【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

SIerがつまらない原因は?SIerが向いていない・向いている人の特徴を解説

こんにちは!エンジニアのあおいです。

今日はSIerがつまらない原因を解説します。

「SIerがつまらないと聞くけれど本当?」

とか

「SIerが向いていない人に特徴はあるのかな?」

と疑問に思っている駆け出しエンジニアは多いはず。

この記事では、SIerがつまらないと言われている原因を詳しくご紹介しますね。

あおい

またSIerが向いていない・向いている人の特徴もお話しします!

「SIerに転職しようかな」と考えている方はぜひ記事をご覧下さい。

SIerがつまらない原因5選

では早速、SIerがつまらないと言われる原因を5つご紹介します。

あおい

結論、SIerがつまらないのではなく「向き・不向き」だと感じますね!

次の項目てSIerが向いていない&向いている人の特徴も解説しますよ。

コードを書く機会が少ないから

SIerはコードを書く機会が少なく、会議・要件定義・設計がほとんどです。

実際の開発は、下請けorSESに依頼する場合がほとんどなので。

要件定義〜開発・テストまでを一貫して行うのはほぼないですね。

そんなに一人で担当したら、開発スピードが超遅くなりますから。

入社年度が浅い時ならコードを書く機会もあるかもしれませんが、入社3年目以降になると完全に上流工程を担当します。

Slerはエンジニアというより、ビジネス職に近いかもしれません。

あおい

「ものづくりがしたい!と思ってSlerに入社したら、イメージと全く違った・・・」と言っている方は多いですね。

仕事でExcel・PowerPointばかり使うから

仕事でExcel・PowerPointばかりを使い「全く開発に携わっている感じがしない」と思う方は多いです。

しかも書類をきっちり作らないと、かなり怒られます・・・。

Slerではきっちりとした、ミスがない資料を作る事が求められます。

大手企業のお偉いさんがお客さんで、Excel・PowerPointでの資料作りは大事な仕事の一つなんです。

忙しいお客さんが会議に来てくれなくても問題ないように、資料を作り込みますね。

常にきっちりとExcel・PowerPointを作らなくてはならなく、注意深くない人はストレスが溜まります。

あおい

書類作成ばかりで、IT・開発スキルが身に付きづらいと感じるかもしれません。

ミスが許されない環境だから

仕事でExcelPowerPointばかり使うから」の項でも言及しましたが、Slerの仕事はミスが許されないんです。

速さを求められる場合は少ないですが、Slerはその分正確さが求められますよ。

どんな仕事でもミスをしたら怒られますが、Slerで携わる案件は大きいものばかりでミスが許されない雰囲気なんです。

官公庁や銀行の案件は多く、ミスすると何万人もの人が不便してしまいますから。

銀行のシステムが停止したら、大変なことになりますよね。

上の画像のように、システム障害が起きたら頭取が謝罪しますからね・・・。

たまにアクセス出来なくなるGithubが、画面にSorryと出すだけなのと大違いです笑。

社内でサービス企画をする機会がないから

自社でサービスの企画・開発をして、ユーザーの声をヒアリングしてプロダクトを育てる経験はないです。

それだとSlerではなく、自社開発企業になりますからね。

Slerは開発規模が大きい案件を受注して、上流工程だけ担当する場合がほとんどです。

なのでグロースハックが好きな方はつまらないと感じやすいですよ。

またSlerでは「言われた仕事をする」のが基本です。

主体性を持って取り組む仕事は限定的になりますよ。

あおい

「言われたことを淡々とこなすのは苦手」なタイプの方はSlerがつまらなく感じやすいです。

営業・社内調整が苦に感じるから

Slerの仕事は営業・社内調整が多いので、対人の仕事が嫌いな人は苦に感じやすいです。

特にエンジニア気質の人は苦に感じやすいですね。

Slerは開発規模が大きい案件ばかりを受注すると言いましたが、営業するのは自分達です。

営業職がアポを取る場合は多いですが、営業に同行してSlerも提案しますよ。

営業に関してノルマがある会社は多いですね。

また承認許可や予算取りなどの社内調整もSler自身が行います。

あおい

「あの人はこう言う人だから事前に根回しして・・・」などTHEサラリーマン的な知恵が必要になりますね。

SIerが向いていない人の特徴

Slerが向いていない人の特徴を5つご紹介します。

向いていない人の特徴は結構明確なんですよ!

あおい

「Slerに転職しようかな」と考えている人は要チェックです。

自分で開発したい人

自分で開発したい人はSlerとは合わないですね。

Slerで働いても、開発に携わる場合は少ないですから。

営業や会議はSlerにとって大事な仕事ですよ。

「コードを書かない時間は無駄」と考える人は、ゴリゴリ開発が出来る会社で働いた方が満足出来ますよ。

Slerは想像以上に文系職ですね。

プログラミング経験がない人も多く働いています。

あおい

開発とマネジメントに早くから携わりたいなら、ベンチャー企業や事業会社にエンジニア職として入社した方が良いですよ。

新規事業に携わりたい人

SlerではIT系の新規事業に携われません。Slerはクライアントワークなので。

お客さんの依頼を完成させて納品するのが仕事で、納品以降の話はお客さんが決めます。

新規事業に携わって「起業経験を積みたい」と考えている人は、Slerは想像とは大分違う環境と思います・・・。

意思決定権は全てお客さんにあり、Slerはお客さんがスムーズに動ける準備をするんです。

IT系の新規事業に携わりたい場合も、ベンチャー企業や事業会社に就職するのが一番ですよ。

逆にIT系の仕事で、毎回ある程度は同じ仕事をしていたい方にはSlerが合うかもしれません。

あおい

Slerはある意味国家公務員みたいな働き方ですね!

マネジメント・コミュニケーションが苦手な人

マネジメント・コミュニケーションが苦手な人は、Slerが苦痛に感じるはず。

「人とコミュニケーションを取るのが嫌いだからエンジニアになった」と言うタイプはSlerが合わないですよ。

他のIT企業ならマネジメント職を断ってエンジニア職を続ける人は珍しくありませんが、Slerだとその選択肢はまあ無理です。

Slerはほとんど開発だけをする人はいませんからね。

マネジメント・コミュニケーションが苦手とあらかじめ分かっているなら、自社開発をしている企業にエンジニア職で入社した方が安全です。

また最初は「マネジメントは絶対にやりたくない!」と思っていても、「やっぱりマネジメントをやってみたいな」と思うエンジニアは多いですよ。

あおい

マネジメントをやってみたくなった時に、Slerに転職検討をすれば良いですね!

BtoCビジネスに携わりたい人

BtoCビジネスに携わりたい人はSlerではやりたい事が出来ません。

Slerでは99.9%BtoBの大規模案件しか扱っていませんから。

SlerではECサイト・スマホアプリなどの小規模の開発はありません。

なのでアプリを使っているユーザーの声を聞く機会はありませんね。

私自身大学生の時に、ベンチャー企業でAndroidアプリ開発のインターンをしていまして。

私が開発したアプリを友達や教授が使ってくれて、「良かったよ!」と言ってくれた思い出があります。

あおい

その日から「もっとプログラミング勉強頑張ろう」と思い、今まで勉強を続けてきました。

こういう思い出はSlerだと経験出来ないですね。

実力主義で働きたい人

「実力主義で働きたい!最年少出世したい!」と思っている人はSlerは合わないですね。

Slerは会社にはよりますが、基本年功序列ですよ。

「X年働いて余程パフォーマンスが悪くなければ昇進」と暗黙の了解で決まっている会社は多いです。

なので”仕事が出来る人が損する仕組み”であると言えるかもしれません。

実力主義で働きたい人はベンチャー企業・メガベンチャー企業・事業会社・THE外資系企業(外資系企業でも日本企業よりも日本企業な会社はあるので笑)で働くのがおすすめです。

後はフリーランスや起業の独立して、完全自分の力で働くのもアリですね。

あおい

また年功序列の為か、昇給が少ない場合が多いです。
「3年働いて新人の時と比べて月5万円の昇給」みたいな会社は少なくないですよ。

SIerが向いている人の特徴

一方でSlerが向いている人の特徴を4つご紹介します。

Slerでずっと働いている人もいるので、合う・合わないは激しいかもしれません。

大規模案件に携わりたい人

大規模案件に携わりたい人はSlerに合うはずです。

Slerで扱う案件はエンジニアが100人以上参画する案件も珍しくないので。

私は以前大手銀行のシステム開発に参画した事があるのですが、150人以上のエンジニアが1つのPJで働いていました。

広いオフィスに大勢のエンジニアが集まって働いている様子や、クオリティが高いシステムを短期で開発するスピーディさは感動しましたね笑。

「150人以上集まって開発したらこんなに凄いシステムが出来るんだ」と感動しました・・・。

また100人以上のエンジニアのマネジメント経験が積める環境は中々ありません。

あおい

「将来は大人数をまとめられるマネジャーになりたい!」と思っている方は、Slerで働くのが相性が良いかもしれません。

官公庁や銀行のシステム開発を担当したい人

Slerで扱っているPJは官公庁や銀行の案件が多いので、その領域に興味がある人はSlerと相性が良いです。

「大勢の人が自分が担当した案件のシステムを使ってくれている」と思ったら、やりがいがありますよね。

あおい

私も以前担当した銀行のシステムが、ふとした瞬間に使われているのを見ると今でも嬉しい気持ちになります。

またSIerでの開発を担当すると、大規模ゆえに学べる知識は多いですよ。

またSIerで経験と詰むと、ミスが絶対に許されないシステム開発で働きます。

ミスがないように仕事を仕上げる経験は、どこに行っても役立ちますよ。

色んな会社と働きたい人

SIerで働くと、色んな会社と働けます。しかもどの会社もみんなが知っている大企業の可能性が高いです。

「色んな会社と連携しながら働けて面白い!」とSIerで働いている人は口を揃えて言いますね。

また色んな会社に役立てていると思うと、仕事が楽しくなりますよ。

お客さんに感謝される経験は何にも変えられない程尊いですから。

広く業界知識を身につけられる所も良いですね。

SIerで働いて「XXの業界が面白い!」と思って、興味を持った業界に転職してずっと働く人は多いです。

仕事の基礎力を身につけたい人

SIerで働くと仕事の基礎力が身に付きやすいですよ。

相手に伝わりやすい書類の作成スキルが磨け、お客さんに説明する機会が多くクライアントコミュニケーションスキルが身に付きます。

また営業に行くこともあるので、営業力も身につけられます。

さらにマネジメント経験も積みやすいですね。

SIerで働くとマルチな能力が磨けますよ。

「自分がまだ何の仕事をしたいか分からない。とりあえず社会人基礎力を身につけたい」と思っている方にSIerは相性が良い環境と思いますね。

あおい

新卒の学生さんに商社・コンサルが人気なのと同じ感じですね!

オールラウンド的に働けます。

SIerがつまらないと感じた時の解決策

「SIerがどうしてもつまらない!」と感じた時の解決策をご紹介します。

全部で3つありますよ。

あおい

安易に転職は勧めませんが、心身に不調を感じる前に別の仕事も検討しましょう!

とりあえず続けてみる

つまらないと感じても、続ける内にどんな仕事でも楽しく感じる人は多いです。SIerも同様です。

最初は「この仕事何の役に立ってるんだろう」と感じても、働く内にやりがいを見出せますよ。

またSIerで働く始めた時は仕事が出来なくてつまらないと感じた事も、仕事が出来るようになると楽しいと感じます。

仕事を続ける内に成果も出やすくなりますし。

SIerがつまらないと感じても、まずは1年続けてみるのがおすすめです。

さらに長く働く内に、職場に親しい同僚を見つけやすいですね。

あおい

職場に親しい人がいるのといないのでは大違いですよ。

部署移動出来ないか聞く

部署が複数ある会社なら、部署異動が出来ないか人事に聞くのは手です。

特に大手SIerだと、開発だけをするエンジニアが集まっている部署がある場合が多いので。

ただし部署移動には条件がある会社は多いですね。

頼んだからといって異動出来る訳ではないですよ。

異動するなら業後の自己研鑽が必要な場合は多いはず。

また異動したら給料が下がる可能性はありますね。

あおい

まずは異動出来そうな部署があるかと、異動条件を確認しましょう。

転職する

「SIerで働くのがどうにもこうにも苦しい・・・」と感じる方は転職しましょう。

特にSIerで働いてストレスを感じて、夜が眠れなくなった・落ち込んでいる・動機切れがするetcと不調を感じたら、急いで環境を変える準備をしましょう。

IT人材はコロナ不況でも求人倍率が8.08倍もあるんです。
参考文献:転職求人倍率レポート(20211月)

「求人倍率」とは1人の求職者に対して、何個の求人が集まるかです。

つまり不況でもSIerで働いている人が転職活動をしたら、8.08個の求人からオファーが来るはず。

ただし「自分がなぜSIerがつまらないと感じたのか」を明確にしてから、転職活動をしましょう。

あおい

「何か嫌だから転職活動する」みたいなぼんやりした理由で転職すると、また納得いかない環境で働く可能性大ですよ。

IT求人を探すなら転職エージェントが持っている求人を見てみるのがおすすめです。

以下の記事に私が実際に使った経験がある転職エージェントをまとめていますよ。

未経験エンジニアが登録すべき転職エージェント5選【転職が成功するポイントも解説】

まとめ

SIerがつまらない原因の5つを理解して頂けましたか?

またSIerが向いていない・向いている人の特徴は自分が当てはまるかどうか考えて下さいね。

あおい

SIerへ転職検討をされている方は、SIerで働いて自分のキャリアがプラスになるか考えましょう。

IT企業と言っても色々な企業があります。一括りには出来ません。

SIerが自分に合うかをよくよく考えて働きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です