【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

評判は?Graspy(グラスピー)でプログラミング学習とエンジニア転職を実現しよう

こんにちは!フリーランスエンジニアのあおいです。

今日は、プログラミング学習とエンジニア転職の両方が出来るGraspy(グラスピー)をご紹介します。

Graspy(グラスピー)は完全無料で利用出来ます!

駆け出しエンジニアで

「オンライン教材でプログラミング学習がしたいな」

とか

「優良なエンジニア求人を探したい」

とか考えている方は多いはず。

そんな方はGraspy(グラスピー)と相性が良いです。

本記事では、私が実際にGraspy(グラスピー)に登録して利用した感想を赤裸々に解説します。

これから登録する方はぜひ参考にして下さいね^^

Graspy(グラスピー)の概要

運営会社 株式会社ITプロパートナーズ
店舗名 Graspy(グラスピー)
所在地 渋谷区道玄坂1-16-10 渋谷DTビル6階(総合受付)・8階
受講可能なコース データ分析・UIデザイン基礎・iOS用UIデザイン・Android用UIデザイン・エンジニア用AI・ビジネス用AI・HTML&CSS・Javascript・Ruby on Rails
紹介可能都市 全国(ただし東京・大阪が圧倒的に多い)
メインターゲット層 20・30代のエンジニア・ビジネスマン
その他 ユーザーのみが参加出来る無料イベントあり

Graspy(グラスピー)は株式会社ITプロパートナーズが運営する無料でプログラミングが学べるキャリア支援サービスです。

受講可能なコースは現在(2020年1月)9つあり、求人数は239件あります。

Graspy(グラスピー)の特徴はいくつかありますが、中でも「登録するだけで無料でコースを受講出来る」点は大きな魅力です。

なお、20・30代のエンジニア・ビジネスマンがターゲットユーザーで、比較的若手がメインです。

そんなGraspy(グラスピー)の評判を見ていきましょう。

Graspy(グラスピー)の評判・口コミ

Graspy(グラスピー)の評判はポジティブなものが多いです。

みなさん無料で勉強が出来る所を評価されていますね。

一方で、こんなツイートを見つけました。

私もこの方と同意見で、いずれ有料になる気がします。今はユーザー獲得の為に無料なのではないかなと。

なので、無料で学べる今登録し、勉強するのがおすすめです。

では、次に私がGraspy(グラスピー)を利用して感じたメリットを紹介します。

Graspy(グラスピー)の5つのメリット

Graspy(グラスピー)を利用して5つのメリットを感じました。

それぞれを見ていきましょう。

無料でプログラミングが勉強出来る

何と言っても、Graspy(グラスピー)のメリットは無料でプログラミングを勉強出来る所ではないでしょうか。

ユーザー登録をするだけで、3つぐらいのコンテンツを学べますよ。

注意
ただし、職歴など細かい情報入力が必要です。

エンジニアでない方も利用出来るので「プログラミングを体験してみたい!」というニーズにも合っています。

また、デザイン系のコースもあるのでバックエンドエンジニアの方がフロントエンドにキャッチアップするのにも便利です。

あおい

なお、コースを勉強した感想は後述します。

求人の紹介が全くしつこくない

求人の紹介が全くしつこくないのも良いです。

私は約1年Graspy(グラスピー)を利用していますが、1年間で5回しかスカウトが来ませんでした。

某エンジニア転職サービスに登録した所、毎日10社ぐらいからスカウトが来てうんざりしました・・・。

しかも、スカウトのほとんどがブラック求人っぽくて退会しましたよ。

なお転職意欲が高い方は、求人検索から希望に合った求人を探せます。

業界業種・年収・従業員数など細かい条件を指定出来ます。

あおい

求人数は少ないですが、業務委託の案件も探せますよ。

うっとうしくなく、自分のペースで求人を下げせる所は魅力的です。

豪華な限定イベントに参加出来る

プレミアムメンターが登壇する勉強会に参加出来るのは見逃せません。

プレミアムメンターは業界の第一線で活躍するビジネスマンで、かなり豪華です。

現在は

  • 株式会社メルカリ 執行役員 VP of Engineering 是澤 太志さま
  • 株式会社スマートエージェンシー 代表取締役社長 雨宮 玲於奈さま
  • ファインディ株式会社 代表取締役 山田 裕一朗さま
  • 株式会社スマートドライブ 代表取締役 北川 烈さま
  • 株式会社サイバーエージェント 取締役 曽山 哲人さま
  • 株式会社エウレカ 元代表取締役 赤坂 優さま
  • 株式会社エアークローゼット 代表取締役社長 兼 CEO 天沼 聰さま
  • 株式会社enish 元代表取締役社長 杉山 全功さま
  • 株式会社VALU 代表取締役 小川晃平さま

の9名の方がプレミアムメンターです。

会社名を聞いただけでサービス名が思い浮かぶ大企業の役員の方が大勢いますね。

プレミアムメンターのイベントは不定期に行われています。

大半のイベントが技術的な内容ではなく、業界動向を解説するものが多いですよ。

イベントに参加出来るかどうかは抽選で決まる場合が多いそう。

Graspy(グラスピー)に登録をしないと抽選に参加が出来ないので、興味がある方は登録を検討してみましょう。

求人にアプローチが出来る

気になる求人にアプローチが出来るのも利点です。

アプリ内の求人に「気になる」と「応募する」ボタンがあり、ボタンを押すと企業にコンタクトを取れます。

またその際に入力したプロフィールを企業側が確認し、求人との相性が良い方とカジュアル面談が設定される事もあります。

本応募の前に、会社についてより詳しく知れるのは良いですね。

転職は一生を左右するかもしれない重要なものです。

なので、簡単に本応募が出来ないですよね。内定辞退は出来ますが、選考にかかる時間は少なくないので。

あおい

Graspy(グラスピー)を利用すると転職が手軽になる可能性大です。

運営元に求人を探してもらえる

Graspy(グラスピー)のアプリ内で運営元の株式会社ITプロパートナーズとやり取りが出来ます。

メッセージで依頼すれば、求人を探してもらえますよ。

また「今の環境で良いのか悩んでいる」という方は転職状況を教えてもらうだけも可能です。

無理な転職勧誘は行なっていないそう。

転職エージェントは人材を紹介しないとビジネスにならないので、無理矢理転職を勧める悪質エージェントも存在するんですよね。

友人が転職エージェントでキャリアカウンセラーをしているのですが、一ヶ月に”転職させる人数”のノルマがあるそう。

私は「その時転職したい人がいなかったらどうするの?」と彼女に聞いた事があるのですが、「連れてくるんだよ笑」と苦笑いしていました。

本当にあった怖い話を聞いた気分になりました・・・。

転職エージェントを利用する際は、悪い評判がないかを事前に確認してから利用しましょう。

あおい

「Graspy(グラスピー)に無理矢理転職を勧められた!」という口コミはありませんよ^^

Graspy(グラスピー)の3つのデメリット

一方で、Graspy(グラスピー)には3つのデメリットがあると感じました。

詳しくご紹介します。

求人数が多くはない

Graspy(グラスピー)の求人数は多くはないです。現在は239件でどちらかというと少ないですね。

なので、Graspy(グラスピー)単体で転職活動をするのはおすすめしません。

他の転職エージェントと並行してGraspy(グラスピー)を利用するのが良いですよ。

10000件の求人から自分にベストマッチする求人を選ぶのと、100件の求人から選ぶのでは、前者の方が希望条件を叶えやすいと理解してもらえるはず。

IT系の求人が豊富な転職エージェントは「ワークポート」と「ギークリー」です。

評判は?転職エージェントのワークポート(WORKPORT)を利用した感想と口コミ 評判の良い転職エージェントのギークリー(Geekly)を利用した感想と口コミ

私はどちらの転職エージェントも利用した事があるのですが、無理に転職を勧められはしませんでした。

あおい

「今は転職活動をしません」と伝えたら「承知しました」とあっさり連絡が来なくなりましたよ。

興味がある方は上の体験記事を参考にして下さいね。

求人はスタートアップ・ミドルベンチャーが多い

求人はスタートアップ・ミドルベンチャーが多いのもデメリットと感じました。

福利厚生やお給料が充実している大手企業に入社したい方が多いはず。

実際「スタートアップから大手企業に転職」するのと「大手企業からスタートアップに転職」するのでは、後者の方が圧倒的に簡単です。

スタートアップの求人がよほど自分の希望に合っている訳ではなければ、安易にスタートアップへの転職はおすすめしません。

私の価値観になってしまいますが、「役員として入社する為にスタートアップに転職」なら良いと思うのですが。

あおい

「何でも任せてもらえる環境でスキルアップしたい」と考えている方は、自由度の高い大手企業の人手不足気味の部署で働くのが得ですよ。

なお、大手志望の方は上で紹介した「ワークポート」と「ギークリー」の方が相性が良いですね。

地方の求人が少ない

Graspy(グラスピー)では地方の求人が圧倒的に少ないです。

ほとんどの求人が東京・大阪の求人ですね。

なので、地方にお住いで転職希望の方がGraspy(グラスピー)で転職活動は厳しいです。

勉強目的で利用する分には良いのですが。

地方にお住いの方は「ワークポート」の利用がおすすめです。

地方のIT系求人が豊富にありますよ。

あおい

私自身が地方の出身者で、地元のIT系求人を探した事があります。

けれども、地元の求人を保有している転職エージェントは多くありません。

“ちなみに”
IT系企業で働いている地方在住の方は、可能なら東京で働いた方がメリットがありますよ。

東京の企業は地方の企業より、技術面で10年進んでいると言われているので。実際、ブロックチェーンなど最新技術を扱っている企業は東京に集中しています。

私のGraspy(グラスピー)の体験談

私がGraspy(グラスピー)を利用した始めたのは、実務2年目の時でした。

当時は、

  • 23歳・女性
  • Pythonエンジニア
  • 使用言語はPython/HTML/CSS/Javascript
  • WEB開発からデータサイエンスまで幅広く携わる

の様なスキルセットでした。

そして、Graspy(グラスピー)を利用した感想を一言で表現すると「無料にしてはコンテンツが充実していた。概要を掴むには良い」です。

そう思った理由を、詳しく解説していきます。

コースの感想

コースは無料にしては充実していると感じました。

私はデータ分析コースを受講したのですが、概要は掴めるかなと。

とはいえ、Graspy(グラスピー)のコースだけで実務レベルまで引き上げるのは厳しいですね。

本やプログラミングスクールで学ぶ為の予習として活用するのに合ってますよ。

また「プログラミングを身につけて、エンジニアと話したい」と考えているビジネスマンはGraspy(グラスピー)のコースだけでキリギリ足りるかもしれません。

あおい

とはいえ、基礎中の基礎しか扱ってはいないですね。

より深く学ぶには「Udemy」や「夜間に通えるプログラミングスクール」が便利です。

以下の記事では、Udemyのおすすめ教材を解説しています。

UdemyのおすすめWEBプログラミング・デザイン講座12選

セールの時期なら一講座が1300円で購入出来るのでお見逃しなく。

また、夜間に通えるプログラミングスクールを以下の記事でご紹介しています。

夜間に通学出来るおすすめプログラミングスクール7選

10万円程度で受講出来るスクールを多く掲載していますよ。

求人の感想

求人の感想は「リモートワークをしたい方には合っている」と考えました。

前述の通りGraspy(グラスピー)の求人は、ベンチャー企業のものが多いです。

なので「子育てと仕事を両立したいからリモートワーク可の求人が良い」とか「大企業特有の息苦しい雰囲気がうんざり」という方には合っているはず。

なお現在、リモートワーク可の求人は22件ありました。

一方で、求人自体の年収は低くはなかったです。

年収700万円以上の求人が118件ありました。保有求人の半分が年収700万円以上なのは悪くはないですね。

あおい

けれども、Graspy(グラスピー)だけで転職活動をするメリットはないですね。

転職エージェントの一つとしてGraspy(グラスピー)を利用するのが良いでしょう。

Graspy(グラスピー)の登録方法

Graspy(グラスピー)の登録はとても簡単です。

Facebookで登録する場合は10秒で終わりますよ。

まずはGraspy(グラスピー)のHPにアクセスすると、上の画像の様な画面になります。

あおい

赤枠で囲った2つのボタンから、好きな登録方法を選びましょう。

「Facebookで無料登録」ボタンを押すと、すぐに登録完了です。

一方で「メールアドレスで無料登録」ボタンを押すと、メールアドレスとパスワードの入力が求められます。

入力をして、届いたメールのリンクをクリックしたら登録完了です。

たったこれだけで、プログラミングの勉強が無料で出来るのはメリットしかありませんね。

Graspy(グラスピー)はどんな人におすすめ出来る?

Graspy(グラスピー)が合う人は以下のどれかに当てはまる人です。

エンジニアで新しい技術にキャッチアップしたい方

エンジニアで新しい技術にキャッチアップしたい方とGraspy(グラスピー)はかなり相性が良いですね。

特にWEBエンジニアでデータサイエンス領域を学びたい方は、Graspy(グラスピー)への登録がおすすめです。

あおい

Graspy(グラスピー)はデータサイエンス系コースが充実していますよ。

エンジニアとして働いている方ならGraspy(グラスピー)だけで概要は掴めるはず。

そこからさらに自分の開発に合った勉強をするとコスパが良いですよ。

プログラミングを体験したい方

プログラミングを体験したい方もGraspy(グラスピー)に合いますね。

なんせGraspy(グラスピー)なら無料でプログラミングを学べます。

あおい

自分にプログラミングが出来るかどうかを判断するのに、持って来いの教材ですよ。

一方で、Graspy(グラスピー)には質問対応制度がありません。まあ無料ですからね。

なので、詰まっても自分で解決する必要があります。

その際は「teratail」や「stack overflow」を活用すると良いと思うのですが、初心者の方が理解するのは厳しいかなと。

あおい

初心者の方はあくまで体験に留めておいた方が良いかもしれません。

データサイエンスを知りたいビジネスマンの方

データサイエンスを知りたいビジネスマンの方はGraspy(グラスピー)のデータサイエンス系ビジネスコースで学ぶと良いです。

Graspy(グラスピー)にはビジネスマン向けのデータサイエンスコースが複数あるので。

エンジニア向けのデータサイエンスコースを展開しているオンライン教材は多くあります。

けれども、ビジネスマンの方が学んでも「で、結局何が出来るの?」で終わってしまう場合が多いんですよね。

エンジニア向けのコースで学んでも、ビジネスでの活用事例を詳しく学べないんですよね。

なので最初から「ビジネスの為だけにデータサイエンスを学びたい」と考えている方は、ビジネスマン向けのコースで勉強した方が良いです。

あおい

ビジネスマン向けの方が難易度が低いので、勉強時間も少なくて済みますよ。

まとめ

Graspy(グラスピー)の魅力を理解して頂けたはず。

登録も利用も無料なので、興味があったら登録してみましょう。

コースで勉強するだけでも便利なはず。

無料でプログラミングを勉強したい方はGraspy(グラスピー)の利用を検討しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です