【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

現役エンジニアが比較!オンラインプログラミングスクール5選

こんにちは!フリーランスエンジニアのあおいです。

この記事では、完全オンラインで勉強出来るプログラミングスクール5選をご紹介します。

プログラミングスクールを探している方で

「自分の好きな時間・場所で勉強したい」

と考えている方は多いと思います。

あおい

そんな方にはオンラインプログラミングスクールが相性が良いですよ。
本記事では、オンラインプログラミングスクールを選ぶ時のチェックポイントを徹底解説します。

また通う前にすべき事も合わせて記載します。

ぜひ参考にして下さいね^^

オンラインプログラミングスクールを選ぶ時の5つのチェックポイント

オンラインプログラミングスクールを選ぶ時の5つのチェックポイントを見ていきましょう。

あおい

オンラインプログラミングスクールはオンラインゆえに、指導が行き届いていないスクールも多いんですよね。

オンラインのデメリットを極力減らして、メリットを存分に発揮しているスクールの特徴をご紹介します!

メンターが固定であるか

メンターが固定なのは重要です。

メンターがその都度変わると、最初にまたゼロから状況を説明しなければなりません。

さらにメンターが固定なら「どういう部分を理解していないか」などを把握して、効率的に指導出来ます。

けれども固定でないなら、それが出来ないんですよね。

またメンターが固定だと将来の希望に合わせた技術指導もしてもらえ、就職対策にもなります。

最も割り当てられたメンターと必ず相性が合う訳ではありません。

あおい

自分で相性の良いメンターを選べる仕組みだと尚良いですね。

チャットサポートが充実しているか

オンラインプログラミングスクールでは、チャットサポートが充実しているかが非常に重要です。

オンラインで、若干コミュニケーションが取りづらい部分があるので。

24時間Slackで質問可能・数時間以内に返信が望ましいです。

またチャットサポートは無制限の方が良いです。

プログラミングを始めたてだと、無限に質問が出て来ます笑。

全て解決し理解出来る環境でないと、プログラミングスクールに通う意味がありません。

あおい

さらに必要に応じて、オンライン通話が出来ると便利ですね。

受講期間が3ヶ月以上か

受講期間は3ヶ月以上でないと、スキルを腑に落としにくいですよ。

受講期間が1週間程度のプログラミングスクールがありますが、絶対に辞めておきましょう。

あおい

数ヶ月かけてUdemyやProgateをこなして理解した方が、まだスキルアップに繋がりますよ。

プログラミングを習得するには時間がかかります。

どんなに飲み込みの早い方でも、就職するまでに3ヶ月〜半年は必要です。

むしろ数ヶ月以上勉強しないと内定が出ない企業に入らないと、良い仕事には就けない可能性が高いですよ。

エンジニア求人という名の営業やカスタマーサポートの募集は悲しいかな多いので。

じっくり実務レベルまで、スキルを伸ばせるプログラミングスクールに通いましょう。

オリジナルアプリケーションの開発サポートをしてもらえるか

オリジナルアプリケーションの開発サポートをしてもらえるプログラミングスクールの方が、圧倒的にスキルを伸ばせますよ。

オリジナルアプリケーションの開発は就職でもスキルアップでも重要です。

未経験エンジニアの面接でエントリー者が持って来るポートフォリオは似たり寄ったりなんですよね。

プログラミングスクールで作成したアプリケーションを持って来る方も多く、差別化要素がないんです。

なのでオリジナルアプリケーションの開発経験を積み、実際の開発に近いポートフォリオを作成する必要があります。

ただしプログラミング初心者がゼロから一人でオリジナルアプリケーションを開発するのは、かなり時間がかかってしまいます。

あおい

一方でプログラミングスクールで詰まった箇所をすぐに質問出来ると、効率的に開発が出来ますよ。

上手くいけば、開発したオリジナルアプリケーションで収益化を目指せますよ。

受講料が適切か

受講料が適切かは非常に重要です。

一概にいくら以上のプログラミングスクールはNGと目安がある訳ではないのですが。

言わずもがな必要以上に高額なスクールに通う必要はありません。

個人的には40万円以下のプログラミングスクールで十分と感じています。

もちろん「学びたい技術がそのスクールにしかない!」という場合は受講料にこだわらなくても良いです。

けれども受講料が内容に見合っているかを他社と比較すべきです。

あおい

「もっと格安で済ませられる方法はないか?」を考えるのも良いですよ。

オンラインプログラミングスクールの比較一覧

ではオンラインプログラミングスクールの一覧比較を見ていきましょう!

CodeCamp(コードキャンプ)

TechAcademy(テックアカデミー)

Tech Boost(テックブースト)

TECH::CAMP(テックキャンプ)

Skill Hacks(スキルハックス)

メンター

※固定ではない

※固定ではない

チャットサポート
受講期間
オリジナルアプリケーション
※時間に余裕があれば
×
※対応不可
×
※対応不可
受講料

オンラインプログラミングスクール厳選5つをランキング

上記の評価ポイントを踏まえ、オンラインプログラミングスクールのランキングにしました。

詳しく見ていきましょう。

第1位 CodeCamp(コードキャンプ)

  • メンターを選択可能
  • オリジナルアプリケーションの開発が可能
  • 課題の提出・添削が無制限
今がチャンス!
無料体験レッスン受講で10000円の割引クーポンをプレゼント

第2位 TechAcademy(テックアカデミー)

  • メンターが固定
  • 学習目標を設定可能
  • 学習スケジュールの管理・調整依頼が可能

第3位 Tech Boost(テックブースト)

  • オリジナルアプリケーションの開発が可能
  • 先端技術を学習可能
  • 教室利用も可能

第4位 TECH::CAMP(テックキャンプ)

  • 幅広いコンテンツが学び放題
  • 最適な学習プランを作成可能
  • 教室利用も可能

第5位 Skill Hacks(スキルハックス)

  • 受講期間が無期限
  • 一貫した指導が可能

以上がおすすめランキングTop5です。

あおい

どのスクールもカリキュラムやメンターの質が高いです。

その中でも、私がオンラインプログラミングスクールの中で最もおすすめなのは一番上で紹介した「Code Camp(コードキャンプ)」です。

では、どうしておすすめなのかを少し詳しく説明しますね。

オンラインプログラミングスクールで「Code Camp(コードキャンプ)」がおすすめな理由

Code Camp(コードキャンプ)がおすすめな理由は3つあります。

  • メンターを選択可能
  • オリジナルアプリケーションの開発が可能
  • 課題の提出・添削が無制限

まずはメンターを選択可能な所です。

Code Camp(コードキャンプ)では自分と相性の良いメンターを選べ、継続的にそのメンターに教えてもらえる仕組みがあります。

次にオリジナルアプリケーションの開発が可能であるのも見逃せません。

Code Camp(コードキャンプ)では通常のカリキュラムの他に、マンツーマンレッスンの時にオリジナルアプリケーションの支援もしてもらえますよ。

あおい

Code Camp(コードキャンプ)のメンターは全員現役エンジニアです。

現役エンジニアにオリジナルアプリのアドバイスをもらえるのは勉強になりますね。

さらに課題の提出・添削が無制限なのも良いです。

受講期間内ならカリキュラムの課題を何度でも納得いくまで教えてもらえます。

あおい

Code Camp(コードキャンプ)に限った話ではないですが、基本プログラミングは一度で理解出来ません。

何度でも教えてもらえるのは、Code Camp(コードキャンプ)に通うメリットですね。

オンラインプログラミングスクールのメリット・デメリット

オンラインプログラミングスクールのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

オンラインプログラミングスクールのメリットは2つあります。

  • 好きな場所・時間で勉強出来る
  • 全国の好きな講師から教われる

まず好きな場所・時間で勉強出来るのは、オンラインプログラミングスクールの最大のメリットですね。

社会人だと昼休みや業後の細切れ時間もフル活用して勉強しないと、消化不良を起こしてしまいます。

なので、細切れ時間での勉強にはオンラインが最適です。

さらに、社会人だと毎度教室に通学して勉強するのが地味な負担になります。

あおい

自宅と教室が離れている場合が多いですし。

そして全国の好きな講師から教われる所もメリットです。

通学形式のみのスクールだと、その教室にいる講師からしか教われません。

けれどもオンラインプログラミングスクールだと、全国から相性の良い講師を選べます。

地理が関係ない所もオンラインの良さなので。

プログラミングを勉強していると、たまに「この人から教わると、本当に理解出来る!」という講師に出会えます。

そういう講師と気軽に出会える環境にいれるのは、オンラインプログラミングスクールの醍醐味ですね。

デメリット

オンラインプログラミングスクールのデメリットは2つあります。

  • 横のつながりが作りづらい
  • どんな事もオンラインでやり取りするしかない

まず横のつながりが作りづらい所は、オンラインプログラミングスクールのデメリットですね。

通学形式のスクールなら、教室に通っている内に他の受講生と親しくなりやすいです。

あおい

そして勉強方法や就活のコツなどの情報交換をしやすいんですよね。

けれどもオンラインだと他の受講生と親しくなりづらく、疑問があると講師に聞く場合がほとんどです。

オンラインプログラミングスクールに通う場合は、他の場所で勉強仲間を見つける努力をした方が良いですね。

またどんな事もオンラインでやり取りするしかないのも覚えておきましょう。

プログラミングは難しい概念が多く、紙に書いて説明して欲しい内容も多いです。

けれどもオンラインだと図解しての説明に不向きなんですね。

さらに講師が相手の表情を見て、理解しているかどうかを判別しにくいです。

オンラインプログラミングスクールに通う際は「ちょっとでも理解出来ない」と思ったら、すぐに講師に伝えた方が良いですよ。

オンラインプログラミングスクールに通う前に行うべき事

オンラインプログラミングスクールに通う前に2つの事を行うべきです。

複数のスクールの無料カウンセリング・体験授業に参加する

プログラミングスクールの受講料は決して安くはありません。

なので受講するスクールをHPだけ見て決めるのは辞めておきましょう。

あおい

可能な限り全ての気になるスクールの無料カウンセリングと体験授業に参加すると良いです。

実際に参加して感じられる雰囲気や講師との相性も、学ぶ上で重要ですよ。

以前上の様なツイートを見つけたのですが、極論「自分でよく考える」しかありません。

納得がいくプログラミングスクールを探す為に、情報を精査して自分で感じ、よく考えるのが大事です。

私がプログラミングスクールに通って失敗した5つのポイント

あおい

なお私がプログラミングスクールに通って「失敗した」と感じた事を上の記事にまとめてあります。

ぜひ反面教師にして下さい。

学びたい内容の予習をする

学びたい内容の予習をしてから、受講しましょう。

受講期間が数ヶ月程度あっても、あっという間に終わってしまいます。

プログラミングスクールに通わなくても理解出来る事は、自分で習得しましょう。

「プログラミングスクールはオリジナルアプリケーション開発のために通うもの」ぐらいの事前準備をしておくべきです。

学びたい内容の予習には、「Udemy」が便利です。

UdemyのおすすめWEBプログラミング・デザイン講座12選

セール時期なら一つの講座を1300円程度で購入出来ますよ。

あおい

なお「そもそも何の勉強をするべきか分からない」という方は「侍エンジニア」の無料体験レッスンを利用すると良いです。

無料体験レッスンは侍エンジニアの紹介の為のものですが、無理に勧められる事はありません。

さらに私も受けた事があるのですが、無料とは思えない程丁寧に解説してもらえました。

あおい

「何の言語を勉強すべき?」などゼロベースから質問出来ますよ。
受講期間はあっという間に終わると思って、事前準備を万全にしてから受講しましょう。

まとめ

現役エンジニアが比較したオンラインプログラミングスクール5選を理解していただけたはず。

プログラミングスクール選びの参考にして下さいね。

あおい

今後リモートワークが増えると予想され、ITを知っている人材の需要はさらに高まるはず。

市場に乗り遅れないように、プログラミングを勉強しておきましょう。

時間がある時がチャンスですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です