【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

夜間に通学出来るおすすめプログラミングスクール7選

こんにちは!フリーランスエンジニアのあおいです。

この記事では、夜間に通学出来るおすすめプログラミングスクールを7つ紹介します。

「プログラミングスクールに通いたいけど、平日は仕事があって通えない・・・」

と言う方も多いですよね。

社会人の場合、仕事と並行して学べる環境かはスクール選びの際にとても大事です。

また、有料プログラミングスクールの場合は受講料が10万円以上かかってしまう場合が多く、「通い始めたけど、いまいちなスクールだった!」というのは避けたいところ。

そこでこの記事では、夜間のプログラミングスクールを選ぶ際のポイントやランキングなどを発表します。

参考にしてくださいね。

夜間のプログラミングスクールを選ぶ時の5つのチェックポイント

現役フリーランスエンジニアになった私が、これまでの経験を踏まえ、夜間のプログラミングスクールを選ぶ際にチェックしておきたい5つのポイントをご紹介します。

スクールの入会金や月謝は相場と比べて適切であること

プログラミングスクールは比較的高額な料金設定のところが多いです。

これは、難易度が高いという点もありますが、それ以上にプログラミングの習得によって、すぐに仕事への活用ができる即効性がある実践的なノウハウが手に入るからですね。

マスターすれば、レッスン料はペイできる。

そうは思うものの、やはりトータル料金はできるだけ低いほうが良いですよね。

あおい

それに、「高いから良い」とか「安いからだめ」という事はありません。

過度に高いスクールには通っても、身につくスキルは並の料金のスクールに通った場合と全く変わらないケースは多いです。

先日、某プログラミングスクールが80万円に値上げされた事がTwitter上で話題になっていましたね。

私の価値観になってしまいますが、「プログラミングスクールに80万円を払って通う必要は一切ない」と感じます。

プログラミングスクールの受講料の上限は、30万円までかなと考えています。

もちろん、その人の目的にもよりますが。

プログラミングスクールに通うと確かにプログラミングは学べます。

しかし、本当に身につけるべき能力は自分で試行錯誤しないと身につきません。

トータルレッスン期間が短すぎないこと

期間が短いスクールに通っても、何が何だかさっぱり分からない状態で、スクールを卒業する事になります。

どんなに頑張っても、プログラミングを身につける為には一定期間はかかります。

夜間のスクールに通う場合、3ヶ月以上のコースに申し込むのが理想です。期間は長めに取っておくと無理なくしっかりと理解が出来ます。

夜や土日に学ぶので、日中もフルで勉強に時間を使っている受講生とは状況が違います。

「1ヶ月でエンジニアになれる!」と言う広告も散見されますが、夜間の場合1ヶ月学んで就職が決まる事はありえません。

出来る事を増やせるのがプログラミングスクールに通う目的のはずです。

短期間で学びたいとは思うはずですが、一回短期で卒業する事は考えないでおきましょう!

短期ではなく、学習効率を上げられるスクールに行くべきです。

あおい

間違っても「一週間でマスターできるコース」は避けておくのが無難でしょう。

講師はプログラミングをしっかり理解している人であること

講師の先生がプログラミングについてしっかり理解しているかも重要です。

なぜ、この項目が重要かというと、実際に「理解していない人」が存在したからです。

あおい

プログラミングを理解していない人から学ぶと間違った知識を教えられたりするので、全く意味がありませんよね。

目安として、実務経験が5年以上ある先生から教わるのが理想です。

また、将来エンジニアとして働く事を目標としてスクールに通うなら、ベンチャー・大企業・フリーランスなど色々な働き方を経験した先生にメンターになってもらう事が良いです。

それぞれの働き方で、同じエンジニアという仕事でも経験する仕事内容が違います。

あおい

色々な仕事内容を知る事は自分に最適なキャリアを知ることに繋がるので、先生にプログラミングだけでなく働き方も聞いてみましょう!

最も教わらない方が良い先生は、情報科学部ではない大学生です・・・。

オンライン受講ができること

オンライン受講ができるかどうかは夜間のスクールを選ぶ際に非常に重要です。

毎回授業を受けるために教室に通うとなると時間もかかり大変だからです。

夜間のスクールでは限られた時間でスキルを習得する事を考えた方が良いです。

オンラインで受講ができると会社の休み時間や業後などに勉強ができ、隙間時間にも十分勉強ができます。

あおい

私もプログラミングスクールに通っていた時、オンラインで学べる分だけ学んで、詰まってどうしても分からなくなった時に教室に行って対面で教えてもらうようにしていました。

オンラインと教室受講を並行するとより効率よく勉強が出来ます。

就職サポートが充実していること

就職サポートの充実は、エンジニア就職を考えている人にとって重要です。

エンジニア就職に詳しいキャリアカウンセラーにアドバイスをもらいながら転職をすると納得のいく転職ができる可能性が高くなるからです。

他業種からエンジニアに転職する際、成長が早い環境・待遇の相場・キャリアプランの描き方などが分かりずらいはず。今までエンジニアとして働いてきた訳ではないですからね。

今のエンジニア転職の動向を聞きながら転職活動を進められると満足のいく転職ができる可能性が高くなります。

あおい

一人で転職活動をするより詳しい人と転職活動を進める方が効率的です。

夜間のプログラミングスクールの比較一覧

では夜間のプログラミングスクールの一覧比較を見て行きましょう!

ProgrammerCollege(プログラマカレッジ)

Tech Boost

ポテパンキャンプ

TECH::CAMP

TechAcademy

CodeCamp

GEEK JOB(ギークジョブ)

価格
期間
講師の質
オンライン受講 ×
就職サポート

夜間のプログラミングスクール厳選7つをランキング

では、上記の評価ポイントを踏まえ、夜間のおすすめプログラミングスクールのランキングにしましたので、参考にご覧ください。

第1位 ProgrammerCollege(プログラマカレッジ)

  • 受講料無料
  • オンライン受講可能
  • 就職サポートが充実
今がチャンス!
面談に行った方全員にクオカード1000円分をプレゼント

第2位 Tech Boost

  • オンライン受講可能
  • 最先端の技術を学ぶ事が出来る
  • 就職サポートが充実

第3位 ポテパンキャンプ

  • オンライン受講可能
  • 指導が充実
  • 現役CTOのコードレビューが受けられる
今がチャンス!
転職が決まれば受講料全額キャッシュバック

第4位 TECH::CAMP

  • オンライン受講可能
  • 最先端の技術を学ぶ事が出来る

第5位 TechAcademy

  • オンライン受講可能
  • 指導が充実

第6位 CodeCamp

  • オンライン受講が可能
  • 受講料が安い

第7位 GEEK JOB(ギークジョブ)

  • 受講料無料
  • 就職サポートが無料

以上がおすすめランキングTop7です。

どのスクールも安心して通えますが、私が夜間のプログラミングスクールの中で最もおすすめなのは一番上で紹介した「プログラマカレッジ」です。

プログラマカレッジには「夜間コース」がありそちらが夜間に通えます。

では、どうしておすすめなのかを少し詳しく説明しますね。

働きながらプログラミングスクールに通いたい方に「プログラマカレッジ」がおすすめの理由

プログラマカレッジがおすすめな理由は4つあります。

  • 受講料が無料
  • 夜間とオンラインで勉強出来る
  • 期間が4〜6ヶ月と長い
  • 就職サポートが充実

まずは、受講料が無料な点です。プログラマカレッジは無料のプログラミングスクールです。

あおい

エンジニアとして就職するのが前提で通う事にはなるのですが、途中で「エンジニアは自分に全く合わないや」と思って辞めても料金等は一切かかりません。

また、夜間に対面とオンラインで勉強出来る点も学びやすいです。

どうしても対面でないと分かりずらい事もある一方で、全てを対面で学ぶ必要もありません。

教室に行くだけでも移動コストがかかります。

プログラマカレッジでは、対面とオンラインを並行しながらプログラミングを効率よく学べます。

そして、期間が4〜6ヶ月と長期で学べる点も通うべきポイントです。

大抵期間が3ヶ月だったり、期間はないけど長く在籍するとその分受講料がかかったりするのですが、プログラマカレッジだと無料で最大6ヶ月も学べます。

プログラミングは最初は思うように身につかないかもしれません。

あおい

私も経験があるのですが、その時に受講期間が決まっていると詰め込んで覚えようとしてしまい、本質を考えていないと言う状態になりがちです。

プログラミングは暗記ではないので、これは本当に勿体無いです。

受講期間を確保して、「プログラムがどう言う仕組みで動いているのか」を常に考えながら勉強しましょう。

最後に就職サポートが充実している点も見逃せません。

プログラマカレッジには求人数が3500件以上あり、転職エージェント並みです。

ES対策や面接などの準備もしっかりと専属キャリアコンサルタントが行ってくれるので、転職が初めての人でも安心して自分に合う職場を見つける事が出来ます。

夜間のプログラミングスクールのメリット・デメリット

夜間のプログラミングスクールのメリット・デメリットを見て行きましょう。

メリット

夜間のプログラミングスクールに通うメリットは2つあります。

  • 仕事を辞める必要がない
  • 自分のライフスタイルに合わせて勉強出来る

まず、仕事を辞める必要がない事です。

日中しか開講していないプログラミングスクールに通う場合は、仕事をやめなければなりません。

そしてその場合、仕事をしていない期間の生活費などを用意しなければなりません。

あおい

プログラミングスクールに受講料を払わなければならないのに、プラス生活費も、となると経済的負担が大きいですよね。

また、エンジニアとしての転職もすぐに決まるかは分かりません。

仕事はやめずにプログラミングを身につけて、転職が決まった場合に退職するのが一番経済的にも精神的にも安心な方法です。

一方、自分のライフスタイルに合わせて勉強出来る点も夜間のプログラミングスクールに通う場合のメリットです。

夜間のプログラミングスクールはオンラインで勉強出来る所がほとんどです。

オンラインだと夜に時間を確保しやすいから夜にがっつり勉強する、といった自分が学びたい時間に学ぶ事が出来ます。

学びやすい環境で学べるのが一番です。

あおい

やっぱり、新しい事を学ぶ時はある程度はストレスに感じる事もあります。

自分がストレスに感じず学べるのは最善ですね。

デメリット

夜間のプログラミングスクールに通うデメリットは2つあります。

  • 忙しくなる
  • モチベーションの維持がしづらい

まずは、忙しくなる点です。これはどうしようもない・・・。

「夜間のプログラミングスクールに通う時期は、プライベートは一切ないぞ!」と決めてからスクールに通った方がいいでしょう。

あおい

その時期は周りに忙しいと伝えておくと良いかもしれません。

また、モチベーションの維持がしづらいと言うのもあります。

日中は仕事をしながら夜はプログラミングスクールで勉強と言う生活をすると、当たり前ですが疲れます。

そしてプログラミングが中々理解出来ない・・・となると、「もう勉強なんてやーめた!」と思ってしまう人も多いと思います。

作りたいアプリがある、エンジニアとして転職したいなど、目標があってプログラミングを学ぶ事にしたはずです。

くじけそうになった時は最初の目標を思い出して何とか完走しましょう。

ちなみに、プログラミングに挫折してしまいがちな理由と対策をこちらの記事で解説しています。

プログラミングに挫折しそうな人必見!挫折する理由とその解決策5選

夜間のプログラミングスクールに通う前にやっておくべき事

夜間のプログラミングスクールに通う前にやっておくべき事は2つあります。

色々なスクールの無料カウンセリングや体験授業に行く

「ここのスクールにしよう!」と決めて申し込むのでも良いのですが、スクールの無料カウンセリングや体験授業に行ってから申し込んだ方が失敗がないです。

なぜなら、スクールは数十万と言う受講料がかかるからです。

一度は教室の雰囲気や講師の対応などを見てから決めた方が、自分に合ったスクールを選べ受講料を無駄にしないで済みます。

あおい

上であげたスクールを選ぶ時のチェックポイントの「講師はプログラミングをしっかり理解している人であるか」と「就職サポートが充実しているか」をスクールに行った時にみてみましょう。

また、私がプログラミングスクールに通った時「失敗した・・・」と感じた所を次の記事にまとめてあります。

私がプログラミングスクールに通って失敗した5つのポイント

ぜひ、反面教師にして下さい。

学ぶ事の予習をしよう

学ぶ事の予習をしてからスクールに通うと言うのは非常に重要です。

スクールではカリキュラムに載っていない事を質問し勉強するのが、最も効率的に実践力をつける方法だからです。

またスクールに入ってからプログラミングを学ぶのでは、受講期間のためにカリキュラムを完走出来ない可能性大です。

あおい

折角高い受講料を払ったのに、それでは勿体ないです。

スクールに通う前の予習としては、オンライン学習教材のUdemyが使えます。本より動画で学んだ方が頭に入る人はぜひチェックしてみて下さい!

ちなみに、おすすめの教材はこちらの記事にまとめています。興味のある方は参考にして下さね。

UdemyのおすすめWEBプログラミング・デザイン講座12選

準備万端でスクールに行くとよりスキルが身につけられますよ^^

まとめ

夜間に通学出来るおすすめプログラミングスクールを7つ紹介しました。

独学で勉強しスキルを身につけられたら非常に良いのですが、大抵の人は挫折してしまいます。

スクールに通うと時間の節約になります。

人生で最も大事なのはお金ではなく時間です。時間があるからお金を生み出せます。

「プログラミングをやってみたい!」と思ったら、スクールに通うのが効率的です。

でもその際にはしっかり予習してからスクールに通って下さいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です