【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

【口コミ】評判が良いポテパンフリーランスを利用した感想とリアルな体験談

こんにちは!フリーランスエンジニアのあおいです。

この記事では、現役フリーランスエンジニアである私がポテパンフリーランスを利用した体験談をもとにメリット・デメリットをご紹介します。

どこのフリーランスエージェントに登録しようか迷っているあなた!

「初めてのフリーランスで案件を獲得出来るか不安・・・。」

「経験が浅くても案件を紹介してくれるエージェントはあるかな?」

そんな不安を抱いていませんか?

ポテパンフリーランスは未経験でも案件を紹介してくれる初心者フリーランス向けのサービスです。

もちろん、メリットだけではなくデメリットもありますが、これから初めてフリーランスエンジニアになるなら、お世話になって損はないサービスなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ポテパンフリーランスの概要

運営会社 株式会社ポテパン
店舗名 ポテパンフリーランス
所在地 東京都渋谷区渋谷2-9-8 日総第25ビル7F
紹介可能都市 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都

ポテパンフリーランスは、株式会社ポテパンが運営するフリーランスエンジアの為のエージェントです。

ポテパンフリーランスでは、登録している方は20代だけではなく40代の方も登録されており、幅広い年代のエンジニアから選ばれているようですね。

ポテパンフリーランスの特徴はいくつかありますが、もっとも大きなものは「経験が浅くても案件を紹介してくれる」という点です。

あおい

他のエージェントなら実務経験が1年以上は問われますが、ポテパンフリーランスでは未経験でも案件を紹介してもらえます。

「まだ経験が浅いけど、フリーランスエンジニアになりたいなあ」と言うフリーランスエンジニア志望の方は本記事が必見です。

次に、そんなポテパンフリーランスの評判を紹介します。


パンダのロゴが特徴的ですね!

ポテパンフリーランスの評判まとめ

では、ポテパンフリーランスユーザーの評判をいくつかピックアップしてみます。

某企業でITエンジニアとして働いていましたが、フリーランスとして働くスタイルに魅力を感じたため退社し、ポテパンフリーランスに登録しました。フリーランスになって最初の頃は仕事がないのではと心配していましたが、ポテパンフリーランスに登録することで、豊富な案件に出会えました。実務未経験分野での仕事も募集しているので、幅広く働けるフィールドがあります。

引用:ポテパンフリーランスの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

これからの働き方を考えていく過程で、フリーランスとしての働き方に興味を持ち、キャリアシフトすることにしました。知人から紹介されたポテパンフリーランスに登録したところ、フリーランスとして働く上での強力なサポーターを得ることができました。ポテパンフリーランスには、エンジニアの独立をサポートしてくれるキャリアコンサルタント、税金関係でのフォローをしてくれる税理士などが在籍しています。また、保険や年金面でもファイナンシャルプランナーに相談できるので、独立をする方にとっては手厚い環境が整っています。

引用:ポテパンフリーランスの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

また、ポテパンフリーランスでは「案件が決まると5万円プレゼントキャンペーン」を時々実施しています。

私も体験したのですが、ポテパンフリーランスのカウンセリングはすごく充実しています。

では、次に私がポテパンフリーランスを利用して感じたメリットを紹介します。

ポテパンフリーランスのメリット

私がポテパンフリーランスを実際に利用して感じたメリットは4つありました。

経験の浅いエンジニアにも案件を紹介してくれる

経験の浅いエンジニアにも案件を紹介してくれる点は他のエージェントにはないメリットです。

ポテパンフリーランスは経験の浅い人でもサポートしてくれます。

実務経験が1年以上あった方が案件の幅は広がるのですが、それ以下の実務経験でも応募可能な案件を多く保有しているからです。

あおい

私自身、初めてポテパンフリーランスの無料カウンセリングを受けたのは、なんとフリーランスになる前の大学4年生の時です。

その時はまだインターンでの業務経験しかなかったのですが、1件案件を紹介してもらいました。

当時大学生だった私にも気さくに、キャリアの事やフリーランス業界の事など色々と教えてくれました。

なので、フリーランスになるのを迷っている若手エンジニアは一度無料カウンセリングに行ってみて話を聞いてみると良いです。

そうしたら、フリーランスになる道は本当にないのか色々な視点で考えられるはず。

“ちなみに”
週3・4日などの時短勤務の案件もあります。

自分のライフスタイルを継続出来、無理なく働けますよ!

業界トップレベルのキャリアコンサルタントがサポートしてくれる


業界トップレベルのキャリアコンサルタントがサポートしてくれる点も見逃せません。

他のエージェントではキャリアコンサルタントしか基本的にはいませんが、ポテパンフリーランスには税理士やファイナンシャルプランナーもいます。

IT業界の知識ならまだ自分でも何とかなりますか、税理や資産形成に関しては全くの専門外の人も多いはず。

そのような点で一緒に独立をサポートしてもらえるのは本当に心強いですね。

一般的には、「フリーランスは何でも一人でこなすもの」と思われがちですが、エージェントを選ぶと本当にサポートしてもらえるものです。

初めてのフリーランスさんもベテランフリーランスさんもポテパンフリーランスなら安心ですね。

高額案件が多い

高額案件が多いのは、収入を増やしたくてフリーランスになった方にとって重要なメリットです。

ポテパンフリーランスでは中抜きを少なくする為にエンド直の案件を多く扱っているから、高額案件を実現する事が出来ているんですね。

「エンド直受け」が何かわからない人に説明しておくと、一般的なIT企業は、

この画像の様です・・・

発注元企業協力会社1協力会社2協力会社3・・・フリーランスエンジニアと言う仲介会社がいくつも発注元企業とフリーランスエンジニアに存在すると言う構造をとっています。

もちろん、協力会社はマージンを取って行くので、フリーランスエンジニアの単価は発注元企業が発注している金額よりも大分下がります。

一方「エンド直受け」は、

先ほどの画像より登場人物が少なくなりましたね!

発注元企業協力会社フリーランスエンジニアと言う構造で、仲介会社が1社しか存在しません。

この構造だと、マージンを取る協力会社は1社しか存在しないので、当然フリーランスエンジニアが受け取る単価は多くなります。

さて、実際どの様な案件があるのか見て行きましょう。

Pythonの案件なら、

フルリモートで月80万円の案件がありました。

フルリモートだと大抵単価が下がってしまい、月70万円以上のものを見つけるのが難しいです。

フルリモート&高単価は超お宝案件です。

また、

月90万円の仕事もありました!

手を動かすお仕事で80万円以上のものを見つけるのは中々厳しいので、この案件は高単価です。

Javaの案件でも、

月90万円の仕事がありました。

Javaはフリーランスエンジニアの人数が多いので、良い案件はすぐに取られてしまいます。

そのエージェントしか持っていない案件も多く、興味のある方はすぐに問い合わせてみましょう。

あおい

ちなみに、ポテパンフリーランスでは、Java・PHPを使った案件が最も多く、次にRuby・Pythonの案件が多いです。

対応が早い

これは私が実際にポテパンフリーランスを使って思った事なのですが、連絡などをするとすぐに返信してくれます。

他のエージェントでは、担当者1人につき、沢山のフリーランスを抱えていると言う状況があります。

なので、担当者さんも中々忙しいらしく、連絡が遅いと言う事が多々あります。

あおい

しかし、ポテパンフリーランスは連絡の返信が本当に早いです!

送ったら、半日以内には返してくれるんじゃないかな?

実際に連絡が遅いだけで案件を他の候補者に取られてしまった、と言う事もざらにあります。

案件探しは、フリーランスの生活がかかっています。その為、連絡が早いのは地味に重要なポイントです。

また連絡が早いのは、次の生活を考えるフリーランスの精神安心剤にもなります。

ポテパンフリーランスの代表と話せる


ポテパンフリーランスでは代表の宮崎さんともやり取りが出来ます。

無料のキャリアカウンセリングでまず宮崎さんとお話しが出来ますし、その後の案件紹介でも宮崎さんから直々に連絡が来ます。

あおい

宮崎さんは、フリーランスエンジニア経験があり起業された方で、キャリア経験が豊富です。

宮崎さんに今後のエンジニア動向やキャリア戦略を教えてもらうのは、フリーランスエンジニアにとって凄く参考になります。

フリーランスキャリアカウンセラーあるあるなのが、フリーランスエンジニアをやった事もなく、さらに人材紹介経験もない人です。

こういう人に聞いても薄っぺらい情報しか聞けず、何の参考にもなりません。ググった方が早いです。

フリーランスエンジニアのキャリアには、技術を突き詰めアーキテクトを目指すパターンやマネジメント系の技術を習得してリーダーやマネージャーになるパターンの2種類があります。

ただどちらのルートでも起業するという選択肢もあり、将来的なキャリア構成を相談する相手は宮崎さんが適しています。

私も今後のデータ分析やディープラーニング業界の動向を教えてもらいとても勉強になりました。

あおい

宮崎さんはとても気さくな方なので、色々と教えてもらえますよ!

ポテパンフリーランスのデメリット

私が感じたポテパンフリーランスのデメリットを見ていきましょう。3つあります。

50歳以上の方は案件の紹介が難しい

これは他のエージェントでも起こりますが、年齢が50歳以上の方は案件の紹介が難しいです。

特にポテパンフリーランスは若手フリーランスに合った案件を多く保有しているので、他のエージェントに比べ若干年齢制限が下です。

一般的に、案件の年齢制限は45歳までの場合が多いですが、見た感じだとポテパンフリーランスは40歳までの場合が多いです。

そのため、ベテランフリーランスの方は他のエージェントに登録しましょう。

年齢制限のないフリーランスエージェントだと、PE-BANKとハイパフォーマーが便利です。

100万円の案件ももらえる⁉︎評判が良いPE-BANKを利用した感想とリアルな口コミ 【月単価100万円以上の人も多い】ハイパフォーマーがベテランフリーランス に人気な理由【評判も掲載】

ぜひ、参考にして下さいね^^

リモートの案件は多くはない

ポテパンフリーランスではリモート案件もありますが、多くはないです。

そもそも市場にリモート案件はそんなに多くないので、リモート希望の方はリモート案件がありそうなフリーランスエージェントに全て登録しておくのがおすすめです。

エンジニアが在宅・リモートワーク案件を探せるフリーランスエージェント7選

リモート案件が多いエージェントは上の記事にまとめてあります。

けれども、全てのエージェントを活用してもリモート案件が継続的に見つかるのは厳しいかもしれません。

なので、自分でも営業活動をしましょう。私が実際に営業して案件を獲得した方法はこちらにまとめてあります。

営業経験ゼロの私でも実践出来たフリーランスエンジニアの案件獲得術9選

リモート案件の獲得を目指している方は読んでみて下さい。

地方の方に案件の紹介が出来ない

地方にお住まい(東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都以外)のフリーランスには案件の紹介が出来ません。

最近は地方でも案件を紹介してくれるフリーランスエージェントが増えてきましたが、ポテパンフリーランスはまだ地方は対応していません。

ちなみに、これから愛知に対応する予定だそうです。

けれども、現在地方の方は他のエージェントに登録しましょう。

地方の案件を探すには、レバテックフリーランスとギークスジョブとPE-BANKの利用を検討すると良いです。

【実務2年目で80万円】評判の良いレバテックフリーランスの体験談と口コミ 評判が良いギークスジョブ(geechs job)を新卒の私が利用した感想とリアルな口コミ

興味のある方はぜひ上記の記事をご一読下さい。

あおい

ポテパンフリーランスは「若手で関東or関西に在住のフリーランスエンジニア 」に紹介したいサービスとなります。

ポテパンフリーランスで紹介のあった仕事のリアル体験談

ここからは私の体験談を紹介します。

私がポテパンフリーランスを利用したのは、実務2年目の冬でした。

その時の私のスキルは、

  • 23歳・女性
  • Pythonエンジニア
  • 使用言語はPython/HTML/CSS/Javascript

こんな感じです。

獲得単価

獲得単価は75万円(税別)でした。

Pythonを使った異常値検知アルゴリズムの作成の案件です。

あおい

実務2年目なら50〜70万円が相場なので、75万円は高い方です。

紹介案件数

紹介してもらった案件は11件です。

その内の4件に応募して、1件に合格しました。結果は面談を受けたその日の内に出て、スピード感がありました。

ちなみに、残りの3件の内、1件は応募する時点で他者に決まってしまった案件で、2件は面談で不合格になりました。

スタッフの質・対応

気さくなスタッフの方で対応も良かったです。

前述の通り、連絡がすごく早くスタッフ間の情報共有も早かったのを覚えています。

クライアント企業との面談を受けた時の雰囲気・質問内容

クライアント企業の会議室で行いました。

質問は一般的な面談の質問内容と変わらず、

  • 今までやって来た仕事内容
  • これからやっていきたい仕事内容

でした。

質問が短かったのを覚えています。

一方、クライアント企業からの案件説明は結構長く詳しかったです。

あおい

案件説明はしっかりと聞いておいた方が良いです。

まず自分が出来ないか出来るかを判断しなければならないからです。

また、どれくらいの難易度かとか、チームの人数の割合に比べ仕事量が多くないかとかも見ておくと炎上案件を逃れる事が出来ます。

案件紹介までの流れ

下の公式サイトより手順に沿って登録するだけなのでとても簡単です。

案件紹介までの流れは、まず上の青いボタンをクリックして、

 


こちらのエントリーフォームを記入します。1分ほどで終わりますね!

記入すると、無料カウンセリングの日程調整のメールが来ます。

その後、カウンセリングを行ってもらい、条件に合った案件を紹介してもらいます。

あおい

登録は超簡単で、利用しない手はありません。

ポテパンフリーランスはどんな人におすすめできる?

以下にポテパンフリーランスがおすすめな人を紹介します。

若手フリーランスの方

まず、若手フリーランスの方です。

ポテパンフリーランスは未経験でも案件を紹介してもらえます。

未経験で案件を紹介してもらえるのはポテパンフリーランス一択です。

またサポートが充実している事からも若手フリーランスにぴったりのエージェントです。

自由な働き方をしたい方

ポテパンフリーランスでは週5日・常駐以外の案件も多く、自由な働き方が出来ます。

フル常駐希望でないと案件紹介をしてもらえないエージェントもあり、「フリーランスになってもサラリーマンみたいな生活をしている・・・」という方も多いんですよね。

しかし、ポテパンフリーランスなら思っていた様なフリーランス生活が出来ます。

自由に働きたい以外でも、「起業して自分のビジネスが安定するまでフリーランスで生計を立てたい」という方のニーズにも合います。

あおい

フリーランスになるのは、単にお給料をUPさせたり無理のない働き方をする以外にも、自分の夢を叶える選択肢の1つです。

ベンチャーで働きたい方

ポテパンフリーランスの案件はベンチャーが多いです。

なので、服装・勤務時間が自由な職場で働きたい人はポテパンフリーランスを利用するとそのような案件に出会える可能性が高いです。

ちなみに、ベンチャーだけではなくもちろん大手企業の案件もあります。

ポテパンフリーランスの気になる疑問

では最後にポテパンフリーランスを利用する前に気になる疑問点をまとめました。

利用料はかかるの?

ポテパンフリーランスに登録して、案件を紹介してもらい参画するまで、利用料は一切かかりません。

全てのサービスを無料で利用出来ます。なので、興味を持った方は気軽に登録出来ますね。

一方で、「どうして完全無料で利用出来るの?」と疑問に思った方もいらっしゃるはず。

画像の様に、ポテパンフリーランスの様なフリーランスエージェントは、フリーランスエンジニアを企業に紹介した際に企業からマージン(=紹介手数料)をもらっています。

なので、フリーランスが何もお金を払わなくても、ポテパンフリーランスはビジネスを継続出来るんですね。

支払いサイトは何日?

ポテパンフリーランスの支払いサイトは30〜45日です。早くもなく、遅くもなくといった所でしょうか。

“ちなみに”
支払いサイトとは、お給料の確定日(大抵月末)からお給料が実際に振り込まれるまでの期間の事です。

参画する案件ごとに支払いサイトが異なるんですね。

支払いサイトを初めて知った方に解説しておくと、フリーランスも稼働が多かったり少なかったりするとお給料が増減するんです。

かなり残業したのにお給料が変わらなかったら嫌ですよね?

なので、フリーランスのお給料も毎月変動する可能性があります。

ちなみに、支払いサイトが短いと、黒字倒産を防ぐ事が出来るんです。

貯金が十分にない場合、「60日後にお給料が振り込まれるけど、生活費が払えない・・・」という事が起こってしまいます。

けれども、支払いサイトが短いとその様な事にはなりません。

あおい

貯金が少ない方は登録するエージェントの支払いサイトは要チェックです。

PMやITコンサルタントの案件はあるの?

ポテパンフリーランスにもPMやITコンサルタントの案件はあります。

ただ、案件を見た感じはやはり開発の案件の方が多い印象です。

非開発系の上流工程の案件を探している方は、ポテパンフリーランスを利用しつつ、他のエージェントの利用も検討すると良いです。

PMの案件を探している方はMidworksが

マージンは?評判の良いMidworks(ミッドワークス)を利用した感想とリアルな口コミ

ITコンサルタントの案件を探している方はBTCエージェントが

評判の良いBTCエージェント for エンジニアを利用した感想とリアルな口コミ【平均年収950万円】

案件数が豊富でおすすめです。

参考にして下さいね。

まとめ

未経験でも案件を紹介してもらえ、サポートが充実しているし、登録料も不要なので、若手フリーランスはポテパンフリーランスにとりあえず登録しておくのもいいでしょう。

私の様に大学生の時でも、案件があれば紹介してもらえる可能性があります。

まだ経験が浅く感じる正社員エンジニアの方でも、フリーランスエンジニアに憧れる気持ちがあるなら、無料カウンセリングに行ってみてはどうでしょうか?

経験豊富なキャリアカウンセラーと話して、フリーランスエンジニア生活のイメージをより強く固めましょう。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です