【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

プログラミングの独学が絶対に無理な6つの理由

こんにちは!フリーランスエンジニアのあおいです。

今日は、プログラミングの独学が絶対に無理な6つの理由をご紹介します。

駆け出しエンジニアで

「プログラミングの勉強を独学で始めたけど、このまま続けていても理解出来る気がしない」

とか

「出来るだけお金をかけずマスターしたいから独学が良い」

と思っている方は多いはず。

私自身も最初は独学で勉強したのですが、プログラミングの独学は絶対におすすめしません。

本記事ではその理由を詳しく解説します。少ないお金でプログラミングをマスター出来る方法もありますよ^^

ぜひ参考にして下さい。

プログラミングの独学にチャレンジして完全に失敗した理由

私がプログラミングの独学にチャレンジして完全に失敗した理由は6つあります。

それぞれを見ていきましょう。

勉強すべき内容が分からなかった

独学の時は勉強すべき内容が分かりませんでしたね。

元々、大学の研究に生かしたくてデータ分析を学びたいと思っていました。

しかし、何の知識を身に着けたら出来る様になるかが一切分からなくて。

その為、関係ない技術を多く学んでしまいました。

一つの技術を突き詰めてから他の技術を学ぶべきなのに、関係ない技術に幅広く手を出してしまいましたね。

結果、実務には生かせない知識コレクターになってしまいました。

また、目標達成が出来るまで無駄に時間がかかってしまいましたよ。

あおい

勉強すべき内容を一緒に考えてくれる人がいないと、遠回りしてしまう可能性大です。

何に注目して勉強すれば良いのか分からなかった

何に注目して勉強すれば良いのか分からなかったのもありました。

重要な知識と必要な時にググれば良い知識の区別がつきませんでしたね。

あおい

初心者の頃、クラスの理解が良く出来ていないのに正規表現を暗記しようとしてしまいました・・・。

要点が理解できなかったんですよね。

当時は本で勉強していましたが、分厚い本の全てを理解する必要はありません。せいぜい本の五分の一ぐらいです。

特に理解する必要のない所に無駄に時間をかけてしまい、プログラミングが嫌になって辞めるのはナンセンスですよ。

座学でばかり勉強してしまった

座学でばかり勉強してしまいスキルが中々身につきませんでした。

メソッドやWEBの仕組みを覚えて、プログラミングを理解したつもりになってしまったんですよね。

プログラミングは座学では絶対に身につきません。

自分で手を動かして作ってみないとスキルが習得出来ないんです。

あおい

私も本だけ読んで、全くWEBアプリケーションを作れない状態が長く続いてしまいました。

しかし、プログラミング初心者がそんな事を初めから気づける訳がありません。

勉強した気になってしまい、実際はあまり理解出来ていないのは多くのプログラミング学習者に起こり得ます。

プログラミング勉強のコツが分からないのは独学で苦労する所ですね。

どうエラーを解決すれば良いのか分からなかった

どうエラーを解決すれば良いのか分からないのは、勉強が進まない原因になります。

そして全く先に進まないのは、プログラミング勉強の挫折を引き起こしてしまいます。

あおい

スクールに通っていたらステップアップでエラーの解決スキルを身につけていくのですが、独学だといきなり大きなエラーと格闘する可能性が大きいです。

そうなってしまうと大抵の人は心が折れてしまうんですよね。

私も同じエラーが1ヶ月以上解決出来なかった時はプログラミングを挫折してしまいました。

ちなみに、当時の話はこちらの記事に記載しています。興味がある方はご一読下さい。

プログラミングに挫折しそうな人必見!挫折する理由とその解決策5選

なお、teratailstack overflowの様な質問投稿サービスを使っても、全てのエラーが解決する訳ではありません。

スクールに通っていたらメンターに教えてもらえるのに、独学だと全て自分で乗り越えなければなりません。

その心理的負担はかなり大きいです。独学で勉強していた時は常にイライラしてしまいました・・・。

どこまで勉強すれば良いのか分からなかった

どこまで勉強したらエンジニアインターンやエンジニア就職の内定が取れるのか分かりませんでした。

なので、勉強が途方のないものに感じました。

頂点の見えないエベレスト山に登っている様な気分になり、段々嫌になってしまいましたね。

「プログラミング」と一言に言っても奥が深いんです。

突き詰めようと思えば、いくら時間があっても足りません。

一方で、ある程度の技術レベルがあれば一般的な仕事は多くこなせます。

その必要な技術レベルが初心者の頃はさっぱり分かりませんでした。

あおい

最先端の超絶難しい技術を仕事で使う事はほとんどありません。

効率良く必要なレベルを身につけるのが、脱落せずプログラミングを身につけられる方法のですよ。

【致命的】間違った理解のまま勉強を進めてしまった

間違った理解のまま勉強を進めてしまったのは致命的でした。

自分では正しい知識と思っているので、間違っていると気づくのが遅くなってしまうからです。

また、間違った知識に付随する知識も間違って覚えてしまうので、勉強した事の全てが無駄になってしまいます。

時間をかけても、0からやり直しになってしまうんですね。

私はHTTPリクエストとAjaxを混同していて、しばらくAjaxはHTTPリクエストの一種と思っていました。

JavascriptでAjaxのコードを書いても、仕組みが全く理解出来なくて。

あおい

そのせいでしばらくフロントエンドの知識があやふやでしたよ。

そして、気づいたのは人に指摘してもらった時でした。

以上の理由から、独学は遠回りや挫折してしまう可能性が高いです。

正しい方法で勉強すれば身につけられたはずなのに、もったいないですよね。

その為、プログラミングを勉強している方はプログラミングスクールの利用を検討すると良いです。

独学と有料プログラミングスクールの違いを一覧比較

プログラミング勉強は決して簡単ではありません。

忙しい中、少ない時間でスキルを身に付けたいならプログラミングスクールを活用するのも手です。

独学と有料プログラミングスクールのメリット・デメリットを見ていきましょう。

独学 有料プログラミングスクール
時間 ×
勉強内容
就職 ×
料金

時間

まず、独学なら自分がマスター出来るまで無限に時間がかかってしまいます。

一方で、有料プログラミングスクールなら効率的に勉強が出来ます。

メンターがいるので、分からない所をすぐに聞け時間を短縮出来るんですね。

独学なら1年かかる内容も有料プログラミングスクールなら3ヶ月で習得可能ですよ。

勉強内容

独学では何を勉強したら目標達成が出来るのかを考える所から始めないといけません。

ニッチな知識や自分が必要な内容だけを学べるのが独学のメリットですが、一般的な内容を学ぶなら独学はデメリットが多いです。

そして、勉強内容は有料プログラミングスクールならあらかじめカリキュラムが決まっています。

必要な内容が一目で分かるので勉強がしやすいんです。

就職

最後に、独学は当たり前ですが就職サポートはありません。

あおい

プログラミング初心者が自力で就職するのはおすすめしません。

エンジニアとして働いた事がないから、企業を選ぶ観点が分からないんですよね。

その為もしも、自力で就職を見つける場合はエンジニアに相談した方が良いです。

一方で有料プログラミングスクールは就職サポートが充実しています。

もちろん、就職サポートがない有料プログラミングスクールもあるのですが、大抵のスクールにはあります。

多くのスクールではキャリアカウンセラーと就活の進め方を相談します。

また、スクールで求人を紹介してくれますが、ブラック企業の求人はありませんよ。

料金

次に、独学なら料金は無料です。せいぜい本代がかかるくらいです。

一方で有料プログラミングスクールはお金はかかりますが、安いスクールを選べば10万円ほどで購入可能です。

なお、無料で学べるプログラミングスクールもあります。

それについては次の項で後述しますね。

有料プログラミングスクールは多少お金がかかってしまいますが、メリットは多いです。

プログラミングの勉強をするなら、有料プログラミングスクールの利用を検討した方が良いですよ。

おすすめのプログラミングスクールはこちらの記事にまとめてあります。

夜間に通学出来るおすすめプログラミングスクール7選

ぜひ参考にして下さいね。

どうしてもお金をかけずにプログラミングをマスターしたいあなたにおすすめの教材

お金をかけずにプログラミングをマスターしたい方におすすめの教材をご紹介します。

3つあるので、それぞれ見ていきましょう。

無料プログラミングスクール

無料プログラミングスクールではその名の通り、無料でプログラミングを学べます。

有料プログラミングスクールとは違い、就職するのが前提で通えます。

あおい

しかし、就職を目指すならかなりコスパ良くプログラミングを学べますよ。

おすすめの無料プログラミングスクールはこちらの記事にまとめました。有料スクールとは変わらない質のスクールばかりです。

【全15ヶ所から厳選】働きながら通える無料プログラミングスクール5選

「有料プログラミングスクールに通いたいが、お金が厳しい!」と悩んでいる方は要チェックですよ。

“ちなみに”
無料プログラミングスクールには年齢制限があります。

0円スクールという無料プログラミングスクール以外は30歳以下の方しか受講出来ません。なお、0円スクールは35歳まで受講可能です。

なので、36歳以上の方は格安な有料プログラミングスクールを探してみましょう。

オンライン教材

オンライン教材で勉強するのもおすすめです。

オンライン教材なら場所・時間を問わず勉強が出来るので、続けやすいんです。

今は格安で充実した内容のオンライン教材が沢山ありますよ。

便利なオンライン教材は「Udemy」と「PyQ」です。

Udemyはセール時なら1300円程度の買い切りで、PyQは月額4000円程度で全てのコンテンツが見放題です。

UdemyのおすすめWEBプログラミング・デザイン講座12選 【格安でPythonが学べる!】評判が良いPyQを受講した感想とリアルな口コミ

私も新しい技術をキャッチアップする時は、今もこの2つのオンライン教材で勉強しています^^

あおい

UdemyやPyQでプログラミングの基礎を学び、その後書籍でより発展的な内容を勉強するのが効率的な独学での勉強法です。

書籍

書籍を使ったら、本代のみで勉強が出来ます。

しかも、全ての本を図書館から借りて勉強したら無料です!

あおい

しかし、プログラミング初心者が勉強に使う本を選ぶコツがあります。

3つあるので、解説します。

一つ目は、分厚過ぎない本を選ぶ事です。

分厚い本には、初心者にまだ必要ない知識が多く書かれています。初めは1ヶ月ぐらい取り組めば終わりそうな本にしましょう。

二つ目は、カラフルで図解が多い本がおすすめです。

プログラミングは取っ付きにくい概念が多く、図解が多い本の方が理解しやすいです。なお、カラフルな方が要点が分かりやくまとまっています。

三つ目は、その年に出版された本を選びましょう。これはかなり重要です。

プログラミングはすぐに方法が変わってしまうものが多いんです。なので、「一年前と違う方法でないと出来ない!」とかはよくあります。

書籍で勉強する際は購入する前に中身を見て、「自分が無理なくこなせそうか」を考えてから購入しましょう。

独学での勉強をあきらめてフリーランスプログラマーになった私のアドバイス

最後に、独学での勉強を諦めてフリーランスプログラマーになった私からのアドバイスを掲載します。

あおい

私も最初は独学で勉強していたんです。

けれども、どんなに時間をかけてもスキルは身につかなく、一度挫折してしまいました。

意気揚々と「プログラミングを身につけて、エンジニアインターンをするんだ!」と始めたのに、思うように出来なくて虚無感が大きかったですね。

当時の話はこちらの記事に記載しています。

プログラミングができない人に共通する5つの原因

しかしその後、分からなくなったら相談出来る人を見つけて勉強を再開しました。

そして目標だったエンジニアインターンのポストを獲得出来ました!

99%の人がプログラミングを難しいと思っている誤解と私がマスターした裏ワザ

その時の出来事は上の記事にまとめています。興味がある方は読んでみて下さい。

私はこれらの出来事から、「勉強をサポートしてくれる人がいる場所」と「正しい方法」で勉強する重要性を感じました。

環境さえ整えば、スキルを身につけられる可能性が多いにあるからです。

けれども、独学だとなかなかその様な環境にはいれません。

なので、格安のプログラミングスクールを利用した方が効率的に目標達成が出来ると考えています。

あおい

仕事終わりの空いた時間に、片手間で勉強出来るほどプログラミングは簡単じゃないですよ!

自ら学びやすい環境に飛び込んだ方が、結果的に時間とお金の節約になります。

まとめ

プログラミングの独学が絶対に無理な6つの理由を理解して頂けたはず。

もちろん、全ての駆け出しエンジニアが無理ではありません。

実際に全て独学でスキルを身につけ、かなり技術力が高いエンジニアとして働いている方もいます。

あおい

しかし、プログラミングの挫折率が9割である事を踏まえると、大半の人にとって独学は厳しいのです。

しかも、9割の中にはプログラミングスクールに通った人も含まれています。

独学で始めて「やっぱ、独学は無理だな」と感じたら、コスパが良いプログラミングスクールの利用を検討するのがおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です