【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

12社の経験でわかったプログラマーのための副業ガイド【リモート可】

こんにちは!フリーランスエンジニアのあおいです。

私は社会人になってからの2年間で12個の開発の副業をしてきました。

ただ、プロフィールでも書いている通り、私はまだ24歳の駆け出しプログラマーです。そんな私でも副業で稼ぐことができています。

そこで、この記事では実務経験が少なかった私が、副業で15万円〜60万円まで稼いできた体験談を踏まえて、プログラマーが副業で稼ぐ方法やコツを徹底解説します。

あおい

「副業コンサルタント」という職種があるそうですが、その辺の副業コンサルタントよりずっとプログラマーの副業事情に詳しいと自負しております笑。

「経験が少ないけど、私にあった副業はできないかな?」

とか

「副業をしたいが人脈がない・・・。人脈がなくても副業できる方法はないかな?」

と思っているプログラマーさんはぜひ参考にしてくださいね。

あおい

様々な方法を活用すれば、人脈がなくて実務経験がない初心者プログラマーでも稼げる副業はできます。もちろん、リモート可能ですよ。

実務未経験でも副業を始められるの?

まだ大学生だった時仕事をくれた人がいた

実務未経験でも副業はできます。ただ、案件獲得は簡単なことではありません。

実は、私が個人で初めて副業をしたのはまだ大学生だった時でした。

あおい

当時私はインターンの経験しかなく(本当に大した事をやっていなかった)、情報科学部の学生だった訳でもないです。

しかし、そんな私に知り合いがいる会社から「こういう案件があるんだけどやってみない?」とオファーがありました。

私はすかさず

「経験を積みたいので、もし私でも出来そうな案件があれば教えてもらいたいです!」

と答え、最初の副業がスタートしたわけです。

つまり、最初の副業は「人のツテ」からゲットしたのです。

一言アドバイス

22歳新卒女子がPythonの副業で月24万円稼いだ話【未経験可】」の記事でも解説していますが、副業は副業支援サービスを利用することも重要ですが、知り合いからの案件オファーもとても重要なルートとなります。

そのため、プログラマーとして長く生きていきたいなら、知り合いをたくさん作っておく事が重要です。

副業の案件をもらえる要因

実務未経験でも副業を始められます。

なぜなら、副業の案件をもらえる要因は必ずしも技術力や経験だけではないからです。

熱意が伝わったからかもしれないし、この人なら完成させてくれそうと思ってくれたからかもしれないです。

あとはプログラマーに頼むほどの仕事レベルではないけど、誰かに作ってもらいたい場合もあります。

あおい

中々実務未経験だと仕事が取りずらいとは思いますが、数打ち当たればいつかは仕事に出会えるので、気長にアプローチし続けましょう!

副業で選ぶべき仕事内容

副業で稼ぐ方法は、プログラマーの実務未経験者とプログラマーとで大きく異なります。

実務未経験者にオススメな仕事内容

実務未経験者にオススメな仕事は、LP・HP作成です。

なぜなら、LP・HP作成は難易度が低くて取り組みやすいからです。

実は、LP・HP作成は低単価と思われがちですが、5日ぐらいで15万円稼げるものも多いので、侮ってはいけません。

1ヶ月のうちに15万円のLPを1つ受注するだけで、15万円の副業収入になりますよ。

LP・HP作成は、

  • HTML
  • CSS
  • Javascript

が出来れば大丈夫です。これら3つはサーバーサイドより身につけやすく実務未経験者でも無理なく身につけられます。

実務未経験者の方は、まずは実務経験をやってみる事をおすすめします。

あおい

実務経験を積みながら、知識を習得していくと、他の案件も取りやすくなりますよ。

プログラマーにオススメな仕事内容

プログラマーにオススメな副業は2つあります。

  • 開発
  • 技術顧問

単にお金を儲けると言う目的なら、「開発」より「技術顧問」の方が稼げます。

プログラマーの副業で一番稼げるのは「技術顧問」

技術顧問は、一時間5万円以上、と言うお給料のものも多くかなり儲かります。

しかし技術顧問の案件をこなすには、時給相応のスキルが必要になります。

具体的には、以下のスキルが1つ以上必要になります。

  • 経営知識
  • 組織体制・採用の知識
  • ある技術に対する深い専門知識

現在、技術顧問の副業をされている方は企業でCTOとして働いた経験がある方や大企業でマネジャーとして働いた経験がある方が多いです。

技術顧問の案件は、経営寄りのものから技術寄りのものまで様々です。

ただ、これらの知識を持っている方は一定期間以上のキャリアを積んでいる方のみです。

ここまでたどり着くことができれば収入は格段にアップしますね。

実務経験が半年以上あるプログラマーなら「開発」の副業がベター

「プログラマー歴、1・2年なんだよね・・・」と言う方は開発の副業が定番です。

あおい

時給2500円以上のものが多く、私は時給5000円のものを大抵引き受けていました。

開発の副業は、「普段の仕事と同じ量をより期間をかけて完成させる」ものから、「1機能だけ作ってもらいたい」といったスポット的なものまで多岐に渡ります。

開発の副業はリモートワークが可能なものがほとんどで、仕事終わりや休日に働く事を想定されています。

あおい

定期的にオンラインかオフラインでミーティングをする事が多いです。

なお、私が開発の副業を選ぶ際には、

  • 自分のキャリアに役立つ仕事内容か
  • 時給がいいか

の二軸で選んでいます。

もちろん、目的によりこれ以外の軸を含めた方がいい場合もあると思うのでご参考までに!

ちなみに

プログラミング教室のメンターの副業の募集を今後多く見かけますが、メンターの案件は「教える事が好き!」と言う人以外はオススメしません!その理由は、時給があまり良くないからです。

開発なら時給4000円以上のものも多いですが、メンターだと時給3000円までが一般的です。

収入が目的で副業をする人には、メンターの案件は合わないんじゃないかなと感じています。

実務未経験者が副業の案件をもらう方法

実務未経験者が案件をもらう方法は残念ながら限られてしまいます・・・。

  • 人づてで案件をもらう
  • Twitter経由で案件をもらう

おそらく上記のどちらかになるはずです。

まずチャレンジして欲しいのは、人づてで案件をもらう方法です。

知り合いに案件がないか、引き受けさせてもらえないか聞いてみましょう。

知り合いの仕事ならおそらく変な仕事は来ないし、実績がなくても人柄だけで仕事を依頼してくれる事が多いので、初心者さんにうってつけの方法です。

知り合いから1件でも案件がもらえたらその時点で実績が作れるので、プログラマーが案件をもらう方法で紹介している方法でも案件をする事ができるかもしれません。

最初は、トラブルにならないように相手の言い値で引き受けるのがいいかもしれません。

あおい

思うように完成しない事も多いと思うので、なるべく納期が決まっていない案件を選ぶと良いです。

ちなみに「実績を作るために最初は無料で仕事を引き受けるべき」との考えがありますが、私はあまりお勧めしません。

「アプリケーションを作れるようになる!」という目的なら無料でも引き受けても良いと考えています。

けれども「プログラマーとして働きたい」という場合は、ちゃんと少しでもお金をもらって働いた方がいいですね。

なぜなら、無料だと変なものを納品してもクレームがつかないんです。

あおい

無料ゆえに相手も完成物に関して妥協してしまい、勉強になるはずの厳しいコメントが聞けなくなってしまいます。

当たり前ですが、ずっと無料で働く訳ではないです。

なので、「お金をもらって、報酬に見合った相手の期待に合うものを納品する」というクセを最初から身につけておきましょう。

[/memo]

そしてTwitter経由で案件をもらう場合は、初対面の人と取引する訳なので、とにかく契約書の内容に注意しましょう。

後は、ブラック条件でないかも重要です。

Twitter経由で案件をもらう方法は未経験の方にオススメです。

そして、Twitter経由は条件次第で未経験の方も仕事をGET出来るチャンスがあります。

例えば、私の大学生の後輩がTwitter経由で案件を取っています。

毎月10万円の案件を2つこなしていて、計20万円のお給料を稼いでいて、「新卒のお給料並みだなあ」と感心しています。

実務経験未経験者が実績を作るならプログラミングスクールを活用しよう

「未経験で実績づくりにつまづいている・・・」という人はプログラミングスクールに通うのがおすすめです。

なぜならプログラミングスクールでは、アプリケーションを作りながら学ぶことができ、完成した作品を実績としてアピールすることができるからです。

作ったものを見せれないと、未経験だと職務経歴書がない分より仕事が取りづらくなってしまいますよね。

「実際に何かを作った事がある」のはスキルアップと仕事を取る点でとても大事です。

プログラミングスクールは沢山あります。

目的が合いそうなプログラミングスクールを探し、無料体験に申し込んでみてはいかがでしょうか。

【全15ヶ所から厳選】働きながら通える無料プログラミングスクール5選

なお、私が実際に経験したおすすめのプログラミングスクールは上の記事で紹介しています。

興味がある方はご一読下さい。

プログラマーが副業の案件をもらう方法

プログラマーが副業で案件をもらう方法は以下の5つがあります。

上から順におすすめな方法になります。

  • 人づてで案件をもらう
  • WEB系制作会社に連絡する
  • Wantedlyを通して案件をもらう
  • 副業エージェントを通して案件をもらう
  • Twitter経由で案件をもらう
  • クラウドソーシングで案件をもらう

それでは1つずく詳しく解説します。

人づてで案件をもらう

人づてに紹介してもらう方法です。

これが一番難しく、しかし一番お宝案件が眠っている可能性があります。

こちらの方法だと、働き方が自由で高単価な案件も見つかりやすいです。

お給料や業務内容などの条件がピカイチのお宝案件が見つかる唯一の方法です。

可能なら知人が紹介してくれる優良案件で働くのが良いでしょう。

IT企業の交流会に行く

ではどのように人脈を形成すればいいのかと言うと、まずIT企業の交流会に行ってみましょう。

大きい所ではIT飲み会があります。

他にも各地で小規模でも交流会が開催されているので行ってみましょう。

あおい

私も、IT企業のみが集まる交流会で、 お宝案件をもらった事があります。

交流会に行くと必ず案件がもらえると言う訳ではないのですが、副業の案件が見つかるまで行ってみましょう。

その時は案件をもらえなくても、 後から案件をもらえる事もありますよ。

私も最近、以前交流会で知り合った方から、 案件の連絡をもらいました。

なお、異業種交流会では私は仕事がもらえる話になった事はありません。

なので、副業探しの為ならIT企業の交流会に絞った方がいいです。

起業家交流会に行く

意外と案件がもらえるのが起業家交流会です。

こちらは、自分が起業している or フリーランス である事が必須の条件ですが、起業初期のエンジニアを探している人が多いです。

あおい

お金はそんなにもらえない事が多いですが働き方に凄く融通を効かせてもらえる案件が多いです。

フロントに強い方なら、女性起業家交流会もオススメです。自身が男性なら、誰かに繋いでもらう必要がありますが。

女性で起業家 or フリーランスの方はサロンを経営したり、講座を開いたりとtoCビジネスをされている方が多いんです。

その為、LPを必要としているケースが多くあります。

単価はあまり高くないかもしれませんが働き方が自由な案件なので、本業とも両立しやすいです。

また、昔働いていたIT系会社や知り合いの会社に連絡して見るのも良いです。

仕事を紹介してくれる可能性がありますよ。

MEMO

今はどこも人手不足で、 猫の手も借りたい企業も多いので遠慮せずに連絡してみましょう!

向こうにもメリットのある話かもしれません。

WEB系制作会社に連絡する

WEB系制作会社に連絡して見る方法もあります。

WEB系制作会社には、仕事はあるけどプログラマーがいない事が多くあります。

なので、そのような仕事を週末などに出来ないか聞いてみましょう

もし知人がWEB系制作会社で働いているor繋がっているなら紹介してもらうのも良いでしょう。

あおい

私も、知人が繋がっているWEB系制作会社から、副業の案件をもらった事があります。

超お宝案件で、やはり市場に出回らない案件が最も割よく稼げる案件だと感じました。

もちろん、お宝案件にはそうそう出会えませんが・・・。


ただし、この方法で案件をもらうと多くの場合「請負契約」になります。

“ちなみに”
請負契約とは「完成しないと、お金は払いませんよ」という契約です。


技術力に自信のあるプログラマーもしくは簡単な案件をやるのならこの方法でも良いと思いますが、「実務経験1年目ぐらいの方にはちょっとハードルが高いかな?」と感じます。

心配な方は、時給制で働けないか聞くのが最善でしょう!

Wantedlyを通して案件をもらう

Wantedlyでプログラマーを募集している企業を探してみる事も出来ます。

Wantedlyは転職のためのサービスと思われがちですが、副業の案件も沢山載っているんですよ!

Wantedlyは求人を出したい会社が広告料を払って掲載する仕組みなので、応募者側は案件を受けても完全無料で使えます。

利用料を払うこともマージンが取られることもありません!

Wantedlyは副業探しの優れものなのです。

条件と一致する企業が見つかれば、連絡してみましょう。

また、Wantedlyでは逆にスカウトを貰える事も多いです。

あおい

今は、プログラマーは慢性的にどこでも不足しているので結構スカウトが来ます。
私は先月5件スカウトが来ました。


Wantedlyのプロフィールを充実させると、より自分が興味のある案件が来る事が多いです。

副業を探している方はWantedlyのプロフィールを充実させ、自分でも色々な会社の「話を聞く」ボタンを押して見ましょう。

Wantedlyの左上に、職種と採用形態を選ぶ欄があります。

こちらを「エンジニア」と「副業・契約・委託」に設定すると副業の仕事が検索出来ます。

ちなみに、副業を募集している会社は、採用形態に必ず「副業・契約・委託」と書いてあります。 正社員や中途採用とのみ書かれている会社は、ほぼ100%副業の案件はないと思って構いません。

こちらの方法は、大抵業務委託契約で時給制で働きます。

副業エージェントを通して案件をもらう

副業エージェントを使う場合、オススメの副業エージェントは以下のものになります。

  • Workship AGENT
  • プロの副業
  • flexy

大手エージェントだと週5の案件しか取り扱っていない事が多く、副業エージェントに登録する必要があります。

あおい

副業エージェントは案件を保有してはいます。

しかし数が少なかったり、副業をしたい人が多く集まってしまい案件獲得の倍率が高い場合も多いです。

それぞれのエージェントを詳しく見ていきましょう!

Workship AGENT(ワークシップエージェント)

一番のおすすめは「Workship AGENT(ワークシップエージェント)」です!

理由は、登録されている仕事の量が豊富だからです。

Workship AGENT(ワークシップエージェント)では

  • エンジニア
  • デザイナー
  • ディレクター・プランナー
  • マーケティング
  • 人事
  • 財務

の案件が募集されています。

具体的にはどのような案件があるのか見てみましょう!

これはフロントエンドの案件ですね。

週1日以上働けば良いのは、凄く働きやすいですね!しかも時給4000円以上で、まとまった副業収入が得やすいです。

あおい

Workship AGENT(ワークシップエージェント)は、登録しないと詳しい案件内容を知れません。

興味のある方は下の記事をご覧下さい。

評判が良い副業エージェントのWorkship(ワークシップ) AGENTを利用した感想とリアルな口コミ

プロの副業



プロの副業は若干案件の数が少ないのが残念です。

ただタイミングが合えば、案件を紹介してもらえるので、登録はしておきましょう。

エンジニア以外にも

  • PR
  • WEBディレクター・PM
  • エンジニア
  • データアナリスト
  • デザイナー
  • マーケティング
  • 人事
  • 営業

など多く職種の副業があります。

前職でプログラマーでない仕事をされていた方は、経験が長い職種で副業をして稼ぐのもアリですね。

具体的には上記の様な案件があります。

週10時間以上なら土日に働くイメージですね。出社日があるので、その時に積極的にコミュニケーションを取りたいですね。

あおい

プロの副業のプログラマーの副業の案件は時給4000円程度のものが多いです。

「登録してみようかな」と思った方は下の記事をご覧下さい。

「プロの副業」で月30万円の副業は稼げる?毎月24万円の副業収入を稼いだ管理人の体験談付き

flexy

 

flexyは案件数が豊富です。

flexyには

  • エンジニア
  • 技術顧問

の2つの案件があります。flexyはエンジニア向けの副業エージェントです。

エンジニアの案件も多いのですが技術顧問の案件も多く、十分なキャリアを持っている人はぜひ登録してみて下さい。

ちなみに

副業エージェントから案件をもらうと、 当然ですがマージンをエージェントに抜かれます。

「マージンを抜かれるのは絶対に嫌だ!」と感じる方は下で紹介している方法にトライしてみましょう。

Twitter経由で案件をもらう

Twitter経由で案件をもらう場合、初心者が案件をもらう方法で書いた通り、契約書の内容は要注意です。

Twitterを見ていると以下のようなツイートが流れてくる事があります。

この様な募集を見て、興味のある案件に応募してみましょう!

また、以下のツイートの様に自分から呼びかけても案件獲得に繋がります。

呼びかける場合は「出来る事を明確にして」募集をした方が、声を掛けてくれる人が増えますよ。

あおい

Twitter経由で案件を獲得するのをメインにする場合、普段からTwitterを運用しフォローワーを増やしておくと良いでしょう。

クラウドソーシングで案件をもらう

クラウドソーシングで案件をもらう方法は上記の方法で仕事が見つからなかった場合に試してみると良いと思います。

というのも、クラウドソーシングはブラック条件の案件が多いからです笑。

あおい

エージェントを通したら20万円のお給料がもらえそうな案件が、クラウドソーシングでは3万円のお給料で募集されていたりします・・・。

もちろん、ホワイトな条件のものもあり、私もクラウドソーシングで案件を見つけて働いた事があります。

クラウドソーシングを使って案件を見つける際は、条件がブラックでないかに十分注意しましょう。

具体的には以下のようなサービスがあります。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ

それぞれのクラウドソーシングサービスを見て行きましょう!

クラウドワークス

まずはクラウドワークスです。

クラウドワークスには案件が沢山あります!

現在、Pythonの案件を探すと40件ありました。

注意
クラウドワークスは案件は沢山ありますが、中にはびっくりなブラック条件の案件も結構あるので注意が必要です。

ランサーズ

ランサーズも参考になります。

ランサーズにも案件はありますが、ランサーズは実績と金額を提案する形で案件を獲得します。

なので、どうしても金額が安い人に依頼されがちです> <

あおい

ランサーズは、条件の良い案件がないか確認する程度でいいかもしれません。

ココナラ

ココナラもオススメです。

ココナラは他のクラウドソーシングとは違い自分のスキルに値段をつけて出品するサービスです。

「アプリケーションを作ります!」でも「プログラミングを教えます!」でも何でも出来ますよ。

あおい

クラウドソーシングにありがちな極端なお給料になる事はありません。

まとめ

プログラマーの副業を探す方法は色々とあります。

人脈がなくても副業は出来ますよ。

「副業をしたい!」と思っている方は本記事で紹介している方法で探してみて下さい。

あおい

副業獲得に苦戦したら、複数の方法を試してみましょう。

今はプログラマーは売り手市場なので、条件の良い副業が見つかる可能性が高いですよ。

4 COMMENTS

なか かお

こんにちは、youtubeで伯さんの番組から見て飛んできました。データサイエンティスト目指してる女性(中年)です。前職まで事務職だったので、いろいろ情報探してました。文系だったので数学勉強中です。また時々訪問させてください。

返信する
あおい

サイトに来てくださってありがとうございます!定期的に記事をupしていくので、また遊びに来てくださいね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です