【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

毎日仕事が泣くほど嫌だった私の体験談と解決策

こんにちは!フリーランスエンジニアのあおいです。

今日は、毎日仕事が泣くほど嫌だった私の体験談と解決策をご紹介します。

あおい

新卒8ヶ月目の時は仕事が本当に嫌でした。

毎日職場に行きたくなかったですね。

毎日仕事が泣くほど嫌な方はかなり辛いはず。

実際に私もそうでした。

本記事では、仕事が泣くほど辛い状況から抜け出した5つの方法を詳しく解説しています。

悩んでいる方はぜひ参考にして下さい。

すごく辛かった・・・!毎日仕事が泣くほど嫌だった私の体験談

毎日仕事が泣くほど嫌だった私の体験談を見ていきましょう。

それまではとても楽しく働いていたので、ショックで辛かったです。

信頼していた上司から突き放された

信頼していた上司から突き放されたのはすごくショックでしたね。

「夏季休暇の振替を取りたい」と上司に言ったら「今年は忙しいからもう取れないよ」と言われました。

あおい

なので「規定で決まっているのに取れないんですか?」と聞いたら、面倒臭がられて一切の連絡に答えてもらえなくなって。

それまではその上司に色々な仕事の仕方を教えてもらっていたので、急に態度を変えられてショックでした。

夏休みが取れない事よりも、優しかった上司が急に当たる様になったのがずっと辛かったです。

副業が原因で理不尽な事を言われた

その後は副業が原因で他の上司からも理不尽な事を言われました・・・。

あおい

「新人なのに副業なんかして」と言われましたね。

「休日を何に時間を使おうか自由なのに・・・」と行き場のない思いを抱えていました。

そして、数週間後に会社が副業NGになりました。新人の私の副業収入ががっつりあったのが役員が気にいらなかったのでしょう。

副業NGになってから、上司からの風当たりがますます強くなりました。また、「すぐに副業を辞めないなら会社を辞めてもらう」とまで言われました。

あおい

私と仲良くしてくれる上司はいたし、同期は変わらず仲良くしてくれたのですが会社に行きたくなくなりましたね。

常駐先の人からも突き放された

常駐先の人からも突き放されたのはショックでした・・・。

あおい

私が会社とモメていたのを常駐先の人が知った時に「うちは一切巻き込まないでね」と言われました。

常駐先と私が所属していた会社の契約が偽装請負だったから、その様に言ったみたいです。

その時の常駐先の人とは特に仲が良かった訳ではないのですが、味方が誰もいない気分になりましたね。

あおい

また、ちょうどその時は社員旅行の時期だったのですが、私は急に会社から参加出来ない旨を伝えられました。

2週間前までのんきに社員旅行で温泉に浸かるのを楽しみにしていた自分が情けなくなり涙が出ました・・・。

同じ職場の人に相談が出来なかった

それから業務時間中にも自然に涙が出て来てしまう事が増えました。

けれども、役員が「あおいさんとは関わるな」と社員に言っていて、同じ職場の人にも相談が出来ませんでした。

あおい

涙が止まらなくても働かなければならず、当時は本当に辛かったです。

そして、その後は退職をして、フリーランスエンジニアとして働き始めました。当時の事はこちらの記事にまとめています。

リストラされた体験談とその後に取った行動【何度でもやり直せる】

同じ境遇の方はぜひ参考にして下さい。

また、仕事が泣くほど嫌になる場合は他にもあります。具体的には

  • 希望の仕事が出来ない場合
  • 責任が重すぎる仕事をさせられた場合
  • プライベートで嫌な事があった場合

の3つがあります。

あおい

仕事が泣くほど嫌になる原因は様々です。

次の項目では、仕事が泣くほど辛い状況から抜け出した方法をご紹介します。

仕事が泣くほど辛い状態から抜け出すために実践した5つの方法

仕事が泣くほど辛い状況から以下の5つの方法で抜け出しました。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

有給を使って休んだ

有給を使って休み、仕事から離れたのはかなり効果がありました。

あおい

仕事が泣くほど辛い時は仕事から離れるのが一番です。

家で昼頃までゆっくり寝て、ウーバーイーツを頼んで美味しいものを食べてゴロゴロするのは、最高の回復薬です笑。

仕事で涙が出るほど辛い時期が長引くと心の病になりかねません。なので、一刻も早く休みましょう。

一方で、有給が取れない場合もあるはず。

その様な時は「風邪を引いたことにする」のも手です。

以前、大学教授が教え子の卒業時に「仕事で辛くなったら風邪をひきましょう」と言った話をツイッターで見かけました。

長い間心の病を抱えてしまわない様に、異変を感じたらすぐに休みましょう。

友人・恋人を巻き込んでストレスを発散をした

友人や恋人を巻き込んでストレスを発散するのも良いです。

私も仕事が辛かった時は友人や恋人と過ごす時間をいつもより長く取ってもらい、話を聞いてもらっていました。

あおい

私は人と話すと悩みが薄くなっていくタイプなので、仕事以外で悩んだ時も誰かに話を聞いてもらっています。

自分にとって効果的な悩み解決方法を知ると良いです。

また、当時の恋人が太り気味な人で、彼のぷよぷよしたお腹を触っているとかなりリラックス効果がありました笑。

悩んでいる時ほど、誰かと一緒に過ごした方が良いかもしれませんね。

新しい仕事を探した

新しい仕事を探して「新しい環境で頑張るぞ!」という気持ちを高めるのも効果的です。

同じ仕事を続けても現状を変えられるなら転職を考える必要はありませんが、変えられない方も多いはず。

あおい

そんな時は、この機会に年収UP&キャリアアップを目指した転職をすると良いかもしれません。

私が利用した事があるおすすめの転職エージェントは「ワークポート」と「ギークリー」です。

評判は?転職エージェントのワークポート(WORKPORT)を利用した感想と口コミ 評判の良い転職エージェントのギークリー(Geekly)を利用した感想と口コミ

転職を無理に勧められず、情報収集感覚で利用出来ました。

実際に私も新しい仕事を見つけられる様に動いていた所、仕事探しに必死になり今までの辛かった仕事は忘れられました。

退職をした

退職をして今の仕事と縁を切ると開放感がヤバかったです笑。

「もうあの人達と関わらなくて済むぞ」と思いましたね。

同じ会社でも色々な人が働いています。全員と合わせる必要は一切ありませんよ。

あおい

また、冷静になって考えてみれば所属している会社にしがみつく必要がない事にも気づきましたよ。

IT系企業は日本にゴマンとありますから。

そして、退職をしても誰も困らない様になっています。会社はエース級の人材が抜けても回る様になっていますよ。

なので、退職しても何も心配することはありません。

新しい仕事に熱中して以前の出来事を忘れてしまった

新しい仕事を始めると以前の仕事の事は忘れてしまいましたね。

そもそも、新しい環境に馴染んで仕事をこなすのにエネルギーを使います。なので、以前の仕事を考える暇もなくなってしまうんですね。

また、新しい職場で気の合う方との出会いがある可能性もあります。

私もフリーランスになってから、常駐した現場で良い出会いが何回もありましたよ。

この様に新しい環境で働いている内に辛かった事は忘れてしまいます。

ブラック企業で働いていても意地の悪いお局がいても、仕事が泣くほど嫌な瞬間は人生の内であっという間です。

もちろん、現状を変える努力はしないと変わりませんが求人は沢山ありますよ。

あおい

悩んでいても、時間と新しい環境が忘れせてくれます。

まとめ

毎日仕事が泣くほど嫌だった私の体験談と解決策を同じ状況の方は参考にして下さい。

まずは一旦休むのが良いです。

長年仕事をしていたら、悩む時は多々あるはず。

そんな時はまた本記事に戻って来て下さいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です