【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

【ミスが減った】ミスが増えた私が実践した7つのビジネスハック

こんにちは!フリーランスエンジニアのあおいです。

今日は、仕事をミスしてばかりの私が実践した7つのビジネスハックをご紹介します。

あおい

今年の初めにプライベートでショックな出来事がありました。

その時は常に頭にモヤがかかった状態でした。そして、結果ミスが増えてしまったんですよね。

そして、「プライベートが原因でミスが増えるのはクライアントに本当に申し訳ない」と自己嫌悪に陥ってしまいましたね。

しかし、工夫を凝らしてミス回避法を実践した所ミスが減りました。

本記事では、そんなビジネスハックを詳しく解説しています。

参考にして下さいね^^

ミスが増えた私が実践したミス回避法7つ

ミスが増えた私が実践したミス回避法は7つあります。

すぐに出来る方法が満載です!それぞれを見ていきましょう。

確認項目をリスト化した

確認項目のリスト化はかなり効果的でした。

確認すべき事はいつも大抵同じで、そこだけを重点的にチェックしたらミスは半減しました。

あおい

この方法は特にルーチンワークをしている方におすすめです。

当時はメモに10個ぐらいの確認項目を書いて、提出する前に項目を1つ1つ見てチェックしていました。

特にデスクワークの方はリスト化出来る作業が多いはず。ミスに悩む方はぜひトライしてみて下さい。

取り組む仕事の流れを事前に確認した

取り組む仕事の流れを事前に確認したのも良かったです。

仕事に手をつける前に確認すると、手戻りがなくなりますし重要な所も把握出来ます。

あおい

仕事の流れを確認する前は、色々とミスをしてしまいました。

扱うべきデータが違ったり、依頼されている内容とは違うアウトプットを出してしまったりと散々でした・・・。

しかし、事前確認をしてからはその手のミスが減りました。

また、事前確認をする事でクライアントから依頼された内容を深く理解出来るので、付加価値も提供しやすかったです。

事前確認はいい事づくめですよ。

上司に確認してもらう回数を増やした

上司に確認してもらう回数を増やすのも出来る限り行った方が良いです。

私は「最近ミスが増えてしまったので、少しの時間で良いので確認してもらえませんか?」と依頼しました。

あおい

もちろん、上司の忙しさによって引き受けてはもらえないかもしれません。

しかし、それは聞いてみないと分からない話です。まずは聞いてみましょう。

ちなみに、確認してもらう時に上司から度々アドバイスをもらえました。どれも役立つものばかりで「依頼してみて良かった!」と感じましたね。

自分だけで解決しようとするのも良いですが、他の人を頼ってみる方法も考えてみましょう。

他人の力は強力ですよ。

感じているモヤモヤを周囲に聞いてもらった

感じているモヤモヤを周囲に聞いてもらったのは根本の問題解決になりました。

周りに聞いてもらう事で、私が思い込みで問題をひどく考えていたのにも気づけましたね。

あおい

誤解が人とのすれ違いを生んでいる場合も多いです。

第三者の意見を聞いて、感情を落ち着かせるのは効果的ですよ。

仕事のミスが増えたのには原因があるはず。

ミスを減らす工夫はすべきですが、根本の問題の解決も重要です。根本の問題が解決すれば、ミスが減る可能性も高いですし。

何が本当の原因なのかを見極めましょう。

しっかり寝て体調不良を治した

しっかり寝て体調不良を治すのも欠かせません。

ミスが増えた時は、原因が何にせよ体調不良である事が多いです。

あおい

いつもよりも長めに寝て、回復させましょう。

それまでは副業もしていたので8時間しか寝ていませんでしたが、10時間ぐらい寝るとかなり頭がスッキリしました。

すぐに寝れなくても、布団の中でゴロゴロするのもリフレッシュ出来ます。

疲れた時は休むのが一番ですね。

休憩時間を多く取る様にして働いた

休憩時間を多く取る様にして働いたのは有効でしたね。

1時間働いたら、トイレ休憩や飲み物を買いに行ったりして体を動かしました。

集中する時間を短くする事で、集中力を維持出来ましたよ。

ミスが増えた時だけでなく、上手くパフォーマンスが出せない時は短期間集中して働くのがおすすめです。

もちろん、お昼休憩ではないのに長く休んでいたら注意されます。しかし、1・2分なら許容範囲ですね。

また、休憩ではなくても集中力が途切れそうになったら窓の外の景色を見たのも良かったです。

ちなみに、私は社内のイケメン社員を遠くから見つめて、目の保養にしてリフレッシュしました笑。

あおい

気分が下がっているけど仕事をしなければいけない時は、社内で美人orイケメン社員を探すのも手です笑。

体を動かす時間を増やした

体を動かす時間を増やしたのは有益でした。

「うつ病の患者さんに運動療法を行ったら症状が軽減された」という報告があるそうですが、体を動かすと気分がスッキリします。(参考文献:あべクリニック 運動療法

あおい

私はホットヨガに通っていたのですが、良い気分転換になりました。

ホットヨガに行った次の日はいつもより仕事に集中できましたよ。

デスクワークをしていると、体を動かす機会がほとんどありません。

なので、積極的に体を動かす機会を作らないと運動する時間は取れないんですよね。

ミスが増えた時は、ダイエットも兼ねて体を動かしてみましょう。

他にもある!仕事のミスが増えやすい原因とその解決法4つ

仕事のミスが増えやすい原因は他にもあります。

4つあるので、それぞれ見ていきましょう。

仕事に慣れていないから

仕事に慣れていないのは、特に新人さんに良くあるミスが増えてしまう原因です。

私も新人の時は仕事の流れが分からなく、ミスを連発してしまいました・・・。

あおい

しかし、時が経って同じ仕事を何度も繰り返すと、仕事を理解出来てミスが減りますよ。

上司にサポートを頼むと良い場合もあります。

なので、落ち込まずに早く仕事にキャッチアップ出来る様になりましょう。

仕事ができない新人の私でもスキルアップ出来た5つの方法

仕事が出来ない新人だった私の体験談は上の記事にまとめてあります。同じ境遇の方はぜひ参考にして下さいね。

仕事が多すぎて集中出来ないから

仕事に集中していないのは大きな原因の一つです。

繁忙期に仕事を多く振られ、やるべき事が多すぎて一つ一つの仕事に集中出来ない場合が多いですね。

この様な場合は、やるべき事をリスト化し一つ一つ潰していくのが良いですよ。

仕事の整理が出来て、進捗度合いを上司に共有しやすく一石二鳥です。

また、仕事を多く振られそうになったら断るのも手です。「今の仕事が大変なので・・・」と言ったら他の人に頼む場合も多いですね。

無理に引き受けないのも解決策の一つです。

プレッシャーが大きいから

プレッシャーが大きいとミスが増えてしまいます。

「月の売り上げ目標は絶対!」とか「作業ミスがあると損害が出る」などの厳しい仕事をしているとストレスを感じ、結果ミスをしてしまう確率が高くなってしまうんですよね。

仕事で一時的に負荷がかかる場合はしかたがありませんが、慢性的にキツイ仕事を振られる場合は転職を考えた方が良さそうです。

無理をして健康を害してしまったら、全く意味がありません。

一方で、常にキツイ仕事を振られる職場はブラック企業の可能性が大きいです。社員を駒としか思っていない会社の特徴ですよ。

エンジニア就職したい人は逃げて!IT系ブラック企業の特徴と体験談

私が実際にブラック企業で働いた時の体験談はこちらに書いてあります。みなさんブラック企業からすぐに逃げて!

心の病だから

心の病の場合はミスが増えてしまいます。

異変を感じたらすぐに病院に行きましょう。

また、「心の病なのか分からない」という方は無料の電話相談を利用すると便利です。

政府が運営しているので、安心して利用出来ますよ。

けれども、これらの電話相談は「繋がりにくい」という意見が多いです。

急ぎの場合は、病院のカウンセリングを利用した方が良さそうですね。

まとめ

ミスが増えた私が実践した7つのビジネスハックを理解していただけたはず。

「ミスが増えている・・・」と悩んでいる方は本記事の方法を試して見て下さいね。

また、ミスが増えた原因を深く理解するのも重要です。

本記事がきっかけで、読者の方が快適なビジネスライフを送れる様になるのを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です