【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

【体験談付き】文系SEが挫折しやすい理由とデキルSEになるための5つのポイント

こんにちは!フリーランスエンジニアのあおいです。

今日は、文系出身のSEが「ついていけない!」と感じる理由ベスト5をご紹介します。

肌感ですが、半分近くが文系出身のSEです。

けれども入社後に初めてプログラミングを始めて、挫折してしまう場合は本当に多いんですよね。

本記事では文系SEがついていけないと感じた原因を詳しく解説します。

また文系SEが第一線で活躍出来るSEになるためにすべき行動も掲載しますよ。

あおい

私自身プログラミング挫折経験があるのですが、そんな体験談を赤裸々にお話しします!
また文系から活躍出来るSEになった友人の体験談もぜひ参考にして下さい^^

文系出身のSEが「ついていけない!」と感じる理由ベスト5

文系出身のSEが「ついていけない!」と感じる理由ベスト5を見ていきましょう。

あおい

よくある理由をランキング形式でまとめました。

文系からSEになろうと考えている方は、以下の出来事にご注意を!

第一位:短期間の研修でプログラミングが理解出来ない

短期間の研修でプログラミングを理解出来なくて、挫折してしまうケースは多いですね。

覚える量が多すぎて「自分には無理!」と入社3ヶ月で退職する方は毎年一定数います。

どの会社も入社時の研修は1〜2ヶ月程度ですからね。

ゼロからその期間だけでプログラミングを理解するのは大変です。

また大学の講義と同様で、研修では前日の内容を理解していないと次の日の内容が理解出来ません。

なので一日でも消化不良を起こすと、雪崩形式で一気についていけなくなるんですよね。

あおい

そして内容も決して簡単ではありません。
むしろ短期間で簡単な仕事が出来るレベルまで持っていくので、初心者にとってかなり難しいです。

覚える量が多いのと内容が難しくて、転職する方は後を絶ちません。

第二位:いきなり炎上プロジェクトに入れられる

いきなり炎上プロジェクトに入れられて、心身共に疲れてSEを辞めてしまう方は珍しくありません。

特に入社したての時はプロジェクトが選びづらく、炎上プロジェクトに引っかかりやすいので。

毎日9時〜24時で働き疲れて「ついていけない!」と退職してしまうんですよね。

ある日の朝にパタッと布団から出られなくなってしまう方もいて、メンタル面まで壊しかねないです。

また炎上プロジェクトではみんな余裕がなく、新人でも全くサポートを受けられない場合が大半です。

なので仕事に慣れないのに仕事量だけ多くて、疲れ切ってしまうんですよね。

あおい

さらに文系SEの場合はプログラミング知識が乏しい場合が多く、なおさら炎上プロジェクトに入ると大変になってしまいます。

始発出社・終電帰宅が当たり前になる方もいます。

第三位:仕事量が多すぎる

毎度の仕事量が多すぎる場合もあります。

SEはどこも人手不足なので、どうしても仕事量が多くなってしまうんですよね。

退職まで行かなくても、仕事量が多すぎて心身共に体調を崩し休職してしまう方も少なくないです。

実際に文系SEの知人が今は復職しているのですが、休職していた期間がありました。

責任感が強い人ほど、仕事が多くて倒れそうになっても言い出せないんですよね。

また日本人特有の過剰な自責思考も影響がありそうです。

あおい

さらに炎上プロジェクトの項と同じで、文系SEはプログラミング知識がおぼつかない場合が多いです。

なので余計に、仕事が終わるのが遅くなってしストレスが貯まります。

第四位:デスクワークが嫌い

デスクワークが嫌いでSEを辞めてしまう方はいますね。

「毎日8時間以上座りっぱなしは無理!」と感じるそうです。私は全く気持が分かりませんが笑。

偏見かもしれませんが、理系より文系の方が人と話すのが好きな方が多いと感じます。

また文系の方が体を動かすのが好きな方が多いはず。

この様な方は無理にSEを続ける必要はありません。

IT系の営業や企画職に転身すると良いですよ。SEで培った知識を活かせるし、仕事の幅が広がります。

あおい

友達が多くコミュ力が高い知人がものづくりに憧れて文系SEになったのですが、1ヶ月で辞めてしまいました。

今は営業職で成果を出して活躍しています。

社会にある仕事はSEだけではないですからね。

プログラミング経験がある同期と比べられる

プログラミング経験がある同期と成果を比べられ、辞めてしまう文系SEは悲しいかな多いです。

また誰かに比べられなくても、プライドが高い方ほど「不甲斐ないな」と思って辞めてしまいますね。

プログラミング経験があると、最初の頃は仕事がかなり有利になりますから。

上司が意欲を鼓舞する為に「同期のXXさんはXXプロジェクトで活躍しているよ」と話して来る事は多いです。

この手の上司の大半は悪気がないのが厄介です。

さらにただの雑談として話していて、上司側に比較している意識がない場合も多いですね。

あおい

上司は「XXさんは元気で頑張っているよ」というニュアンスで言ったとしても、悪い捉え方をして自己嫌悪に陥ってしまう文系SEもいて。

結果「自分には才能がないんだな」と早々に辞めてしまうんですよね。

文系SEが第一線で活躍出来るSEになるためにすべきこと

文系SEとして働いて「ついていけない!」と感じても、行動次第で状況を変えられます。

あおい

ぼんやりしていて、活躍出来るSEになれませんよ。

行動あるのみです!5つご紹介します。

オンライン教材で業後に勉強する

オンライン教材で業後に勉強するのはマストです。

会社の研修だけでは期間が短く、知識が不十分である場合も多いので。

あおい

おすすめのオンライン教材は「Udemy」と「PyQ」です。
UdemyのおすすめWEBプログラミング・デザイン講座12選

Udemyはセール時期なら1300円で講座を購入出来ますよ。様々な言語の講座があります。

【格安でPythonが学べる!】評判が良いPyQを受講した感想とリアルな口コミ

PyQはPythonを使って働いているSEに便利なオンライン教材です。

Pythonの基礎〜発展までPyQだけで実務レベルまでスキルを伸ばせますよ。

どちらも格安でスキルアップが出来るオンライン教材です。

また完全にオンラインで学べるので、お昼休みや業後など好きな時間に学べますよ。

まずはコツコツ勉強を始めましょう。

他のSEの調べ方・ググり方を知る

プログラミングにおいて調べ方・ググり方は超重要です。

以前以下の様なツイートをしたのですが

調べたら出て来る事は多いんですよね。

けれども下手な調べ方をしても、解法は出てきません。

一方で上手な調べ方をするには経験とコツが必要です。

活躍しているSEの調べ方を真似ると、それだけで仕事を効率的に進められますよ。

あおい

上司SEに「このエラーを調べるなら、どうやってググりますか?」と聞いてみましょう。

上司SEに積極的にフィードバックをもらう

上司SEに積極的にフィードバックをもらうと、自分に足りない所が分かりやすいですよ。

他者の目ほど鋭いものはありません。

会社で振り返りの時間が用意されているなら、その時間に改善点を聞くと良いです。

特にその様な時間が用意されていないなら、上司が空いていそうな時間にアポを取りましょう。

会社で半期ごとに目標達成シートを書く場合が多いはず。

記載した目標と自分の現状の差分を埋めるにはどうしたら良いかを細かく聞いてみましょう。

あおい

フィードバックをもらう際には、具体的に行動まで落とし込めるレベルで聞きましょう。

そして取るべき行動を知れたら、実際に行動すべきです!

実際に動いて問題解決して、完了です。

SEで活躍するまで時間が必要と知る

SEで活躍するまで時間が必要と知りましょう。

数ヶ月で活躍出来るSEになれると思ったら、大間違いですよ!

活躍出来るSEになるまでは2〜3年はかかりますね。

もしも数ヶ月でSEとして活躍出来るなら、日本はSEだらけになりますよ。

受験勉強なら「数ヶ月で偏差値が20UP」というミラクルがありますが、SEはまあないですね。

スキルアップや大きな仕事をこなすには、時間がかかります。

あおい

活躍出来るまで長期戦になると覚悟しましょう。

忙しくても休息は欠かさない

忙しくても休息は欠かさない様にしましょう。

働きづめで体を壊してしまうと、ブランクが出来てしまいます。キャリアにリスキーですよ。

業後に勉強するにしても「土日は19時以降フリー」などとメリハリをつけましょう。

また忙しくても睡眠時間は十分取りましょう。

知人のIT系社長はショートスリーパーで毎日3時間程度しか睡眠を取らなかったのですが、ある日突然脳腫瘍が見つかってしまいました。

そして脳腫瘍の診断から4ヶ月後に亡くなってしまいました・・・。

あおい

バリバリ働いていても、突然具合が悪くなる事があるのだなと痛感しましたね。

仕事よりも体調が大事ですよ!体調さえ良ければ、いつでも働けますからね。

無理せず無理して働きましょう。

【体験談】文系から活躍出来るSEになったプロセスと苦労体験

文系から活躍出来るSEになったプロセスと苦労体験を知人のMさんに語ってもらいました。

あおい

赤裸々な話が満載です!

勉強法の工夫も聞きましたよ。

研修で初めてプログラミングを学ぶ

元々は名古屋の大学で心理学を勉強していたんですよね。

Mさん

それで就職を機に「東京に出てみたいな」と思って、文系歓迎のSE企業に入社しました。

研修で初めてプログラミングを学びましたよ。

心理学専攻だったので、統計ツールは使った事がありましたが、プログラミングは完全初めてで。

Mさん

研修では2ヶ月でJavaを学びましたが、本当に大変でした・・・。

授業のスピードが早いし内容が難しいしで疲れましたね。

”プログラミングが何か”をぼんやりとしか理解出来ませんでした。

Mさん

コードをコピペするだけの仕事でショック

研修後は金融システム開発の部署に配属されたのですが。
コードをコピペするだけの仕事を任されて、ショックでした。

Mさん

先輩SEが書いたJavaのコードやSQLのクエリをただコピペして、検証する仕事で。

「続けていて、スキルアップするのかな」と感じましたね。

同期に一人だけプログラミング経験がある子がいて。

彼は入社半年後から、上流設計から開発まで担当していました。

Mさん

そんな同期の姿を見て「このままでは使えない人材になってしまう!」と危機感を持ちましたね。

けれども、会社は入社時の研修以外は自己研鑽の場を設けてはいなくて。

「自分で勉強しよう!」と思いました。

Mさん

本とオンライン教材で猛勉強

会社の上司SEに聞いて、おすすめの本をいくつか買いました。

またUdemyも活用しました。セール時にまとめ買いしましたね笑!

自分で勉強を進めていく内に、研修で理解出来ずに終わった箇所も分かる様になりました。

今までは開発したシステムの概要すら分かっているか怪しかったですが。

Mさん

知識が増えるにつれ、仕事内容をより深く理解出来る様になりましたね。

そして自分でJavaを使って簡単なInstagramアプリケーションを作りました。

そのInstagramアプリを忘年会で上司SEに見せたのですが。
それが思いかけず転機になりました!

Mさん

バリバリ働くSEに変身!

新年になって数人退職した方がいらっしゃって。

欠員を埋める為に、業務改善アプリケーション開発のプロジェクトに配属されました。

そのプロジェクトではコピペではなく、ゼロからJavaの開発を任されました。
同じプロジェクトの先輩SEが教育熱心だったのもあって、ゴリゴリ開発していました。

Mさん

それまでは「仕事が楽しくないな・・・」と感じた日が多かったのですが、このプロジェクトを機に前向きに働ける様になりました。

この次のプロジェクトでは、上流設計から開発まで全部を担当しましたよ。

Mさん

新卒で入社したSE会社では2年半働きました。

その後グルメアプリを運営している大手IT企業に転職し、今もJavaエンジニアとして入社して働いています。

プログラミングスクールでJavaのメンターもしています!

副業でもバリバリ働いてますよ。

Mさん

自分で勉強を初めて本当に良かったです。

それがきっかけでスキルが身につき、さらにスキルアップ出来る機会が手に入ったので。

会社任せではなく、自分で行動する必要を知りましたね。

Mさん

「どうしても向いていない!」と感じたら転職を検討しよう

「頑張ったけれど、どうしてもSEに向いていない!」と感じたら、その時は転職しましょう。

SE出身で営業・企画・経理の仕事をしている方は珍しくありませんよ。

文系職にはIT知識がある方が少ないので、活躍の機会も増えますよ。

転職を検討する際は、転職エージェントを利用すると良いですよ。

あおい

IT業界で転職をするなら「Geekly(ギークリー)」と「Graspy(グラスピー)」と「レバテックキャリア」が便利です。

エンジニア以外のIT系求人が豊富です。

評判の良い転職エージェントのギークリー(Geekly)を利用した感想と口コミ

Geekly(ギークリー)はカウンセリングや面接サポートが充実しています。

また優良企業からスカウトをもらえる所も良いです。

評判は?Graspy(グラスピー)でプログラミング学習とエンジニア転職を実現しよう

Graspy(グラスピー)は「転職しようか悩んでいる」の様な転職意思がまだ弱い方におすすめです。

カジュアルにオフィス訪問が出来る仕組みがあって、その会社の雰囲気を知れる所が良いですね。

あおい

登録したら、無料でプログラミング講座を受講出来る所も見逃せません!
【年収290万アップの実績もあり】レバテックキャリアでキャリアと年収をUPさせよう!

レバテックキャリアは求人を絞って紹介してくれる所が便利です。

年収290万円UPの実績があり、転職で年収UPを目指したい方と相性が良いですよ。

あおい

転職エージェントではないですが「Wantedly」も活用出来ます。
Wantedlyでスカウトが全く来なかった私がAmazonからスカウトが来るようになった改善点

Wantedlyからも優良企業からスカウトをもらえます。

ただし最終手段として転職があるのをお間違えなく。

転職する前に、出来る努力は全てしておきましょう。

まとめ

系SEが挫折しやすい理由を理解していただけたはず。

活躍出来るSEになる為の5つのポイントはぜひ参考にして下さいね。

あおい

文系SEはプログラミング知識がゼロの状態からスタートした方が多いはず。
もちろんそれはハンデではあるのですが、その分伸び代がありますよ!

文系SEでも理系の修士卒並みのスキルを持った方は多いです。

「文系だから」と言い訳をせず、スキルアップを頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です