【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

プログラミング未経験から月収80万円データサイエンティストになるための最短ルート

こんにちは!フリーランスデータサイエンティストのあおいです。

今日は「プログラミング未経験から月収80万円データサイエンティストになるための最短ルート」をご紹介します。

あおい

私は大学時代は生命科学を専攻していて、学校では一切プログラミングを学ばなくて。

20歳の時にプログラミングスクールに通って知識を身につけ、新卒からデータサイエンティストとして働きました。

その後新卒8ヶ月目でフリーランスで独立し、23歳の時に月単価80万円を獲得しました。

プログラミング未経験から始めて、月収80万円を達成出来たのは私が特殊だからではありません。

私は何をやらせても人よりも理解が遅いですし、とびきり偏差値が高い訳でもありません。

もちろん努力なしで、継続的にフリーランスデータサイエンティストで稼げるとは思っていないです。

しかし正しい情報を知って効率的に勉強していけば、プログラミング未経験から月収80万円データサイエンティストは不可能ではありません。

あおい

ご紹介している記事を読み進めていけば、知識ゼロでも今後どの様にアクションしていけば良いのかが分かります。

ぜひ参考にして下さいね^^

データサイエンティストの仕事内容と難易度を知る

まずは何よりデータサイエンティストの仕事内容と難易度を知る所から始めましょう。

「データサイエンティスト」と一括りには出来ませんよ。色々な業務があります。

22歳でデータサイエンティストになって分かった仕事内容や難易度の本音

意外と文系的な業務も多いんです。

データサイエンティストになったらどんな業務を任されるのかを知って、ミスマッチングを防ぎましょう。

あおい

また入社難易度が企業により大幅に違うのも見逃せません。

自社開発企業や大企業は未経験からだと書類審査すら通過しない場合も多いです。

いきなり憧れの企業を目指すよりも、ステップアップして入社する事を考えた方が早いかもしれません。

無理のないキャリアを考えましょう。

リアル過ぎる!データサイエンティストの給料相場と将来性

特に全く別の職種からの転職を考えている方は、データサイエンティストの給料相場を知っておきましょう。

「データサイエンティストは高給」と言われていますが、入社初年度はそこまで高い給料でない場合がほとんどです。

現役データサイエンティストがリアルな給料相場と将来性を激白
お仕事はお金が全てではありませんが、生活があるので将来的にいくら稼げそうかはあらかじめ知っておきましょう。

また万人が働きやすい会社はありません。

それぞれの会社のメリット・デメリットを転職前に知っておきましょう。

さらに「将来AIがデータサイエンティストの仕事を奪うかも」と言われていますが、それが事実かどうかも解説しています。

やりがいはある?データサイエンティストの仕事で感じる感情

「データサイエンティストとして働いている人は仕事でどういう感情を持っているんだろう?」と思う方は多いはず。

あおい

現役データサイエンティストの私が仕事で感じた感情をリアルにご紹介しています。
データサイエンティストは面白い?仕事をして感じた楽しさと辛さ

また仕事が楽しくなるポイントも合わせて解説しています。

ただひたすら働くよりも、毎日やりがいを持って働けた方が良いですよね^^

あおい

心のあり方を変えるだけで仕事に対する熱意が大幅に変わります。

紹介している方法をぜひ実践してみて下さい。

完全独学でデータサイエンティストを目指すのをおすすめしない3つの理由

私はデータサイエンティストを完全独学で目指すのをおすすめしません。

自分一人で知識ゼロの領域で成果をあげるのは本当に大変です。

「データサイエンティストの独学は無理!」と諦めた理由と私が選んだ方法

あおい

例えば「レシピを見ずにコンフィを作って下さい」と言われても、何も動けませんよね?

これと同じ事が完全独学でデータサイエンティストを目指す際に起こってしまいます。

料理ならまだ失敗しても何とかなりますが、転職は一生を左右する可能性があります。

長期的に見て損をしない為にも、完全独学からデータサイエンティストを目指すならどういうリスクがあるかを知っておきましょう。

知識ゼロから最短でデータサイエンティストになれる勉強法

データサイエンティストの知識を持った所で、効率的な勉強法を知りましょう。

おすすめの勉強法は以下の3つです。

  1. オンライン教材で予習をする
  2. データサイエンススクールに通う
  3. Kaggleで知識を深める

それぞれのステップを詳しく見ていきましょう。

ステップ1:オンライン教材で予習をする

オンライン教材は「Udemy」と「PyQ」が便利です。

【Pythonは独学でOK】Udemyのおすすめの講座でデータサイエンティストになる方法 【格安でPythonが学べる!】評判が良いPyQを受講した感想とリアルな口コミ

Udemyはセール時だと1300円程度で講座を購入出来ますよ。

質問をすると返信が返って来る講座が多くコスパが良いですね!

あおい

PyQは月2980円でPythonの文法の基礎からデータサイエンス・WEB開発まで幅広く勉強出来ます。

PyQはかなりボリューミーで、PyQをこなすだけでも十分データサイエンティストの下地を身につけられますよ。

月7980円のプランにすると質問対応をしてもらえます。

ステップ2:データサイエンススクールに通う

データサイエンススクールに通い、実務レベルまで知識を引き上げましょう。

予習で分からなかった所をどんどん質問しましょう。

あおい

さらに現役データサイエンティストから、コードの書き方やモデルの精度の上げ方などのフィードバックをもらえスキルアップ出来ます。

さらにスクールでは求人を紹介してくれる場合も多いです。

未経験からのデータサイエンティスト職だと、見るべき所が分からずブラック企業に入社してしまう場合が多々あって。

スクール側が企業の評判を知っているので、ブラック企業への入社を回避出来ますよ。

現役データサイエンティスト目線で選んだデータサイエンススクールは以下の記事で紹介しています。

どこが安い?Python初心者におすすめなプログラミングスクール

あおい

スクールでスキルアップと転職の二兎を得ましょう!

ステップ3:Kaggleで知識を深める

転職活動と並行しながら、Kaggleをこなしてさらに知識を深めたら完了です。

KaggleのHPから好きなトピックを選んでチャレンジしましょう。

あおい

とはいえ「Kaggleのコツが分からない・・・」という方がいるかもしれません。

そんな方は以下の二冊を読んでみましょう。

一部難しい知識が含まれていますが、ステップ2までこなしたらほとんど理解出来るはず。

あおい

いきなりデータサイエンティストで活躍出来る様にはなれないはず。
けれども多少才能がなくても、時間さえかければある程度のレベルになりますよ。

コツコツ勉強を継続しましょう。

まとめ

プログラミング未経験から月収80万円データサイエンティストを効率的に目指す方法を理解して頂けたはず。

行き当たりばったりでデータサイエンティストの勉強を始めて、上手くいかなくて挫折してしまう方が本当に多いです。

あおい

データサイエンティストで活躍出来る可能性があったと考えると、もったいない話です。

データサイエンティストになって、理想の働き方を実現しましょう!

ネクストアクションが分からなくなったら本記事に戻って確認して下さいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です