【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

エンジニアはどちらに登録すべき?ランサーズとクラウドワークスの徹底比較

こんにちは!フリーランスエンジニアのあおいです。

今日は、クラウドソーシングサービスであるランサーズとクラウドワークスの徹底比較をご紹介します。

エンジニアで

「ランサーズとクラウドワークスを両方聞いた事があるけど、結局どちらが良いの?」

と思っている方は多いはず。

本記事では、ランサーズとクラウドワークスの各種ポイントを比較する事により、エンジニアにとってどちらが使いやすいサービスかを解説します。

参考にして下さいね^^

ランサーズとクラウドワークスの比較一覧

早速、ランサーズとクラウドワークスの比較一覧を見ていきましょう。

ランサーズ
クラウドワークス
案件数 46件 65件
案件の探しやすさ
※UIが使いづらい
案件の質
※クラウドワークスと同じ

※ランサーズと同じ
手数料
※クラウドワークスと同じ

※ランサーズと同じ
サポートの充実
※ランサーズより少ない

結論、サポートの充実を求めるならランサーズを、案件の探しやすさを求めるならクラウドワークスを利用すると良いです。

次の項目から比較ポイントをより詳しく見ていきましょう。

案件数

案件数は若干クラウドワークスの方が多いですね。

「プログラミング」と検索した場合の募集中の案件数は、ランサーズが46件でクラウドワークスが65件でした。

案件を見た所、ランサーズは開発系案件が多く、クラウドワークスは講師と記事作成の案件が多かったです。

あおい

フルタイムの案件を探すならランサーズが、副業の案件を探すならクラウドワークスの方が少しだけ便利そうです。

とは言え、案件数では大きな差がありませんでした。

なお、クラウドソーシングサービスに気に入った案件がない場合は自分で営業して見つけるのも良いです。

営業経験ゼロの私でも実践出来たフリーランスエンジニアの案件獲得術9選

営業経験ゼロの私が案件を獲得出来た営業方法は上の記事にまとめてあります。参考にして下さい。

案件の探しやすさ

案件の探しやすさはクラウドワークスの勝ちですね。

クラウドワークスのUIの方が使いやすいからです。

クラウドワークスは仕事のカテゴリにカーソルを当てると、さらに細かいカテゴリが出てきて希望の案件を探しやすいです。

一方で、ランサーズは大まかなカテゴリしか表示されません。クラウドワークスの様により細かく検索が出来れば良いんですけどね。

なお、クラウドワークスはスキルからも案件を探せます。

画像の様に、例えば「スマートフォンサイト・アプリ開発」をクリックするとさらに必要なスキルを選択出来ます。

保有しているスキルから案件を探すエンジニアにとっては、クラウドワークスの方が案件を探しやすいですよ。

案件の質

案件の質はランサーズとクラウドワークスのどちらも変わらなかったです。

良い案件かどうかは案件によりますね。

あおい

どちらにも優良案件がありますし、絶対に引き受けない方が良い案件もあります。

なので、興味がある案件の詳細は引き受ける前に詳しく確認しましょう。

そして、妥当な報酬や労働条件かを事前に考えましょう。

注意

クラウドソーシングサービスには時給換算するとブラックすぎる案件が度々募集されています。

例えお金がなくても、闇雲に案件を引き受けない様にしましょう。

手数料

ランサーズとクラウドワークスの両方の手数料がほぼ同じです。

ランサーズとクラウドワークス共に手数料は以下の表の様になっています。

10万円以下 10〜20万円 20万円以上
手数料 20% 10% 5%

副業エージェントに比べると手数料は安めですね。副業エージェントは平均で手数料10%ですよ。

“ちなみに”
副業エージェントは自分で案件を探さず、エージェントから案件を紹介してもらえ便利です。

副業エージェントに興味がある方は、管理人のおすすめエージェントである「プロの副業」と「Workship AGENT」の記事をご一読下さい。

「プロの副業」で月30万円の副業は稼げる?毎月24万円の副業収入を稼いだ管理人の体験談付き 評判が良い副業エージェントのWorkship(ワークシップ) AGENTを利用した感想とリアルな口コミ

一方で若干違うのが、クラウドワークスはタスク形式だと金額に関わらず手数料が20%である点です。

あおい

ランサーズとクラウドワークスで同じ案件が募集されている事は多いです。

その案件がタスク形式だとランサーズを利用した方が若干特なので注意しましょう。

サポートの充実

サポートの充実はランサーズの方が充実しています。

ランサーズでは

  • 安全な報酬支払いの仕組み
  • 依頼アドバイス機能
  • フリーランストータルサポート

の他にはないサポートがあるからです。

特に依頼アドバイス機能は良いですね。報酬がかなり低いものや納期が短いなどの働きづらい案件を見つけたユーザーがランサーズに通報出来るんです。

あおい

エンジニアが自分の身を守る為に、案件を引き受けるかどうかの嗅覚は磨いておく必要はあります。

しかし、法外な条件で募集をするクライアントは撲滅すべしです。

なお、クラウドワークスにはクライアントの前払い制度やスタッフのサポートがあります。

クラウドワークスのサポートでも十分安全に働けますが、ランサーズのサポートの方が充実していますよ。

ランサーズ・クラウドワークスを利用したエンジニアの評判

ランサーズ・クラウドワークスを利用したエンジニアの評判をまとめました。

良い意見が多いですが、たまに低単価であるツイートが見受けられます。

ランサーズの評判

クラウドワークスの評判

まとめ

エンジニアが登録すべきクラウドソーシングサービスがどちらかを理解していただけたはず。

目的によりランサーズとクラウドワークスを使い分けると良いですね。

クラウドソーシングサービスは特に在宅ワークをしたいフリーランスの方におすすめのサービスです。副業探しにも適しています。

案件探しの際は利用してみると良いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です