【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

AI開発に携わって気付いたこれからのエンジニアに絶対必要な5つのエンジニアスキル

こんにちは!フリーランスエンジニアのあおいです。

今日は、AI開発に携わって気付いたこれからのエンジニアに絶対必要な5つのエンジニアスキルをご紹介します。

ネットニュースで

「これからのプログラミングは全てAIが出来る様になる」

など「AIが発達してエンジニアがいらなくなる」説を度々見かけます。

私はデータサイエンティストとして3年間働いて来ましたが、そんなニュースを見ると納得出来る所と出来ない所があります。

本記事では、将来的にも需要があるエンジニアスキルを詳しく解説します。

駆け出しエンジニアの方もエンジニアとして働いている方もぜひ参考にして下さいね^^

単にコードが書けるプログラミングスキルの需要は少なくなると確信

では早速、需要が少なくなるプログラミングスキルを見ていきましょう。

様々な職種でAIに仕事が奪われると言われていますが、エンジニアの場合は優秀な外国人労働者の方に仕事を奪われる可能性も大きいです。

それぞれを詳しく解説します。

AIに仕事の一部を代替される

やはりAIに仕事の一部を代替されるのは本当だと感じています。

特にデータサイエンス領域は代替されやすいですね。

すでにデータロボットなどの自動データ分析ツールの導入が進んでいる企業は多いですよ。

その為、今後ただモデルを作るデータサイエンティストの需要は減っていくはずです。

一方で、WEB開発はデータサイエンス程はAIに代替されないと考えています。

もちろん、ログイン機能など一般的な機能の開発は自動化される日もそう遠くないはず。

しかし、WEB開発の方がパターンが多く、全ての種類に対応は出来ません。

あおい

これからプログラミングの仕事をしたい方は、WEB開発多めでデータサイエンスに少々携わるぐらいが良いと感じています。

オフショア開発の外国人エンジニアに仕事を取られる

オフショア開発の外国人エンジニアに仕事を取られる時代はもうすぐに来ます。

早ければ5年後にはその様な状態が訪れるはず。

インドネシアやフィリピンに優秀なエンジニアは沢山いますよ。

スキルと向上心が高く、英語が話せる若いエンジニアです。

しかも、東南アジアは日本より圧倒的に物価が安く、必然的に人件費が安くなります。

安い開発費で日本人エンジニア以上の質のプロダクトを開発してもらえたら、多くの日本企業が外国人エンジニアに依頼したくなりますよね?

あおい

なお、現地在住のとある25歳のフィリピン人エンジニアの年収は1500万円です。

その方は超優秀で多くの日本企業から依頼が殺到していて、破格の高収入を稼いでいるそう。

パン1個が5円で売っているフィリピンで年収1500万円だと、かなりリッチな生活が出来ますね。

やはりプログラミングには夢があります^^

将来活躍するエンジニアに必要な5つのエンジニアスキル

次に、将来活躍出来るエンジニアに必要なエンジニアスキルをご紹介します。5つあります。

プログラミングスキルだけでなく、ビジネススキルも多く解説していますよ。

それぞれを見ていきましょう。

仕組みを理解したプログラミングスキル

仕組みを理解したプログラミングスキルは今も将来も重要です。

AIは基本的な仕組みを理解する事が出来ますが、人間以上に理解が出来るAIの出現は当分先ですよ。

ただコードをコピペするだけなら、わざわざ人間が行う必要はありません。

なので、仕組みの理解がかなり重要になって来るんです。

また、仕組みを理解しないで開発をしてしまうと思わぬ事故を招いてしまいます。

以前私はこんなツイートをしたのですが

プログラミングも安全第一ですよ。

クライアントの意図を組み取れるスキル

クライアントの意図を組み取れるスキルは、エンジニアに限らずどの職業でも重宝するスキルです。

AIは意図や感情の理解が出来ないので、この様なビジネスコミュニケーション力を鍛えておくと活躍出来る人材になれますよ。

なお、クライアントとのコミュニケーションは日常生活のコミュニケーションとは違います。

前者の場合は要点整理や優先順位付けをしながら話していく必要があるのに対し、後者は話の面白さや色々な人と会話が出来る事を求めらるので。

その為、ビジネスコミュニケーション力は普段の仕事でしか磨けません。

恋人と過ごしている時に「要はXXだよね」と相手の意見を頻繁にまとめていたらウザイですから笑。

あおい

エンジニアであっても積極的にクライアントと話に行った方が得ですよ。

ITを使いクライアントの問題解決が出来るスキル

ITを使いクライアントの問題解決が出来るスキルを持っているエンジニアは強いです。

具体的には、適切な技術選定が出来ると良いです。職種名で言うならエンジニアというよりアーキテクトですね。

ちなみに、アーキテクトの仕事についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

フリーランスエンジニアの給料アップ&スキルアップの為のキャリア戦略
なお、技術選定はクライアントの目的によって適宜変更する場面があります。

なので、技術に詳しいだけでなく、臨機応変に対応出来るスキルも求められます。

AIはある種のロボットなので、臨機応変が苦手です。

その為、エンジニアがその様な部分を担わなければいけません。

あおい

また、IT技術は移り変わりが早く、新しい技術にすぐキャッチアップ出来るかも重要です。

ITを使った問題解決をするには複数の力が必要です。

その様な横断的な分野は当分は人間のエンジニアが行うしかありません。

部下の教育が出来るスキル

部下の教育が出来るスキルはいつの時代も求められます。

新入社員がいきなりバリバリ仕事をこなせる訳がないからです。

新入社員が即戦力になる様に教育をするのは上司であるエンジニアの仕事の一つです。

なので、コーチングやモチベーション管理などプログラミングが一切関係ないスキルを持っていると良いですよ。

なお、教育力があると出世が早くなります。

プレイヤーなら自分の成果だけで出世が出来ますが、マネジャーの場合はチームの成果があるかどうかで出世が決まるので。

あおい

当たり前ですが、マネジメント層はチームが活躍出来る様に導く必要があります。

その時にチームの底上げが出来ないとマネジャーとして成果を残す事が出来ません。

最近は会社の研修のE-ラーニングにAIが活用されていて、今後は教育の一部もAIが担っていくはず。

しかしAIは感情が理解出来ないので、モチベーション管理は上司エンジニアにしか出来ません。

「部下の教育が面倒だ・・・」とは思わずに取り組んでみると、想像以上に自分の仕事にプラスになりますよ。

外国人エンジニアとコミュニケーションが取れる語学スキル

外国人エンジニアとコミュニケーションが取れる語学スキルは今後はさらに重要になります。

現在も外国人エンジニアの受け入れを積極的に行なっている日本企業は多いですが、将来的にその様な企業はさらに増えるからです。

あおい

一般的に英語を話せたら有利ですね。

3ヶ国語以上話せたらかっこいいですが、英語だけでも十分ですよ。

一方、語学スキルがあると外国で働く事も可能になります。

シリコンバレーで年収4000万円のエンジニアになるのも夢じゃなくなりますよ!

けれども、良いプログラミングスキルを持っていても、他国語でコミュニケーションが取れなければ現地企業に採用してもらえません。

PCに向かう時間が長いエンジニアですが、コミュニケーションが必要になる時は多々あるので。

これから日本に住むメリットは少なくなっていくはず。働く国を選べる為にも語学スキルは重要です。

第一線で活躍し続けるエンジニアになるために大事なこと

第一線で活躍し続けるエンジニアになる為には、勉強を惜しまずに総合力を高めるのが大事です。

エンジニアの場合は、なぜかプログラミングスキルの優劣がビジネスマンとしての優劣と思っている方が多いです。

けれども、一般企業で働く以上は売上を上げないと、社員全員が生活出来なくなってしまいます。

プログラミングスキルは売上に繋がる要因ではありますが、全てではないです。

なので、プログラミングスキルだけでなく、プロダクトを作り上げるビジネススキルも重要ですよ。

しかし、プログラミングスキルを高めるのに精一杯なエンジニアは多いはず。

あおい

だから、継続的な勉強が必要になってきます!

技術だけでなく、ビジネススキルの勉強もしましょう。

一方で、リサーチャー職が強いエンジニアは上で説明したエンジニアスキルがなくても活躍出来る場合もあります。

国際論文を年1本以上通していればOKのリサーチャー職は多くあるからです。

論文実績が企業の権威性につながり、さらに売上に繋がります。

一度プログラミングスキルを身につけたとしても、それで一生食べてはいけません。

技術の移り変わりは早いですし、業界の構造も変わります。

コツコツ勉強するのが活躍の近道です。

まとめ

これからのエンジニアに絶対必要な5つのエンジニアスキルを理解していただけたはず。

AIによりエンジニアの仕事も変わっていきます。

「AIに仕事を奪われる!」と騒ぐのではなく、AIをどの様にエンジニアの仕事に生かせるのかを考えた方が建設的ですね。

その際に、AIが出来ない部分をエンジニアが補えると食いっぱぐれなく活躍し続けられます。

プログラミングスキルと人間にしか出来ないスキルを両方磨いていきましょう。

2 COMMENTS

あおい

いえいえ!定期的に記事をUPしているので、お時間のあるときに遊びに来て下さいね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です