【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

ゲーム・VR開発が出来る!Unityのおすすめプログラミングスクール

こんにちは!フリーランスエンジニアのあおいです。

この記事では、Unityが出来るおすすめプログラミングスクールを3つ紹介します。

「ゲーム開発がしたいけど、どのスクールが良いの?」

と疑問に思う方も多いですよね。

また、Unityのスクールは受講料が10万円以上の場合が多く、スクール選びで失敗したくはないですよね。

そこでこの記事では、Unityのスクールを選ぶ際のポイントやランキングなどを発表します。

参考にしてくださいね。

Unityのプログラミングスクールを選ぶ時の5つのチェックポイント

Unityのプログラミングスクールを選ぶ際にチェックしておきたい5つのポイントをご紹介します。

大学でプログラミングを学ばなかった私がUnityでインターンをした経験を踏まえて厳選しました!

スクールの受講料が適切であるか

Unityのスクールに通うのに、高価な受講料は全く必要ありません。

理想は20万円ぐらいで、高くても30万円までにしておきましょう。

なぜなら、高価なプログラミングスクールに通ったからといって、高い技術力が身につくわけではないからです。

受講料をいくら払っても、最大で身につけられるスキルは基礎力のみです。

この前、Twitterで80万円のプログラミングスクールが話題になりましたが、その80万円のスクールからGo◯gleのエンジニアに内定しているでしょうか?

違いますね。

本当に価値のあるスキルは、自分で試行錯誤して身につけるしかありません。

お金を払って人から学べるものではありません。

あおい

なので、いくら払っても学べるスキルは変わらないので、格安で基礎力を磨けるスクールに通うべきです。

受講期間は1ヶ月以上であるか

受講期間が短いと、Unityの基礎すらつかめずにスクールを卒業してしまう事になります。

それだとUnityスクールに通う意味がないので、受講期間は1ヶ月以上ある所にしましょう。

注意
受講期間が一週間のスクールは絶対にやめておきましょう!

なお、受講期間は出来るだけ長い方が良いとは思いますが、受講期間を長くするとその分受講料が高くなってしまうので、その点はお財布と相談です。

あおい

Unityは決して簡単ではないので、基礎を身につけるにもある程度は時間がかかってしまいます。

「すぐに身につけたい!」という気持ちも分かりますが、まずは焦らずしっかりと基礎を身につけられるスクールに通いましょう。

ちなみに、スクールに通う前には必ず予習をしましょう。その際にはオンライン教材のUdemyが便利です。

セール時期なら1300円で充実したコンテンツを購入出来ますよ。

講師は実務経験がある人か

講師が実務経験のある人であるUnityのスクールに通いましょう。

先日、こんなツイートを見つけました。

お金を払っているのに、わざわざ未経験者から学ぶ必要はありませんね。

みなさんは「将来はゲーム開発者になりたい」とか「VRを作ってビジネスをしたい」とか思ってスクールに通う事にしたはず。

なのに、その目的をすでに達成した人から学ばないと「Unityだけ」しか学べません。

そして「Unityだけ」学びたいなら、本やオンライン教材でも出来ます。講師から学ぶ必要はありません。

あおい

Unityスクールでは、スキルだけでなく将来の夢の実現方法まで学びたいですね。

スクール卒業後に仕事の紹介をしてくれるか?

「Unityエンジニアと話せるようになるためにスクールに通いたい」という方以外は、卒業後に仕事の紹介をしてくれるスクールを選んだ方が良いです。

スクールを卒業してしまうと、急に開発に集中出来る環境がなくなってしまうからです。

未経験者を採用してくれる会社はアルバイトであっても少ないんです。

なので、スクールが仕事の紹介を行なっていると、エンジニアとして働ける可能性が高くなります。

元からエンジニア転職目的でスクールに通う人は良いですが、いきなり転職するのはハードルが高いかもしれません。

なので、アルバイトやインターンなど正社員以外の仕事も紹介してくれるスクールだとなお良いですね。

受講生の実績はあるか?

卒業した受講生がゲーム・VR開発を出来ないなら、そのUnityスクールに通う必要はありませんね(° °)

卒業した「マジョリティ」の受講生が、

  • どのような作品を作ったのか
  • どのようなキャリアを歩んでいるのか

はスクール選びの際に必ず確認しておきましょう。

なお、「マジョリティ」の受講生と書いたのがミソです。

あおい

どんな変なスクールにもかなり飲み込みの早い受講生はいるもので、その人の実績を伝えられても、自分がそうなれるかは別の話です。

そして、どのスクールでも最も成功した受講生の実績をアピールして来ます。

なので、そのスクールの受講生の実績の平均値を知ると「スクール選びに失敗した!」という事を減らせます。

では、実際におすすめのUnityのプログラミングスクールを見ていきましょう。

Unityのプログラミングスクール厳選3つをランキング

Unityのプログラミングスクールのランキングをご紹介します。ぜひ、参考にご覧ください。

第1位 TECH::CAMP

  • マンツーマンで最適な学習プランを提案してもらえる
  • トレーナーとの定期的な面談がある
  • オンライン&教室受講の両方が可能である
  • オンライン問わず毎日メンターに質問し放題である
今がチャンス!
友達と一緒に無料説明会に参加すると、2人共にAmazonギフト券500円分をプレゼント

第2位 Tech Academy

  • オンライン受講が可能である
  • 現役エンジニアにキャリア相談が出来る
  • 就職サポートが充実している
  • 学んだ事をアウトプット出来るコンテストがある

第3位 侍エンジニア

  • オーダーメイドのカリキュラムで学べる
  • 現役エンジニアが専属で講師をしてくれる
  • 2000件の中から求人を紹介してくれる
今がチャンス!
22〜28歳までの方が侍エンジニア経由で転職が決まると受講料が無料になる特待生コースあり

Unityのプログラミングスクールの比較一覧

ではUnityのプログラミングスクールの一覧比較を見て行きましょう!

TECH::CAMP

Tech Academy

侍エンジニア

受講料

×

受講期間

講師

仕事の紹介

受講生の実績

【辛口評価】おすすめのUnityのプログラミングスクールの詳細

ランキングでおすすめしたUnityのプログラミングスクールの詳細を見ていきましょう。

現役のエンジニアが辛口でレビューしていきます!

TECH::CAMP

TECH::CAMPにはVRコースがあり、そちらでUnityを使ったゲームやVR開発が出来ます。

  • ブロック崩しゲーム
  • RPGゲーム
  • シューティングゲーム

の3つのゲーム開発を受講中に行えます。

値段・期間等は以下の表のようになっています。

月額料金 14800円
入会費用 148000円

入会費用は高いですが、月額料金は高くはないので出来るようになるまで通う事が出来ます。

また、講師がとても丁寧に教えてくれるのもTECH ::CAMPのメリットです。

私はTECH ::CAMPに通った事があるのですが、講師は同じ質問に何度も答えてくれ、分かるまで何回も教えてくれました。

“ちなみに”
TECH ::CAMPでは最も受講生の評価が良かった講師にボーナスを支給しているそう。

それもあって、講師はかなり親切です。

けれども、講師の理解度や経験には差があるのが気になる所です。講師には大学生も含まれているので、実務経験のある講師を探して教えてもらった方が良いですね。

また、TECH ::CAMPでは教室受講とオンライン受講の両方が可能です。どちらの場合も、メンターに無制限で質問が出来ます。

一方で、仕事の紹介は期待しない方が良いです。TECH ::CAMPのVRコースでは、就職するのが目的ではなく開発が出来るようになるのが目的です。

なので、卒業後の仕事は自分で見つけましょう。その際には「ワークポート」と「ギークリー」という転職エージェントが便利です。

評判は?転職エージェントのワークポート(WORKPORT)を利用した感想と口コミ 評判の良い転職エージェントのギークリー(Geekly)を利用した感想と口コミ

そして、TECH ::CAMPは受講生の数が多いので、かなりの成功事例を持っています。

あおい

なので、成功した受講生はどんな風に勉強したのかをあらかじめ聞くと良いです。

上記の点から、UnityのプログラミングスクールではTECH::CAMPが一番おすすめです。

Tech Academy

次に、Tech AcademyのUnityコースです。Tech Academyでは全てのカリキュラムをオンラインのみで学びます。

Unityコースでは、

  • 2Dゲーム
  • 3Dゲーム

の作り方を学びます。

注意
Tech Academyで学べるのはゲーム開発のみです。VR開発は学べません。

VR開発を受講したい方はTECH::CAMPの受講を検討しましょう。

値段・期間等は、

4週間 8週間 12週間 16週間
料金 社会人139000円
学生109000円
社会人189000円
学生139000円
社会人239000円
学生169000円
社会人289000円
学生199000円
メンタリング回数 7回 15回 23回 31回
学習時間の目安(1週間) 20〜40時間 10〜20時間 7〜14時間 5〜10時間

になります。

出来れば8週間コースを選択したい所ですが、お財布と相談ですね。

そして、Tech Academyでは専属の現役エンジニアが一人つき、学習をサポートしてくれます。

講師の全員が現役エンジニアなので、講師の当たりハズレがない所も良いです。なお、中には凄腕エンジニアもいます。

また、Tech Academyの指導スタイルは

  • 週2回のマンツーマンメンタリング
  • 毎日15時〜23時のチャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー

の様になっています。

あおい

マンツーマンメンタリングでどれくらいUnityを理解しているのかを講師に確認出来る所が、Tech Academyの最大のメリットと感じます。

一方、Tech Academyでも仕事の紹介はあまり期待できません。

首都圏の求人限り、エンジニア就職のサポートはあります。けれども「転職出来なければ、受講料を全額返金!」という仕組みではないので、必ず決まる訳ではありません。

その為、受講期間中から仕事を探し始めると良いです。

それから、受講生の実績ですが、Tech Academyには実際にゲームをリリースした方もいます。なので、頑張って勉強すればオリジナルゲームのリリースも夢ではありません。

“ちなみに”
Tech Academyでは半年に一回、アプリケーション開発のコンテストを行っています。

学んだ事のアウトプットが出来る場所として良いですね。

侍エンジニア

最後に侍エンジニアです。侍エンジニアでは、オンライン受講のみで学習が出来ます。

そして、侍エンジニアはオーダーメイドでカリキュラムを組める所が魅力です。

VR開発をしたいならVRだけ学べるし、ゲームもVRも出来る様になりたいなら両方が学べます。

けれども、侍エンジニアは料金が高いです。

料金はコースごとに違い、

ビジネスコース

フリーランスコース

デビューコース

料金

一般:698000円
学生:558400円

一般:438000円
学生:372400円

一般:168000円
学生:151200円

期間

6ヶ月

3ヶ月

1ヶ月

の様になっています。

「デビューコース」ならまだ通えそうですが、「フリーランスコース」以上は高すぎます。

あおい

なので、よほどお金に余裕のある方以外は「フリーランスコース」&「ビジネスコース」に通わない方が良いです。

プログラミングスクールに大金を払う必要は全くありませんよ!

なお、侍エンジニアには「特待生コース」があります。22〜28歳の方で侍エンジニア経由で転職が成功すれば、受講料が無料になります。

通う場合は「デビューコース」か「特待生コース」のみの検討で良いのではと感じますね。

注意
けれども、もし転職が決まらなかった場合は受講料全額を支払う事になります。

転職が決まらない前提で通った方が良いですね。

そして、侍エンジニアの講師は全員現役エンジニアです。講師の質は一定に担保されています。

なお、仕事の紹介は、今回ご紹介したスクールの中では最も侍エンジニアが期待出来ます。

正社員の求人は2000件ほどあるそうです。また、フリーランスの案件も紹介可能だそう。

けれども、Unityを学んだ受講生の実績があまり公開されていないのが気になります・・・。

あおい

その点は、無料体験レッスンの際に必ず詳しく聞きましょう。

ちなみに、侍エンジニアの無料体験レッスンはかなり充実しています。

私もかつて受講した事があるのですが、色々とキャリア相談にのってもらえました。そして、体験レッスンを受講しても無理やり受講を勧められる事は一切ないです。

なので、無料体験レッスンでアドバイスをもらうだけもらって、「デビューコース」と相性が良かった方以外は受講しないのが一番かなあと感じます。

“余談ですが”
未経験から3〜6ヶ月間勉強するだけでフリーランスエンジニアにはなれません。

フリーランスエンジニアはそんなに甘くないですよ!

Unityのプログラミングスクールのメリット・デメリット

Unityのプログラミングスクールのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

Unityのプログラミングスクールに通うメリットは2つあります。

  • 理解が早くなる
  • 挫折しづらい

まずは、独学より圧倒的に理解が早くなります。

未知の領域を完全に0から自力で身につけようとすると、どうしても遠回りしてしまいます。

あおい

例えば、独学だと本で勉強しようとしても、どこに重点を置いて勉強すればいいのか分かりません。

しかし、Unityのスクールに通うと、カリキュラムもありますし講師もいるので効率的に勉強出来ます。

その結果、理解を早く出来ますし、時間の節約を出来ます。

また、Unityに挫折がしづらくなるのも大きなメリットです。

https://twitter.com/engineer_aoi/status/1169272135195348993

ツイートの記事によると、「プログラミング初心者の8割が教えてくれる人がいなくて、挫折してしまうそう」です。

あおい

プログラミングが合わない場合は無理して勉強する必要はありません。

けれども、環境さえあればプログラミングを身につけられるのに身につけられないのは、とてももったいないですね。

スクールでは質問が出来る環境があるので、挫折しにくいです。最初は独学をしても良いと思いますが、無理そうなら早めにスクールの受講を検討しましょう。

ちなみに、プログラミングに挫折しやすい人とその解決策について、こちらの記事に詳しく解説しています。

プログラミングに挫折しそうな人必見!挫折する理由とその解決策5選

デメリット

Unityのプログラミングスクールに通うデメリットは2つあります。

  • 受講料が高い
  • 忙しくなる

まずは、受講料が高い点です。Unityを教えてくれるスクールは少なく、受講料が高めです。

ちなみに、Rubyを教えてくれるプログラミングスクールは多く、中には約6万円で質問し放題のスクールもあります。

そう考えると、最低でも10万円はかかるUnityスクールはお高いですね。

あおい

単に「プログラミングを学びたい」という目的ならRubyのスクールの方が安いので、Rubyを学んだ方が良いです。

また、スクールに通うと、どうしても忙しくなってしまいます。

なので、学生の方はスクールに通う前に集中的にアルバイトをして、スクールの受講期間はアルバイトを減らすなどの工夫が必要です。また、社会人の方は繁忙期は受講を避けておきましょう。

Unityを身につける事も大事ですが、健康第一です。

あおい

あくまで、健康を害さない範囲でUnityを勉強しましょう。

Unityのプログラミングスクールに通う前にやっておくべき事

Unityのプログラミングスクールに通う前にやっておくべき事は2つあります。

色々なスクールの無料カウンセリングや体験授業に行く

Unityのプログラミングスクールはどこも決して安くはありません!

なので、10万円以上の受講料を無駄にしない為にも、必ず無料カウンセリングや体験授業に足を運びましょう。

そして、自分がしっかりスキルを身につけられそうなスクールかを確認しましょう。

あおい

HPだけ見て、受講を決めるのはやめておきましょう。

なお、私がプログラミングスクールに通った時、失敗した事を次の記事にまとめてあります。

私がプログラミングスクールに通って失敗した5つのポイント

みなさんに同じ失敗をして欲しくないので、ぜひ反面教師にして欲しいです。

勉強時間の確保をする

Unityのスクールに通えば、Unityが身につく訳ではありません!

スクールの受講期間にしっかりと勉強するからUnityが身につくんですね。

あおい

なので、受講期間中にしっかりと勉強を出来る様に、前もって勉強時間を確保しておきましょう。

「スクールに通ったけど勉強時間が確保出来ず、受講期間が終わってしまった・・・」というのは避けたいです。受講料をドブに捨ててしまいます。

なので、あらかじめ周囲の人に、その期間はUnityのスクールの勉強に集中する事を宣言しておきましょう。

まとめ

Unityのおすすめプログラミングスクールを3つ紹介しました。

これから、VRの需要は高まる一方と予想されます。

今はまだUnityエンジニアのニーズはそこまでありませんが、みんながVRゴーグルをかけて歩く時代になるとUnityエンジニアは引く手数多になります。

すでに流行っている技術は、ブームの時に勉強しても波を逃すだけです。

なので、VRの時代が来る前にUnityに興味のある方は勉強しておきましょう。そうすると、市場価値の高い人材になれますよ。

Unityのスクールを探す際は、ぜひ本記事を参考にして下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です