょう。

僕の様に「家から近い」という理由で選んではダメですよ!

Kさん

あおい

評判と実績は要チェックですね!
また、職業訓練校に通ったからと言ってプログラミングが身につく訳ではありません。

自分のスキルアップを職業訓練校任せにするのではなく「自分で身につけるんだ!」という気合いを持ちましょう。

Kさん

あおい

自走出来るかどうかは今後のエンジニア人生でも大事になりますからね。
僕は2年間派遣エンジニアとして修行をした後に、Pythonのフリーランスエンジニアとして独立しました。

派遣エンジニアとして働いていた時に仕事でPythonを使う機会があって。Pythonの需要が高まっていたのでJavaエンジニアからPythonエンジニアにチェンジしました。

Kさん

あおい

そうだったんですね。
しかし、仕事で初めてPythonを使った時から半年間、業後はずっとPythonの勉強をしていましたよ。

長く基礎を叩き込んで来たから、フリーランスエンジニアとして決して安くない単価で働ける様になりました。

Kさん

あおい

基礎は大事ですよね。
海外を旅しながら働けるエンジニアになる夢はまだ叶っていません。

これからもっと実績を積んで、世界一周しながらエンジニアが出来る様になりたいです!

Kさん

あおい

今日はありがとうございました!

職業訓練校のプログラミングコースのQ&A

最後に、職業訓練校のプログラミングコースでよくある質問をまとめました。

訓練期間はアルバイトは出来るの?

訓練期間は週20時間未満ならアルバイトが出来ます。

訓練期間中にアルバイトをして生活の足しにしたい方は多いはず。

けれども、基本は訓練期間中のアルバイトはNGです。

あおい

なので、アルバイトをする際は一度ハローワークに相談する必要があります。

PCを用意する必要はある?

PCの用意は必須ではありません。

しかし、多くの場合でPCの用意を勧められます。

訓練時間中は学校にあるPCを利用出来ますが、帰宅後の復習でどうしてもPCが必要になってしまうからです。

あおい

PCがないとポートフォリオの作成も出来ません。

プログラミングの場合はMacの方が使いやすいとは思いますが、8万円程度のPCでも勉強は出来ます。

訓練を始める前にPCは用意しておいた方が良いです。

専業主婦でも利用出来る?

再就職を目指している専業主婦の方なら利用出来ます。

「将来は自宅で子育てをしながら働きたいな」と考えている専業主婦の方は多いはず。

あおい

エンジニアと在宅ワークはかなり相性が良いですよ!

在宅エンジニアを目指す第一歩として、プログラミングの勉強は不可欠です。

プログラミングを学ぶ環境として職業訓練校も選択の一つですよ。

まとめ

職業訓練校でプログラミングを学んだ際のメリット・デメリットを理解して頂けたはず。

また、実際に職業訓練校を受講されたKさんのインタビューはリアルで、とても参考になったのではないでしょうか。

職業訓練校・無料プログラミングスクール・有料プログラミングスクールなど、プログラミングを勉強する方法は色々あります。

それぞれのメリット・デメリットを考え、自分に合った方法でプログラミングを上達させましょう。

自分に合った方法で勉強するのが、最短でスキルを身につけるコツですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です