【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

リストラされた体験談とその後に取った行動【何度でもやり直せる】

こんにちは!フリーランスエンジニアのあおいです。

今日は、私がリストラされた体験談とその後に取った行動をご紹介します。

あおい

私は新卒の時に副業が原因で事実上のリストラをされました・・・。

その時は頭が真っ白になりましたね。

リストラをされた方は

「この先はどうしよう」

と考えているはず。実際に私もそうでした。

本記事では、リストラを宣告された後に私が取った行動を詳しく解説しています。

悩んでいる方はぜひ参考にして下さい。

新卒で事実上のリストラ!管理人のリストラされた体験談とその後に取った行動

新卒8ヶ月目でリストラをされた管理人の体験談を見ていきましょう。

当時は本当に大変でした・・・。しかし、何とかなるものです!

リストラを宣告された後にどの様に次の仕事を探したのかも詳しく解説します。

副業を突然辞める様に言われた

ある日突然「会社の方針で副業が全面NGになったから今月末までに副業を辞める様に」と言われました。

あおい

それまでは副業可能だったので、かなりびっくりしましたね。しかも、副業解禁の時代なのに。

けれども、月末まで2週間しかなく「委託先との契約があるので数ヶ月待ってもらえますか?」と伝えると「分かりました」と返って来ました。

しかし、その2日後にリストラを宣告されました。

後になって考えたら、私が働いていた会社はブラック企業そのものでしたね・・・。ブラック企業の特徴をまとめた記事があるので、転職時などに参考にして下さい。

エンジニア就職したい人は逃げて!IT系ブラック企業の特徴と体験談

ブラック企業で働く必要は一切ありません。

2日後に会社を辞める様に言われた

「会社を辞めるか副業を辞めるかどちらかにして下さい。会社に残る場合は、すぐに副業を辞めないと懲戒解雇にします」と言われました。

「会社都合なのに、懲戒解雇はないだろう」とは思いましたが、会社が私を追い出したいのは分かりましたね。

あおい

結果的に、退職金を上乗せする形で退職する事にしました。

会社を辞めると決めたその日にフリーランスエージェントに登録しました。

また、知人のIT系会社の社長に「この様な事情で、何か仕事はありませんか?」と連絡をしましたね。

みんな「大変だね!仕事はあるから優先的にあおいさんに回す様にするよ」と言ってくれました。とても有り難かったです。

フリーランスとして同じ仕事で1ヶ月働いた

正社員の時に常駐していたクライアントをフリーランスになってからも続けました。

クライアントは突然エンジニアがいなくなるのは困るので「後1ヶ月はいて欲しい」と言ってくれたんですよね。

あおい

なので、仕事はあるので経済的な負担は感じませんでしたよ。

また会社を辞めて、めでたく副業解禁になったので副業の仕事も増やしました。

「人脈がないと副業が出来ない」と思われがちですが、そんな事はありませんよ。人脈がなくても副業を見つけられる方法はこちらの記事で解説しています。

12社の経験でわかったプログラマーのための副業ガイド【リモート可】

今は副業エージェントもあり案件が豊富です。副業エージェントなら「プロの副業」と「Workship AGENT」が便利ですよ。

「プロの副業」で月30万円の副業は稼げる?毎月24万円の副業収入を稼いだ管理人の体験談付き 評判が良い副業エージェントのWorkship(ワークシップ) AGENTを利用した感想とリアルな口コミ
会社をリストラされて感じましたが、副業は経済的&精神的負担を減らせます。

副業収入がないとなかなか会社が嫌でも辞められませんが、生活出来るぐらいの副業収入があると会社にしがみつく必要はありませんからね。

時間に余裕がある全サラリーマンに副業をおすすめしたいです。

複数のフリーランスエージェントに登録した

フリーランス1ヶ月目の時に複数のフリーランスエージェントに登録しました。

たまに「エージェントを利用したらマージンを抜かれてジリ貧になる」と考えて、特定のクライアントとしか取引をしないフリーランスの方を見かけますが、もったいないなと。

エージェントの利用は無料です。なので、複数のエージェントを利用して最も良い条件の案件と契約するのが一番得だと感じますね。

なお、私が実際に利用して良かったと感じるフリーランスエージェントはこちらの記事にまとめています。

23歳女子でもフリーランスエンジニアで月80万円稼げた!利用したおすすめエージェント7選

今まで登録したエージェントでお世辞にも対応が良いとは言えない所もありました-_-

エージェントの社員間で連携が全くされていなかったり、面談に1分遅れただけで対応してもらえなかったりと、色々とありましたね・・・。

しかし、上の記事では友人にもおすすめ出来るエージェントのみを厳選しました。興味がある方はご一読下さい。

フリーランスエンジニアとして1年間働いた

それから、1年ぐらいフリーランスエンジニアとして働きました。

あおい

新卒からフリーランスを続けて、大変な事は多かったですね。

実務経験5年目でフリーランスになった方と違って知識は少ないし、まだ会社の仕組みをよく分かっていませんでしたから。

その時の話はこちらの記事にまとめました。これからフリーランスエンジニアになる方は反面教師にして下さい。

【体験談】フリーランスエンジニアになって大変だった大事件Best5

なお、新卒フリーランスの時の話はこちらにまとめました。興味がある方は読んで見て下さい^^

新卒フリーランスエンジニアになって経験した失敗とおすすめしない理由

しかし、正社員ではなくフリーランスになって本当に良かったと思っています。

経済的にメリットがあったし、ビジネス面で多くの事を学べました。

複数の転職エージェントに登録した

一方で予期せずフリーランスになったので、フリーランスになった初めの頃は正社員に戻る選択肢も考えていました。

あおい

複数の転職エージェントに登録して、話を聞きに行きましたよ。

私が利用した転職エージェントは「ワークポート」と「Geekly(ギークリー)」です。

評判は?転職エージェントのワークポート(WORKPORT)を利用した感想と口コミ 評判の良い転職エージェントのギークリー(Geekly)を利用した感想と口コミ

2つのエージェントは求人が豊富にあったのが印象的です。

また、高収入な求人の必須要件を見るだけで、市場価値が高い人材に求められるスキルセットを知れました。

応募はしない会社の求人も勉強になりました。

当時は転職するかを迷っていて、その旨を正直にエージェントにも伝えました。

しかし、無理矢理転職を勧められる事はありませんでしたよ。

転職エージェントの登録と利用は無料です。実際に転職をする時だけでなく、今後のキャリアを考えたい時も利用すると便利ですね。

法人化して新しい事業を始めた

フリーランスを1年間続けて、ありがたい事に売り上げが1000万円超えてしまって。

なので、フリーランスのままだと消費税がかかったり税金を多く取られたりするので、法人化しました。従業員を雇っている訳ではなく、一人起業です。

あおい

フリーランスでいるのが損だから、起業した感じですね。

そして、起業したのを機にエンジニア以外の事業も始めました。

一人起業で従業員の給料を払う必要がなく、負担が少ないので色々と試しやすかったです。

今まではクライアントワークしかしていなかったのですが、自分で事業を始めて事業を成功させる難しさを感じました。

一方で、正社員より自営業として働く時期の方が長くなり「自営業って自由だな」と感じますね。

どんなに副業をしても新しいことを始めても、誰からも何も言われません。正社員だと副業可でも「本業と競合しない分野のみ」など制約がつく場合が多いですから。

20代前半で自由に働ける事を知れたのは、私の財産だと感じます。

正社員と自営業の両方の大変さを知れた

正社員と自営業を両方経験して「どちらも大変だ」と感じました。

どちらの方が楽だった、とかはありませんね。正社員には正社員の大変さがありますし、自営業には自営業の大変さがありました。

一方で「働きたくない!楽して大金を稼ぎたい!」と感じている方は正社員の方が合っていると考えています。

自営業だと軌道に乗るまで正社員の比ではないぐらい働かなければいけません。しかも、頑張っても結果が出ない事が大半です。

そして、ほとんどの方は挫折して辞めてしまいます。

なので、成果が出せなくても座っているだけでお給料がもらえる正社員がその様な方の理想の職業のはず。

あおい

楽して大金稼ぎたい系の方は大企業で窓際社員をするのが一番かもしれません。

他にもある!リストラされたらすべき事3つ

リストラされたらすべき事は他にもあります。

3つあるので、それぞれを見ていきましょう。

短期のアルバイトを探す

短期のアルバイトを探しておいて損はありません。

リストラされたら経済的に困窮してしまう方が多いです。

なので、少しでも収入源になりそうな仕事を見つけておきましょう。

なお、短期アルバイトを探す際は「マッハバイト」が便利ですよ。参考にして下さい!

実際に私も短期バイトをした事があります。

普段は仕事でエンジニアとしか関わる事がありませんでしたが、短期バイトには色々なバックグラウンドの方が集まって来ます。

あおい

普段、話せる機会がない人達と話せるのは楽しかったです。

劇団四季の俳優の方から業界の色々なお話を聞けて、今まで知らなかった事を知れた時は楽しかったです^^

ハローワークに行く

ハローワークに行って、手続き等の情報を聞いて来た方が良いです。

具体的には

  • 失業保険
  • 求人情報
  • 面接練習などの情報
  • 職業訓練校(必要ならば)

を中心に聞いて来ましょう。

特に職業訓練校の検討はスキルに自信がない方におすすめです。職業訓練校に通っている時もお給料がもらえるんですよ。

あおい

学びながらお給料をもらえるのはすごいですよね!

国の施設なので、リストラされた時はフル活用しましょう。

配偶者・家族に状況を話す

配偶者や家族に状況を話しておきましょう。

リストラされて状況がより悪化した時に報告をするのでは、配偶者や家族との関係も悪化してしまう可能性大です。

そして、最悪の事態の時に助けてくれるのは、自分のスキルでも転職エージェントでもありません。

配偶者や家族です。

なので、状況の共有や今後どうしていきたいかの気持ちは都度共有しておきましょう。

リストラを宣告された時に、私は「家族に頼ってはいけない!自分で解決すべきだ」と考えていましたがそんな事はありません。

あおい

親のすねをかじって済む問題なら、かじった方が良いです笑。

リストラに関わらず、変なプライドは捨てた方が得ですよ。

【当てはまるものをチェック】再就職が難しい理由3つ

リストラをされると再就職が難しい場合もあります。

挽回が厳しいものもありますが、やり直しが出来るものもあります。3つあるので、見ていきましょう。

スキルがない

スキルがないのは再就職が厳しくなりますね。

転職はあくまでも即戦力になる人材が欲しい訳で、スキルがない人材を雇うメリットが会社にないからです。

スキルが必要ない仕事なら、若い人を安く雇った方が得ですしね。

あおい

しかし、嘆いていてもしょうがないです!

今からスキルを身につけるのが最善ですよ。

職業訓練校を利用するのも一つの手です。

また、プログラミングスキルを身につける場合は無料プログラミングスクールが便利です。

【全15ヶ所から厳選】働きながら通える無料プログラミングスクール5選

無料でプログラミングを学べて、就職まで出来るので一石二鳥ですよ。

スキルを身につける方法は色々とあるので、探してみましょう。

年齢が高い

年齢が高いと就職が決まりづらいです。

これはどうしようもない場合が多いです。シニアである事を生かせる求人に片っ端から応募するしかないかもしれません。

あおい

一方で、今は早期退職をして次の仕事を見つける50歳以上の方も多いそうです。

私が上で紹介した転職エージェントのワークポートに相談に行った時にその様な話を聞きました。

なので、年齢が高い方はシニアの転職実績を多く持っている転職エージェントに相談に行くと良いかもしれません。

転職エージェントやハローワークだけでなく、知人のツテなど仕事が見つかりそうな可能性はフルに活用すべきです。

正社員経験がない

正社員経験がない方は再就職が決まりづらいです。

すぐに辞めると思われてしまうからです。フリーターやニートの方は仕事を続けられないから正社員経験がないと思われがちなんですね。

あおい

しかし、正社員経験がない方は需要が高い業界への就職を目指すと内定が出やすいです。

需要が高い業界だと間口が広いので、やる気や人柄だけで採用してもらえる場合が多いんです。

今ならIT業界が人材不足なので狙い目ですよ。

一方で、再就職をする際には「単に人材が定着していない仕事」でないかをチェックしておきましょう。

人材が定着していないのは何らか理由があります。パワハラ上司がいるからかもしれないし、残業時間が長いからかもしれません。

就職した後にハッピーに過ごせるかどうかは注目しましょう。

無理なく長く働ける環境が一番ですよ。

まとめ

本記事のリストラされた体験談とその後の行動は、同じ状況になった方はぜひ参考にして欲しいです。

リストラをされるとショックが大きいかもしれませんが、その会社とは縁がなかっただけの話。

別のもっと働きやすい会社で働いた方がメリットが多いはずですよ。

新しい仕事を探す方法は色々とあるので、めげずに探してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です