【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

【インタビュー付】プログラマー転職に失敗した体験談と失敗を回避する方法

こんにちは!プログラマーのあおいです。

この記事では、プログラマー転職に失敗した知人の体験談を掲載しています。

あおい

知人にインタビューをして、かなりリアルな声を載せています!

特に文系からプログラマー転職を目指している方に参考になるはず。

この記事は

「未経験からプログラマーを目指しているけれど自分でも大丈夫かな?」

とか

「手に職をつけたくプログラマー転職したい!」

という方に参考になると思います。

またプログラマー転職のを回避する方法も合わせて解説しています。

プログラマー転職を目指している方はぜひご一読下さい!

【体験談】プログラマー転職に失敗したリアル

文系からプログラマー転職をしたけれど、1年で合わずに辞めた知人のEさんにインタビューしました。

あおい

Eさん今日はよろしくお願いします!

Eさんと私はかつて同じ常駐先で働いていました。数少ない女性プログラマーでした!

こちらこそよろしくお願いします!

そうなんです、そしてそれが私にとって最後のプログラマー人生になりました笑。

Eさん

あおい

今日はEさんに色々とリアルなお話を伺おうと思います。

なぜプログラマー転職をしようと思ったのか?

あおい

Eさん前職は営業職でしたよね?

そもそもなぜプログラマー転職しようと思ったのですか?

はい、前職は住宅の営業をしていました。

住宅展示場で色々とセールスして来るあの営業マンでした。

Eさん

あおい

プログラミングとは全く違うお仕事ですね。
新卒から3年間住宅展示場で働いていまして。

3年目に「このままこの仕事を続けも自分のスキルになるのかな?」と思って、手に職をつけたいと思いプログラマー転職を始めました。

Eさん

あおい

営業職の方ってそういうお悩みを持ちやすいですよね。
ちょうどその時プログラミングスクールの広告を見て、プログラマーに興味を持って。

私は新卒1年目の時に結婚したのですが、人材需要が高いプログラマーなら子供が産まれても働きやすいと思ったんですよね。

Eさん

あおい

それで転職活動を始められたんですね。

未経験からのプログラマー転職は大変だった?

あおい

Eさんは文系の大学を卒業されていますよね?

完全未経験からのプログラマー転職だったと思いますが、大変ではありませんでしたか?

はい、大学時代は日本文学を専攻していました。

なのでプログラミングはさっぱり分かりませんでしたよ。

Eさん

あおい

文系の大学だと経済学部と心理学部ぐらいしかプログラミングの授業はありませんよね。
転職活動は結構あっさり内定をもらえたので、大変だった記憶はありません。

当時の私は25歳で結婚はしていたものの若手だったので。

Eさん

あおい

それは良かったです!
いや、あっさり決まった所が今考えたらおかしかったんですよね・・・苦笑。

けれどもその時の私は「プログラミング勉強頑張ったからね!」と思って、違和感に気づきませんでした。

Eさん

あおい

そうなんですね・・・。

内定獲得までのプログラミング勉強はどんな事をしたの?

あおい

内定獲得までのプログラミング勉強はどんな事をしたんですか?
オンライン教材を勉強したり、プログラミングスクールに通ったりです!

Eさん

あおい

そうなんですか、具体的にはどんな事をされていましたか?
まずProgateでRubyを3ヶ月間勉強しました。

旦那の帰りがいつも22時ぐらいで遅いので、私が全て家事をしているのですが。
業後に急いで家に帰って家事をして、家事が終わってからの2時間をずっと勉強していました。

Eさん

私がProgateを使って勉強した体験談はこちらの記事をチェックしてみて下さい。

評判は?有料版Progate(プロゲート)を受講した感想と口コミ【無料版も充実】

あおい

努力家ですね!
後土日は4時間ずつ勉強していました。

旦那が仕事が忙しくいつもクタクタで、出かける気力がない所が良かったかも笑?

Eさん

あおい

配偶者に「新しい勉強なんて意味がない!」と理解してもらえない方も多いですからねー。
ただ3ヶ月Progateに取り組みましたが、分からない所が多かったんですよね。

それで「TechAcademy」のWEBアプリケーションコースに1ヶ月通う事を決めました。

Eさん

こちらの記事でTechAcademyを含む夜間に通えるプログラミングスクールをご紹介しています。

夜間に通学出来るおすすめプログラミングスクール7選

あおい

独学は限界がありますからね。

なぜTechAcademyに決めたのですか?色々とプログラミングスクールはあると思いますが。

やっぱり値段ですね笑。

その時キャンペーン中で通常より4万円近く安く学べたのもありました。

Eさん

あおい

TechAcademyは有料のプログラミングスクールの中だと大分安いですよね。

どのようにプログラマー転職をしたの?

あおい

どのように転職求人を見つけたのですか?
リクナビやIndeedを使って応募出来そうな求人にエントリーしました。

住宅販売の仕事を続けながら転職活動をしていたので、ボタンを押すだけでエントリーが出来る方法が私に合っていたんですよね。

Eさん

あおい

どのような求人にエントリーしていましたか?
まず未経験可能はマストでしたね。

後は研修制度が充実しているか・長年続いている企業かどうかを見ていました。

Eさん

あおい

ベンチャー企業を見なかった理由は何かあるんですか?
うちは夫だけのお給料では暮らせないので、途中で潰れられたら困るからです笑。

また子供が出来ても、長く働ける環境が良かったので。

Eさん

あおい

ベンチャー企業は経営不振になるリスクが大手企業よりありますからね。
はい。

なので実務経験を積んだら、今度は大手企業にプログラマー転職したいなと当時は考えていましたよ。

Eさん

あおい

そうなんですね。
最終的に20年以上経営が続いている老舗?のIT企業にプログラマー転職しました。

自社開発とSES事業を行なっている企業です。

Eさん

あおい

私とEさんが出会った企業ですね。

上司が終わるまで帰るなという考えだった

あおい

一緒に働いていたので、何となく状況を察する所はあるのですが笑。

プログラマー転職をして辛かった事はありましたか?

色々とありますね笑。

まずは上司が「終わるまで帰るな」という考えだった所です。

Eさん

あおい

あーあの人ですよね笑?

確かにかなりキツイ物言いの人でしたね・・・。

はい。

物言いはキツイし、その日に決められた作業が終わらなくて既に予定がある日だったとしても「何で帰るの?終わってないよね?」って言われました・・・。

Eさん

あおい

あのプロマネは相当なハラスメント気質でしたよね笑。

私は別のPJにいてその人と関わりがなかったのですが、後ろから声が聞こえて来て「そこまで言うのはおかしくない!?」って思いましたもん。

上司と合わなくて、PJを変えてもらう同僚が続出しまして。

人がいないから、その分の仕事も私の所に来て全く終わらなくなってしまって。

Eさん

あおい

うーん。
もちろん仕事を期日までに終わらせるのは当たり前だと思うのですが。

毎日の進捗がもの凄く細かく管理されていて、状況も理不尽だったので本当に嫌でした・・・。

Eさん

あおい

Eさんも別のPJに異動してましたよね?
はい、私もその上司がいるPJは4ヶ月で辞めました。

Eさん

プログラミングをする時間が少なかった

あおい

別のPJに異動してからはどうでしたか?
プログラマー転職してからずっとなのですが、プログラミングする時間が想像以上に少なかったです。

Eさん

あおい

なるほど・・・。
いつも任される業務はアプリケーションのテストやSQLでデータ取得した結果を上司に報告するだけだったので。

Eさん

あおい

未経験からのプログラマー転職あるあるですよね。
「私にいつプログラミングの仕事を任せてくれるのかな」と日々もやもやしていました。

Eさん

求人からその状況は分からなかったの?

あおい

求人とか面接からその状況は分からなかったのですか?
はい。
求人や面接で盛られた情報を聞いてはいなかったんです。

Eさん

あおい

そうなんですね。
求人には「未経験でも研修を受けて開発に携われます」と書いてありました。

実際入社から2年程経ったら、全てプログラマーの仕事をする人が増えたので間違いではないですから。

Eさん

あおい

まあ、入社後すぐにとは言ってないですからね。
また企業も人集めの為に、盛った情報を言っている雰囲気はありませんでした。

Eさん

あおい

はい。
企業は優秀な人には入社年度が最近でも、どんどん大きい開発を任せていたので。

今考えれば優秀な人が圧倒的に得をする、実力主義の会社だったのかもしれません。

Eさん

同期のプログラマーと自分を比べてしまった

同期のプログラマーは既に開発を任されていたんですよね。

Eさん

あおい

そうなんですか、それは更にもやもやしますね。
その同期プログラマーはプログラミングの専門学校卒で、入社時の研修から一人だけ出来が良かったんです。

それで新人を配属出来る開発のPJが1つ出て来た時に、真っ先にその同期プログラマーが配属されました。

Eさん

あおい

はい。
その同期とプログラミングを勉強している期間が違うのは理解しているのですが。

「私がダメだから開発の仕事が任されないのかな?」と自己嫌悪に陥ってしまいました。

Eさん

あおい

また新人が配属出来るPJが出て来れば状況が変わったんでしょうけどねえ。
自分の勉強量が足りないんだろうなと思って、業後の時間を全て勉強に当てた時もあります。

けれども勉強をしても一向に開発には携われなくて。

Eさん

あおい

うーん。
「開発の仕事をしたいです」と人事に伝えても、「配属可能になったらまたご連絡しますね」で終わってしまい。

次第に仕事が嫌になってしまいました。

Eさん

勉強する意味を感じられなくなった

働いていた会社では毎年新人は10月にLPICを受験するのが決まりでして。

一回で合格しないと、更に開発の仕事が遠のきそうなので勉強しました。

Eさん

あおい

試用期間内に資格取得出来ないと、解雇になる企業もありますよね・・・。

資格取得で結構新人プログラマーの能力を判断している企業は多い気がします。

業後に家事をして、土日はプログラミングとLPICの勉強で全て潰れてしまいました。

いつもなら毎年旦那の誕生日にディナーに出かけていたのですが、その年は誕生日ディナーに行く余裕もありませんでした。
旦那はそんな事は気にせず、土日はずっと寝ていましたが笑。

Eさん

あおい

プログラマーは他の職種と違い、業務外の勉強時間が圧倒的に多いですからね。
そうして頑張って勉強してLPICに合格したものの、やはり開発の仕事には携われませんでした。

Eさん

自分にプログラミングが向いていないと思った

けれども他の同期の話を聞くと、私より大分LPICの勉強時間が少なかったのにも関わらず、私より得点が高かったんです。

その時から「もしかして勉強が大変で結果が出ないのは、自分にプログラミングが向いていないからかな?」と思い始めました。

Eさん

あおい

そうだったんですね。
元々数学が大嫌いなド文系でした。

WEBプログラミングに数学は必要ありませんが、あまりプログラミングの考えが合わないのはあるだろうなと。

Eさん

あおい

うんうん。
そしてLPICを受験して1ヶ月経った時に、また別の同期が開発が出来るPJに配属されました。

その時に「私は向かないんだな」とはっきり思いましたね。

Eさん

あおい

今まで頑張って勉強したのに、別の同期が抜擢されたらショックですよね。
はい、当時はかなりショックでした。

「私はこんなに頑張って勉強してるのに!」って思って。ただその同期の方がLPICの点数が高かったのでしょうがないのですが。

Eさん

勉強の気力が湧かなくなった

会社で必須ではないのですが、応用情報技術者試験の資格取得が推奨されていて。

「気持ちを切り替えて応用情報を頑張ろう!」と思って本を買ってみたものの、今までと全く違って勉強する気にならなかったんです。

Eさん

あおい

「努力しても報われない」みたいな感じですか?
はい。「資格取得しても開発のPJには配属されないんだろうな」と感じて。

もちろん数年間待ったら状況は変わると思いましたが、数年間今の仕事をし続けるのは良い選択なのかなと疑問に思いました。

Eさん

あおい

なるほど。
でも何より「今の勉強し続けなければいけない状況をいつまで続けられるのか」が不安になりました。

子供が産まれたらプログラミング勉強し続ける生活は絶対に無理なので。

Eさん

あおい

そうですよね。
そして家事をこなして、プログラミング勉強をするのも辛くなりました。

旦那の仕事が忙しく家事は全て私がしている話はしたと思いますが、プログラミング勉強もすると完全自由な時間がなくて。

気づけば友達とも半年以上会っていませんでした。

Eさん

あおい

大変でしたね。

逆に旦那さんが転職を考えた時はなかったんですか?

今までなかったです。

旦那の会社は年功序列で、旦那には「今ここで頑張ればもっと良い仕事が出来て、お給料がもらえる」という気持ちがあったみたいです。

Eさん

あおい

そうなんですか。
旦那の会社は日本企業って感じの会社なので、育休を取る男性社員はほとんといなくて。

そうなると子供が出来たら必然的に私が子供の面倒を見る事になるので、今の生活は厳しいなと。

Eさん

あおい

うーん。
頑張る理由がなくなったんですよね。

Eさん

別の仕事に転職した

それから転職を考え始めたのですが、また営業に戻るのも辛いなと。

営業はノルマがあるので、ノルマが達成出来るまでは売り続けないといけませんから。

Eさん

あおい

私は営業は絶対無理です笑!

ノルマ達成出来る気がしない・・・。

結婚している今の自分には、営業はプログラミング同様またムチを打つことになるなと。

それで経理や事務の仕事を中心に求人を見始めました。

Eさん

あおい

経理とか事務の仕事で、ノルマや勉強が必要とかはあまり聞かないですよね。
はい。しかも経理や事務の仕事は派遣社員としても働きやすいんです。

「子育て中で9時〜5時までの勤務がしたい」と思った時に、派遣社員の選択を取れる環境にいた方が良いと思って。

Eさん

あおい

子育てと仕事の両立は大変ですよねえ。

私にはまだ遠い未来ですが笑、両立されているママさんワーカーは尊敬しかないです。

後これは先ですが、両親の介護問題もありますよね。

両親が介護が必要になった時にも、派遣社員で働けるなら何かと都合が良いと思いました。

Eさん

あおい

事務系のお仕事は好きだったんですか?
好きかは分かりませんが、嫌いではないです。

大学時代に簿記2級を取ったのですが、勉強は苦ではありませんでしたよ。

Eさん

あおい

簿記は経理のお仕事をするのに役立ちそうですね!
はい。転職にも効果があったんじゃないかな?

そうしてプログラマーを辞めて、経理に転職をしました。今は女性社員の比率が60%の会社で正社員の経理をしています。

Eさん

プログラマー転職に失敗した理由

女性社員が多く産休・育休を取る人は多いですし、時短勤務もしやすい会社なので、満足して働いていますよ。

Eさん

あおい

頑張っているのにいつも大変そうな顔をしていた、Eさんを知っているので嬉しいです!

プログラマーだけが世にある仕事ではないですからね!

はい。

でも私がプログラマー転職に失敗したのは、プログラミングが合わなかったからでも上司が嫌なやつだったからでもないと思っていて。

Eさん

あおい

そうなんですか?
元々そこまでプログラミングが好きではなかった上に、嫌いになってしまったんですよね。

今の会社で働いて「嫌いじゃない仕事・環境」で働くのは大事だと痛感しています。

Eさん

あおい

うんうん。
今の会社も完璧な環境とは思っていません。

女性が多いので、女性職場特有の面倒臭さはありますし笑。

Eさん

あおい

女性が多いと異様な雰囲気になりがちですよね。
しかし女性職場特有の面倒臭さは、私の中で許容出来る環境なんです。

一方休日を返上して勉強し続けないとか、希望の仕事が振られないとかはどうしても許容出来なくて。

Eさん

あおい

はい。
仕事なので全部が全部自分の希望通りって事はないじゃないですか。

希望通りに行かない事を許容出来て、嫌じゃない仕事&環境じゃないと、長くは続けられませんから。

仕事も結婚相手と同じかもしれませんね笑。

Eさん

プログラマー転職前に戻れるなら何をするか

あおい

もしもEさんがプログラマー転職前に戻れるならどんな行動をしますか?
うーん、難しいですね・・・。

プログラマーとして働いてみないと、私がプログラマーに向いているかを知れませんでしたし。

Eさん

あおい

そこを何とか!
色々な部署がある大きめの会社に転職検討しますかね。

プログラマーが向いていなくても別の部署に異動が出来ると思うので。

Eさん

あおい

なるほどです。
ただそういう大きめの会社は入社倍率が高い事が多いので、どれだけ未経験可のプログラマー求人があるかは分かりませんが。

Eさん

プログラミングを身につけて良かった

プログラミングを勉強してプログラマーとして働いた経験は今も役に立っていますよ!

Eさん

あおい

例えばどんな事ですか?
開発部が経理や事務を効率化する社内ツールを作っていて、経理部にヒアリングに来るのですが。

どの時に「こういう所が自動化出来るかもしれない」と提案しています。

Eさん

あおい

プログラマーと話せるようになるのは強いですね。
開発部の人にすごく有り難がられて、「私の1年半は無駄じゃなかった!」と思います笑。

また経理×ITで企画出来る様になるのは面白いと思って、頑張ろうかなと思います。

Eさん

あおい

良かったです!
後は論理的思考が身についた事かな。

今まで「何話してるのかよく分からない」と言われる事が多かったけど、今は言われなくなりました笑。

Eさん

あおい

そうなんですね笑。
旦那からは「プログラミングを始めて理屈臭くなった」って言われました笑。

ド文系だった私がプログラミングを始めて、新しい視野を手に入れた気がします。

Eさん

あおい

プログラマーになるつもりはないけど、プログラミングを勉強しているビジネスマンは多いですからね。

Eさん今日は貴重な体験を話して下さり、ありがとうございました!

プログラマー転職の失敗を回避する方法3選

最後にプログラマー転職の失敗を回避する方法を3つ見ていきましょう。

「プログラマーが思っていた仕事と違った・・・」という状況にならない事前準備をご紹介します。

プログラミングが好きかを考える

デスクワークでPCに向き合う時間が長い、プログラミングが好きかを考えましょう。

しかも色々と理詰めで考える事が多い仕事です。

あおい

営業職で「デスクワークが性に合わなくてプログラミングは向かない!」と感じる方は多いですよ。

プログラミングが好きかどうかを知るには「Progate」や「ドットインストール」などのオンライン教材に取り組むのが一番です。

「この理詰めで考え続けるPCカタカタがずっと続くんだな」と思って、それが自分に合うのか考えるべきですね。

プログラマーは勉強時間が長い仕事と知る

プログラマーは他の職種に比べて、勉強時間が長い仕事です。

営業やPR職の方だと、休日に遊びに行くのもクライアントとのコミュニケーションのネタになると思います。

あおい

場を温める話が出来ますから。

一方でプログラマーは休日に勉強するのが仕事のネタになります。

周りの新入社員プログラマーも休日に勉強する人が多いので、勉強しないと自分だけ遅れてしまう場合も多いんです。

プログラマーにインドア派が多いのは、元からインドアなのではなくてプログラマーになったからかも知れませんね。

プログラマー以外の仕事で理想の働き方が出来ないか考える

自宅勤務がしやすく需要があって、お給料が高めのお仕事はプログラマー以外にも沢山あります。

プログラマー転職をする前に、プログラマー以外の仕事で理想の働き方が出来ないか考えた方が良いです。

あおい

動画編集者やWEBマーケターの仕事も自宅勤務しやすく、需要が大きいですよ。

どんな仕事がありそうかを知るには「女子のための「手に職」図鑑」が便利です。

私も読んだのですが「この仕事がこれぐらい稼げるんだ!」と知れて、面白い&勉強になりました。

まとめ

インタビューしたプログラマー転職に失敗した体験談はぜひ参考にして下さいね。

またプログラマー転職する前に、失敗を回避する方法を考えてみて下さい。

あおい

この記事ではネガティブな話が多かったですが、私はプログラマーになって本当に良かったと思っています!

詳しくは以下の記事でお話ししているので、ご興味がある方は見てみて下さい^^

22歳現役女子エンジニアあおいのプロフィール

プログラマーは仕事の一種です。

例えプログラマー転職が失敗したとしても、別の仕事をすれば良いだけですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です