【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

プログラミングに挫折しそうな人必見!挫折する理由とその解決策5選

こんにちは!フリーランスエンジニアのあおいです。

今日は、私がプログラミングで挫折しかけた体験談をご紹介します。

今でこそデータサイエンティストのフリーランスエンジニアとして働いている私ですが、過去に20回以上プログラミングを辞めたいと思った事がありました。

あおい

エラーが出ても解決しないし、プログラミングの概念が良く理解出来ないしで、「自分には向かないんだな」と諦めかけていました。

それに、実際「あおいさんはプログラミングが向いていないね」と言われた事もありました。

しかし、合わなかったら無理してプログラミングを続ける必要はありませんが、挫折する必要のない事でプログラミングを断念するのは非常にもったいないです。

本記事では、私がプログラミングを挫折しかけた理由と、そこからどうやってエンジニアとして働ける様になったのかを詳しく解説します。

ぜひ参考にして下さいね^^

プログラミングを挫折しかけたあおいの体験談

では早速、当時大学生だった私はなぜプログラミングを挫折しかけたのかを見ていきましょう。

反面教師にして下さい!

ちなみに、私のプロフィールはこちらの記事にまとめてあります。

22歳現役女子エンジニアあおいのプロフィール

プログラミングの素養が全くないまま勉強を始める

私の大学の選考は生命科学部で、授業でプログラミングは一切勉強しませんでした。

なので、「プログラミングを勉強したい!」と思い立ってもプログラミングが何か全く分かっていなかったんですよね。

しかも、「1ヶ月でエンジニアになれる!」というプログラミングスクールの広告を信じてしまい、「たった1ヶ月で取得出来るんだ!簡単じゃないか!」と思っていました・・・。

プログラミングを甘く見すぎていた私は、「まずは誰かに教えてもらおう」と思い、大学生向けの無料プログラミングスクールに通う事にしました。ちなみに、今このスクールはありません。

スクールは5日間でJavaを使いAndroidアプリを作るという内容だったのですが、5日間ではプログラミングが何か全く分かりませんでした。Androidアプリも完成しなかったですし。

「5日間だけじゃ全然理解出来なかった・・・」と途方に暮れていた私は、スクールでテキストとして使った本を復習で勉強し始めたのですが、まず理解すべき所が分かりませんでした。

あおい

200Pぐらいある本の注目すべき所が分からなく、丸暗記しようとしていましたね。
プログラミングの勉強は絶対に暗記してはいけません!

暗記ではなく、理解する様にしましょう。

ちなみに、私がプログラミングに目覚めたきっかけは以下の記事に詳しく記載してあります。

素人女子大学生がプログラミングに目覚めたきっかけと私がとった7つの行動

1ヶ月間プログラミングスクールに通っても身につかない

しかし、プログラミング本の丸暗記を続けていた私に転機が訪れます。

プログラミングスクールに通った後にエンジニアになった先輩に「スクールに通った方が良いよ」と言われたんですよね。

それを機に、「このままではプログラミングが出来る様にならないのでは・・・」と思っていた私は、当時学生は5万円で1ヶ月間プログラミングを学べたTECH::CAMPに通う事にしました。

けれども、結論から言うとTECH::CAMPに通ってもエンジニアとして働けるレベルにはなりませんでした。

その理由は

  • 教材を一周するので精一杯だった
  • メンターはかなり噛み砕いて説明してくれたが、すぐに理解は出来なかった
  • 使いこなせるレベルになるには反復練習が必要だった

など、総じて「1ヶ月間は短かった」からです。

TECH::CAMPのメンターも「スクール終了後も継続して勉強すると働ける様になりますよ」と言っていて、その時初めて「プログラミング学習って、時間がかかるものなんだな」と分かりました。

あおい

しかし、TECH::CAMPに通った事でプログラミングの概要はつかめました。

ちなみに、私がスクールに通って失敗した体験談はこちらにまとめてあります。スクールに通う前に、ぜひご一読下さい。

私がプログラミングスクールに通って失敗した5つのポイント

また、その時1ヶ月間ほぼ缶詰になって、ずっとプログラミングを勉強していたのでかなりストレスを感じました・・・。

独学で勉強してもエラーが解決出来ない

スクール卒業後もプログラミングの勉強を続けてはいたのですが、教えてくれる人がいなくなったので全然進捗しませんでした。

エラーが出て自分で解決出来ない場合は、teratailなどの質問投稿サイトで聞いてみていましたが、それでも解決出来ない場合はどうにもならなくて。そこで勉強はストップです。

あおい

そしてそうしている内に、私は何も身につかないまま、ただ時間だけが過ぎてしまいました。

3ヶ月ぐらい分からないまま右往左往していると、流石にプログラミングが嫌になって来ます。

最初は「頑張れば身につくだろう」と思って何とか勉強していましたが、次第に「頑張っても無理だろう」と思い始めました。

解決出来ないエラー、理解出来ない概念、オリジナルアプリケーションは作れそうにない自分の技術力・・・など、全てにうんざりした私は一度プログラミングの勉強をやめました。

救世主が現れる

あおい

「将来はエンジニアとして働きたいな」と思っていた私ですが、その後は元から興味があった「外資コンサルになろう」と思って過ごしていました。

その為、プログラミング勉強に使っていた時間は英語の勉強に使っていました。

そんなプログラミングを諦めてから2ヶ月経った頃、connpassで「無料でシニアエンジニアがあなたのプログラミングのエラーを解決します」と言うイベントを見つけました。

その時「前に勉強していた時に解決しなかったエラーも持っていけば分かるかな」と思い、行ってみる事にしました。

“ちなみに”
イベントが無料だったのも良かったですね。

学生だったので、そのイベントが1万円もすると行けませんでしたが、無料だったので気軽に参加出来ました。

イベントでは、シニアエンジニアの方が5分もかけずにエラーを解決してくれました。そして、なぜエラーが起きたのかも詳しく説明してもらいました。

あおい

その時に、教えてくれる人がいると理解がずっと早くなるんだなと気づきました。

そして、それを機にプログラミングの勉強を再開しました。

そのイベントは毎週開催されていたので、行ける時は全て通ってその週に勉強した事の疑問点を解決していました。

イベントに集まって来る人達は社会人ばかりで、一人学生だった私は周りから可愛がってもらえたのも大きかったですね。

やはり、楽しいと感じられるのが一番ですね!

プログラミングの挫折、再び

その後は、エンジニアインターンの仕事が見つかったり、新卒でデータサイエンティストとして働いたりと、着々とプログラミングの理解を深めていました。

あおい

もちろんその間にも、プログラミングを身につける為に色々と行動はしていました。

そんな女子大生だった私の行動歴はこちらの記事にまとめています。

【裏ワザ】プログラミング初心者の女子大学生でもプログラミングを2年でマスターできた5つの理由

けれども、また私はプログラミングに挫折してしまいます。

正社員として働き始め5ヶ月ぐらい経った頃、大手住宅情報サイトのプロジェクトを任されました。

一人でWEBアプリケーションを開発すると言う内容で、最初は意欲的に取り組んでいたのですが、なんせ新卒のスキルです。徐々にクライアントからのクレームが増えて来ました。

クライアントからの要望を修正している内にあっという間に夜遅くになってしまう・・・。そんな生活に疲れてしまいました。

また、同期の方が私より圧倒的に優秀なエンジニアだったので、向いていないんじゃないかなと。

そしてその時、某上場企業の経営企画に携わらないかと誘いを受けていて、元から起業とか経営に興味があった私は「エンジニアを辞めようかな」と考えていました。

けれども、周囲にも転職を相談していたある日、事件が起きます。

本気になった時以上に身につく瞬間はない

このブログを何回か見て下さっている方ならご存知かと思いますが、所属していた会社が副業禁止になってしまい、私は会社を辞めざるを得なくなりました。

「転職するにしても、まずはフリーランスとして生計を立てなければならない」と言う事で、それから必死になってプログラムを書き続けました。

最初はただ生活する為に仕事をし続けたのですが、60万円、100万円と自分の初任給以上の売り上げが上がるにつれて、働く楽しさを感じられたのもこの時です。

また、

あおい

22歳でも独立出来るエンジニアって本当に面白いな

と感じ、それ以来ずっとエンジニア業を続けています。

それからも、自分より圧倒的に才能のある同い年と話すと「やっぱ、自分エンジニア向いてないのかな」と思ったり、中学生でiPhoneアプリをダウンロードした子と出会った時は「将来、こう言う子達に今のお仕事を奪われるんだろうな・・・」と悲観的になったりします。

しかし、今リモートワークでゆったりと働けているのは、プログラミングを続けて来てエンジニア業をしているからです。

継続は力なりです!私の様に一度諦めても、何回でも再開出来ますよ。

https://twitter.com/engineer_aoi/status/1167076855603552256

向いている・向いていないか、天職か・天職でないか、を考えても意味はないです。正確な解を知る事は出来ないからです。

みなさんの毎日をよりハッピーにする為のツールがプログラミングです。

他にもある!プログラミングを挫折してしまう5つの理由

私が体験した以外にも、プログラミングを挫折してしまう理由があります。

それぞれを見ていきましょう。

どの様に勉強すればいいのか分からない

「プログラミングを勉強しよう!」と思っても、勉強法が分からない人は多いのではないでしょうか?

確かに、プログラミングのプの字も分からない初心者が、効率的な勉強法を分かる訳がないんです。

大学受験の場合、受験勉強はそれまで何回か経験している訳で効率的な勉強法を考える事も出来ますが、プログラミングと大学受験は全く別物ですからね。

その為、効率的な勉強法を探そうとして遠回りしてしまい、プログラミング自体が嫌になってしまう人は本当に多いです。

本の内容が難しすぎる

本の内容が難しすぎて、「自分にはプログラミングは無理だ・・・」と諦めてしまう人も多いです。

プログラミング本は、初心者向けのものも沢山ありますが、エンジニア向けのものも多く、初心者だとその本がどんな人を対象にしているのか分かりづらいんですよね。

あおい

しかも、様々なプログラミング本を出している、有名出版社のオライリーの本はみんな難しいと言うトラップも潜んでいます。

自分に合った本を選択する事は重要ですが、なぜか初心者さんは分厚いエンジニア向けのものを選んでしまいます・・・。そんな本を購入したら最後、挫折の道へ一直線です。

本を読んだだけでプログラムを書いていない

本を読んだだけでプログラムを書かないのは、何も理解していない事を意味しています。

なぜなら、理論を理解するのはスタートラインで、使いこなせた時に初めて本当に理解が出来るからです。

使いこなせる様になるにはプログラムを書いて、動かすしかありません。

あおい

それに、本を読むだけなら誰でも出来ますよね。

分かった気になるのは本当に危険です。

写経・コピペでプログラミングしている

写経・コピペでプログラミングを勉強した気になってはいけません!

プログラムの中身を理解するから勉強になるんです。

あおい

プログラミング勉強で写経が重んじられるのって、何でなんでしょうね・・・。

写してプログラムを書くのも誰でも出来るし、開発で働く時は写経するものはないのに。

「写経・コピペは絶対にNGです」と思っている訳ではないのですが、その時は一行一行そのコードが何を意味しているのかを必ず確認しましょう。

ここまで、初心者が挫折しがちな理由を見ていきました。

なので、読者さんは「挫折しそうな理由は分かったけど、じゃあ一体どうしたらいいの?」と思っているはず。

次にプログラミングを挫折しない5つの方法を見ていきましょう。

プログラミングを挫折しない6つの方法

プログラミングに挫折しかけた私が考えた6つの方法をご紹介します。

プログラミングスクールに通う前には必ず予習をする

プログラミングスクールに通う前に必ず予習をしましょう。

プログラミングスクールは受講期間が決まっているので、独学出来る所はあらかじめ勉強してから通うと時間切れになりにくいです。

例えば、プログラミングの文法を身につけるのはスクールに通わなくても、本やオンライン教材で出来ます。

あおい

なので、受講中はオリジナルアプリケーション開発などに注力すると良いです。

これはスクールでしか出来ません!

予習はオンライン教材のUdemyを使うと便利です。

通常時期に購入すると、1つの教材の値段は約1万円してしまうのですが、セール時期に購入すると1300円程度で購入可能です。

Udemyのおすすめ教材はこちらの記事にまとめてあります。参考にして下さい。

UdemyのおすすめWEBプログラミング・デザイン講座12選

ちなみに、データサイエンス系のプログラミングスクールに通う方はPyQと言うオンライン教材も便利です。約4000円で様々なコンテンツを学べます。

【格安でPythonが学べる!】評判が良いPyQを受講した感想とリアルな口コミ

複数ヶ月プログラミングスクールに通う

プログラミングスクールに通うのは挫折を防ぐ為にかなり効果的です。

理由は色々とあり、

  • カリキュラムがあるから勉強がしやすい
  • 教えてくれる人がいるからつまづきにくい
  • 受講中に集中的に学ぶから身につけやすい

からです。

あおい

スクールに通って勉強するだけで、少なくともプログラミングの概要は分かる様になるはず。

一方で、お財布と相談しながらにはなりますが、スクールの受講期間は2〜3ヶ月にしておくと良いです。

1ヶ月だとカリキュラムをこなすだけで終わってしまい、短いんですよね・・・。

理想は半年間通えるとベストですが、半年間のスクールの受講料は60万円ぐらいになってしまい高いです。

また、「どこのスクールに通うと良いの?」と疑問に思っている方に、現役エンジニア目線で選んだおすすめのスクールをご紹介します。

「プログラミングを身につけて、エンジニア就職したい!」と考えている方には無料プログラミングスクールが合っています。

【全15ヶ所から厳選】働きながら通える無料プログラミングスクール5選

ちなみに、上の記事で紹介しているプログラマカレッジ は半年間無料で受講出来るスクールです。興味のある方はぜひご覧下さい^^

そして、本ブログの読者さんは社会人の方が大半なので、夜間に通えるプログラミングスクールもご紹介します。詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

夜間に通学出来るおすすめプログラミングスクール7選

教えてくれる人を身近に見つける

スクール卒業後に教えてくれる人を身近に見つけるのは、理解度を加速させる為にとても重要です。

あおい

卒業後は独学で勉強を進めていく事になりますが、その時に誰も聞ける人がいないと本当に辛いです・・・。

私の体験談にもあった様に、エラーが出ても解決出来ず挫折してしまいます。なので、友人でも社内のエンジニアでも教えてくれる人を見つけましょう!

けれども、「身近な人でプログラミングが分かる人が全くいない・・・。」という人も多いはず。

そんな時はタイムチケットを使いましょう。

タイムチケットはスキルを持った人の時間を買う事が出来るサービスです。簡単に言うと、オンライン家庭教師を見つけられます。

ちなみに、自分の時間を売る事も出来ます。

あおい

タイムチケットで現役エンジニアを家庭教師にして、独学していて詰まった所を聞きましょう。

駆け出しエンジニアのもくもく会に参加する

駆け出しエンジニアのもくもく会に参加すると、他の人がどの様に勉強しているのかを知れ、学習を効率化出来ます。

あおい

私自身も、もくもく会で出会った人に紹介された本を読んで、とても勉強になった経験があります。

プログラミングに限らず、他の人が何をしているのかやどの様な方法を取っているのかに気を配ると、思わぬメリットがあります。

また、駆け出しエンジニア同士で転職や副業の情報交換が出来る所も良いです。

もくもく会はconnpassTECH PLAYを使って探すと見つかります。

プログラミングスクールの講師として働く

プログラミングスクールの講師として働くのは知識の定着に役立ちます。

教える時に間違った事を言えないので事前にめちゃくちゃ調べますが、それが結果自分の勉強に繋がるんですよね。

あおい

私もプログラミングの講師業をしていた時があったのですが、どんな質問が来ても答えられる様に準備している中で、自分が知らなかった事をいくつも見つけました。

また、受講生には噛み砕いて説明するので自分の知識の整理にも役立ちます。

しかも、受講生から鋭い質問が来た時には考えさせられるので、結果教える側が一番勉強になります。

“ちなみに”
他の講師と仲良くなれ情報交換も出来るので、プログラミングスクールの講師は駆け出しエンジニアにおすすめの仕事です。

けれども、半年〜1年ぐらいで講師業は十分かなと感じます。理由は、講師業は時給2000円ぐらいで儲からないからです笑。

そして、開発の仕事の方が高時給でより深い知識が身につくので、プログラミングに慣れて来たらエンジニア求人を見つけましょう。

エンジニア求人を見つける

プログラミングの知識を深めるには、エンジニアとして働くのが一番です。

あおい

実務に勝る勉強法はありません!

なので、エンジニア求人を見つけましょう。

エンジニア転職を考えている方はワークポートとギークリーという転職エージェントを利用すると良いです。

評判は?転職エージェントのワークポート(WORKPORT)を利用した感想と口コミ 評判の良い転職エージェントのギークリー(Geekly)を利用した感想と口コミ

一方、「いきなり転職はリスキーだな。まずは副業から始めたい」方は開発の副業を始めましょう。

副業を探す際にはプロの副業とWorkshipという副業エージェントを利用すると便利です。

「プロの副業」で月30万円の副業は稼げる?毎月24万円の副業収入を稼いだ管理人の体験談付き 評判が良い副業エージェントのWorkship(ワークシップ) AGENTを利用した感想とリアルな口コミ

また、副業エージェントを使わないで開発の副業を探す方法は以下の記事にまとめてあります。ご興味のある方は見てみて下さい。

12社の経験でわかったプログラマーのための副業ガイド【リモート可】

プログラミングを上達させる3つの方法

今までプログラミングを挫折しない方法について見てきました。

ここからは、プログラミングを上達させる方法を3つご紹介します。

経験プロジェクトを増やす

経験プロジェクトを増やすと色々な場合に対応出来るエンジニアになれ、周辺知識の理解が深くなります。

なので、仕事が出来る機会があれば、どんどん手を挙げて開発させてもらいましょう。

けれども、特に正社員エンジニアの場合、フルタイムで働けるプロジェクトの数には限りがあります。

あおい

その為、時間が許す限りは副業をして経験を増やしましょう。

貯金も増え、一石二鳥です。

副業の仕事を探す際には上の記事を参考にして下さいね^^

勉強を継続する

勉強を継続するから上達するのは、プログラミングだけでなくどんな分野に関しても同様です。

未経験からエンジニア就職した場合、最初の1年は休日を返上して勉強をしている人が多いですね。

あおい

なので、エンジニア就職が決まっても気を抜かず勉強を継続しましょう!

もちろん、現在エンジニアの人手不足はありますが、他の人が出来ない事を出来るからエンジニアのお給料は高いんですね。

勉強しないエンジニアと勉強熱心なエンジニアの技術力は差が開く一方です。

特に「エンジニアになって儲けたい!」と思っている方は技術力を高める努力をしましょう。

プロジェクトの上流から携わる

プロジェクトの上流から携わると、ビジネス的な観点を持て全体の設計も出来る様になり、価値の高いエンジニアになれます。

あおい

上流から携わると、必然的に設計について考えるのでフレームワークやクラウドなどに詳しくなれるんですね。

特に全体の設計も出来る様になると、エンジニアだけでなくアーキテクトとしても働ける様になります。

“ちなみに”
アーキテクトは半分コンサル、半分技術トップのお仕事です。

企業の役職で言うとCTOです。

アークテクトになるとエンジニアより高い給料がもらえ技術顧問のお仕事も出来、活躍の幅を広く出来ます。メリットが沢山です!

まとめ

みなさんがプログラミングを始めたきっかけがあるはず。

プログラミングの勉強を始めたら、挫折しそうになる時も多いかもしれません。

ですがその時は、始めたきっかけを大事にしましょう!

「ゲームを作りたい」とか「エンジニアとして自由な働き方をしたい」とか思い、プログラミングを始めたはず。

動き続けたら、目標が達成出来る可能性は高くなります。

心が折れそうになったら、目標を思い出しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です