【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

評判が良いギークスジョブ(geechs job)を新卒の私が利用した感想とリアルな口コミ

こんにちは!フリーランスエンジニアのあおいです。

フリーランスエンジニアの方で

「フリーランス生活を安定させる為に、案件の幅を広げたいけどオススメのエージェントはないのかな?」

とか

「高単価を提示してくれるエージェントはないのかな?」

と思っている方って多いのではないでしょうか?

そんなあなたに、今日の記事では、学部新卒だった時に美味しい思いをした体験談を紹介します。

その体験談とは、フリーランスエージェントのギークスジョブ(geechs job)で紹介してもらった案件でいきなり大金を稼いだ話です。

あおい

私はギークスジョブ(geechs job)で、学部新卒の時に月単価62万円の案件を獲得しました!

マージンは5万円も抜かれていません!

その案件のおかげで、とても充実したフリーランス生活を送りましたよ^^

学部新卒(ちなみに、私の出身学部は情報科学部ではありません)で月単価62万円です。

一般的な新卒のお給料が20万円ほどである事を考えると、凄い破格ですよね!

実際にギークスジョブ(geechs job)を利用した私の体験談をもとに、ギークスジョブ(geechs job)のメリットとデメリットを出来るだけ詳しく解説しますので、高単価案件探しに興味がある方はご覧くださいね。

ギークスジョブの概要

運営会社 ギークス株式会社
店舗名 ギークスジョブ(geechs job)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-11-1 G-SQUARE 10階
平均年収 780万円以上
紹介可能都市 東京・大阪・福岡・名古屋

ギークスジョブ(geechs job)は、ギークス株式会社が運営するフリーランスエンジニアに案件紹介をするエージェントです。

業界実績15年で、登録エンジニア数が12000名もいる超大手エージェントです。

ギークスジョブ(geechs job)の特徴はいくつかありますが、中でも「高単価で豊富な案件を提案してくれ、福利厚生も充実している」という点は大きな魅力です。

ギークスジョブ(geechs job)の保有案件数はかなり多く、常時6000件以上の案件があります。

この数は、業界最大手のレバテックフリーランスに匹敵します。

もちろん、エージェントが持っている案件数は多いに越した事がありません。

1つしか案件がない中で無理やりその1つを選ぶのと、100個の中から自分が良いと思った案件を選ぶのでは、後者の方が圧倒的に自分のキャリアも可能性も広がるからです。

ちなみに

ギークスジョブ(geechs job)ではエンジニアの他に、

  • テスター
  • マネジャー
  • デザイナー
  • ディレクター

のお仕事も紹介してくれます。

現在、20代後半~40代の方が多く活躍されているそうです。

では、そんなギークスジョブ(geechs job)について、まずはユーザーの評判や口コミを紹介します。

ギークスジョブ(geechs job)の評判まとめ

ギークスジョブ(geechs job)の評判はポジティブなものばかりです。

ツイッター上でも利用者からの感想や口コミが多く投稿されています。

また、地方のフリーランスエンジニアの方の評判も良いです。

色々な方がギークスジョブ(geechs job)を支持していますね。

提案力がすごい所が主に喜ばれている点です。

では、次に私がギークスジョブ(geechs job)を利用して感じたメリットを紹介します。

ギークスジョブ(geechs job)のメリット

私がギークスジョブ(geechs job)を実際に利用して感じたメリットは5つありました。

ギークスジョブ(geechs job)のフリーランスエンジニアの平均年収が780万円超え


ギークスジョブ(geechs job)に所属しているフリーランスエンジニアは何と平均年収が780万円越えです。

かなりの高収入ですね!

この様な高収入を実現出来るのは、ギークスジョブ(geechs job)の案件はほとんどが「エンド直」だからです。

「エンド直」とは、案件の企業→フリーランスエージェント→フリーランスエンジニアの様に商流が浅い状態の事です。

エンド直でないとどう言う事になるかと言うと、

この画像の様に、案件の企業→フリーランスエージェントその1→フリーランスエージェントその2→フリーランスエージェントその3・・・→フリーランスエンジニアの様に商流が深くなってしまいます。

勘の良い方だとお分かりだと思いますが、エンド直だと抜かれるマージン(紹介手数料の事)も少なくなり、フリーランスエンジニアの高収入を実現出来ます。

エンド直以外で案件を受けるメリットはフリーランスエンジニアにはありません。

一方、ギークスジョブ(geechs job)のマージン率は約10〜15%だそう。
*ギークスジョブではマージン率という言い方はしないそうです

このマージン率は高くもなく安くもなく、と言った所ですね。

あおい

62万円の案件で現場のプロマネの方と親しくなれたので、私の発注額をさりげなく聞いてみた事がありました笑。

その時に5万円も抜かれていない事が発覚しました!

全員ではないですが、マージン率が10%を切る事もあるみたいですね。

取引社数が3000社以上、保有案件6000件以上


取引者数と保有案件数が業界最大手な所も見逃せません。

取引先は、大手からベンチャーまで幅広くあるので、自分が働きやすい社風を自由に選ぶ事が出来ます。

具体的にはこんな企業があります。

人気企業ばかりですね!

担当者の方に聞いた、現在ギークスジョブ(geechs job)にある言語別の案件の割合は、

言語 割合
Java 3割
PHP 3割
Python 2割弱
Ruby 1割
Go 1割
Unity 0.5割

の様になっているそうです。メジャーな言語は全て案件がありますね。

ちなみに
現在、特に高単価が取りやすい言語はPython→Go→Rubyの順だそう。

Pythonは人工知能・データ分析で、GoとRubyはここ最近で急速に使われ始めた為の人材不足と言う理由があるからです。

次に、それぞれの言語の動向と実務3年目でのモデル単価を詳しく見ていきましょう。

言語 単価 詳細
Java 約60万円 どのJavaのバージョン、フレームワークを使って来たかで値段が若干変わる。
設計まで出来るとより高い単価が取れる。
PHP 約65万円 設計まで出来るとより高い単価が取れる。
Python 約60〜80万円 人工知能の専門知識を持っていると、単価80万円以上も可能性がある。
急速にニーズの高まった言語である為、他の言語より高単価が期待出来る。
Ruby 約60〜75万円 特にベンチャー企業でのニーズが強い。
Go 約60〜75万円 急速にニーズの高まった言語である為、他の言語より高単価が期待出来る。
Unity 約60〜70万円 Unityが使われているゲーム業界は市場として活発。
人材も流動的である為、案件の数自体はあまり多くはなくても仕事が決まりにくいと言う事はない。

の様になっています。

大抵の言語で60万円以上の単価が取れるので、今正社員で働いている大半のITエンジニアは昇給が出来ます。

生活に余裕が出来ますね。

ちなみに

言語ごとでモデル単価に若干の違いはありますが、単価が高いからと別の言語に乗り換えようとする事は逆に単価を下げる原因になってしまうそうです。

未経験の言語の仕事に入るとなると、未経験ゆえに単価が下がってしまいますからね・・・。

万全なフォロー体制


ギークスジョブ(geechs job)はフォロー体制が万全です。

ギークスジョブ(geechs job)では、エンジニア1人に対して3人のサポートがつくのでやり取りも超絶スムーズです。

フリーランスエンジニアの方にとって案件を探す時は、自分の生活がかかっている重要な時です。

その時対応が遅いと心配になりますよね。

でもギークスジョブ(geechs job)ではその様な事は一切ありません。

また、キャリア相談も充実しています。

15年のノウハウを元に、私も色々とアドバイスを頂けました。

若手のフリーランスエンジニアはとにかくスキルアップが出来る環境が良い、との事です。

一方、書類作成や確定申告のサポートまでやってくれます。

書類作成に関しては、フリーランスエンジニアは確認・署名・捺印のみの対応でOKです。楽ですね。

ちなみに
他のフリーランスエージェントだと、請求書を用意しなければならない所も多いです。

さらに、確定申告に関してはギークスジョブ(geechs job)では確定申告セミナーを開催しています。

そこで税理士さんに確定申告の相談が出来ます。

初めてのフリーランスエンジニアの方にとって確定申告の相談が出来る環境を持つ事は非常に重要です。

ギークスジョブ(geechs job)はあらゆる面でフリーランスエンジニアが働きやすい環境を提供してくれます。

福利厚生サービス「フリノベ」が充実している


正社員だと福利厚生がある会社も多いのですが、ギークスジョブ(geechs job)でフリーランスになっても福利厚生サービスを受けられます。

その名も「フリノベ」です。

こちらはギークスジョブ(geechs job)から現在進行形で仕事をもらっているフリーランスエンジニアが対象です。

フリノベでは、

  • 確定申告に必要なソフト
  • 健康診断
  • レストラン
  • 英語のオンライン学習

など様々なサービスが割引で受けられます。

あおい

私が正社員の時の福利厚生よりもフリノベの方が断然にいいです・・・!

フリーランスとして働くにしても福利厚生が充実している方が良いですよね?

ギークスジョブ(geechs job)はその点でも利用メリットがあります。

勉強会・懇親会も開催している

ギークスジョブ(geechs job)では定期的に勉強会や懇親会も開催しています。

一般的に、フリーランスになってからは必要な事は自分で勉強するのが基本です。そこが正社員とは違う点ですね。

しかし、ギークスジョブ(geechs job)ではその様な機会も提供してくれるので、これは利用しない手はありません!

特に、フリーランスになるか迷っている方にオススメなのが「はじめてのフリーランスセミナー」です。

私はフリーランスになって2ヶ月後に参加したのですが、とても勉強になる内容でした。

  • エージェントの仕組み
  • 案件の動向
  • どう言う人がフリーランスエンジニアに向いているのか

など色々と学べました。

こちらは、ギークスジョブ(geechs job)に登録をしていなくても参加出来ます。

また定期的に懇親会も開催していて、ギークスジョブ(geechs job)で働く他のフリーランスと横のつながりも作れます。

フリーランスは孤独になりやすく、状況を変えるには自分で動いて行くしかない所はあります。

しかし、エージェントがその様な機会を提供してくれる場合はそれに乗っかってしまえばいいだけです。

ギークスジョブ(geechs job)のデメリット

次はギークスジョブ(geechs job)のデメリットを紹介します。デメリットは3点ありました。

ITエンジニア未経験の方にはお仕事が紹介出来ない

ITエンジニア未経験の方は案件の紹介が厳しいです。

ギークスジョブ(geechs job)で案件を紹介可能な方は、最低でも実務経験1年は必要です。

私の場合は新卒10ヶ月目ぐらいで登録しましたが、大学生の時インターンで1年近くエンジニアとして働いていた経験があったので、それもプラスして考えてくれました。ギリギリセーフですね。

未経験からフリーランスになりたい人はポテパンフリーランスに登録しましょう。

リモートワークのお仕事は少ない

ギークスジョブ(geechs job)の案件のほとんどは週5・常駐です。

ギークスジョブ(geechs job)にもリモートワークのお仕事はあるのですが、常駐のお仕事に比べると割合は少ないです。

その為、リモートワークをしたい人は別のエージェントの方が合っています。

リモートワークのお仕事を探す際はこちらの記事を参考にして見て下さい。

エンジニアが在宅・リモートワーク案件を探せるフリーランスエージェント7選

地方のお仕事はない

ギークスジョブ(geechs job)では地方(東京・大阪・福岡・名古屋以外)にお住いの方には案件の紹介が出来ません。

これからは地方でも案件の紹介が可能になるそうですが、現時点では4都市のみになります。

地方のフリーランスエンジニアの方はPE-BANKを利用すると良いです。

100万円の案件ももらえる⁉︎評判が良いPE-BANKを利用した感想とリアルな口コミ

ギークスジョブ(geechs job)の無料カウンセリングを受けた感想

ギークスジョブ(geechs job)の無料カウンセリングを受けた感想は一言で言うと「行って本当に良かった!」です。

そう感想を持った理由を詳しく解説して行きます。

ちなみに、渋谷のオフィスまで行ったのですが、オフィスは本当に綺麗でした^^

どれくらいの単価を取れそうか分かった

自分がどれくらいの単価を取れそうか分かった事はフリーランス生活をする上で非常に重要でした。

フリーランスエンジニアになる理由の第一位は「収入を上げたいから」で、単価はみなさん気にするポイントのはず。

ギークスジョブ(geechs job)では「大体このくらいの単価が取れそうですよ」と教えてくれます。

私は実務1年目の時、

50〜55万円の単価が獲得出来ますよ

キャリアコンサルタントの方

と言われました。

ちなみに、結果62万円の単価を提示してもらえたので、良い意味で期待が裏切られましたね!

十分に案件が取れそうな事が分かった

フリーランスエンジニアになる時に「本当に自分でも仕事がなくなる事がなく働けるのかな?」と不安に思う方は多いはずです。

実際に私もそう不安に思っていました。

特に私の場合は実務一年目だったので、「本当に大丈夫なのかな・・」と。

しかし無料カウンセリングで、

10個ぐらい案件を紹介出来そうですよ

キャリアコンサルタントの方

と言ってもらえ、「10個も紹介してもらえるなら、1個ぐらいはお仕事を獲得出来るだろう!」と不安が消えました。

仕事があるか悩んでいても何も解決しません。

仕事があるかはフリーランスエージェントなどの市場に聞くのが一番です。

では次に実際にギークスジョブ(geechs job)で仕事を取って働くまでの体験談をお話ししますね。

ギークスジョブ(geechs job)で紹介のあった仕事のリアル体験談

私は、実務1年目と2年目の時にギークスジョブ(geechs job)経由でお仕事を探しました。

実務1年目の私のスキルは

  • 23歳・女性
  • Pythonエンジニア
  • 使用言語はPython/HTML/CSS/Javascript
  • 実務1年目で経験が少ない

こんな感じで、実務2年目の私のスキルは「実務1年目の経験が少ない」と記載された所の代わりに

  • 実務2年目で開発に慣れて来た

と言った状況になります。

獲得単価

私はギークスジョブ(geechs job)から紹介された案件で、2回面談に合格して条件を提示してもらいました。

獲得単価は、

  • 62万円(税別):実務1年目の時
  • 70万円(税別):実務2年目の時

でした。

一般的に、

  • 実務1年目の相場:40〜50万円(税別)
  • 実務2年目の相場:50〜70万円(税別)

なので、相場を大きく上回った額を提示してくれました感謝!

紹介案件数・合格案件数

実務1年目の時

8社を紹介してもらいました。

その内1社にエントリーして、その1社に合格しました。

それが、62万円の案件です。

あおい

私は参画したの案件はPythonを使ったWEB開発とデータ分析の案件でした。

とても働きやすい現場で、SQLやフロントエンドなどにも触れる事が出来ました。

その案件で新たな技術を習得する事が出来、その後のキャリアにも凄く役に立っています。

実務2年目の時

10社を紹介してもらいました。

その内7社にエントリーして、1社に合格しました。

6社は書類選考で落ちました。合格した1社は70万円の案件でした。

この案件は魅力的な案件だと思ったのですが、出来る自信がなかった為お断りしました。詳しい理由は後述します。

スタッフの質・対応

スタッフの質も対応もとても素晴らしいです。

前述の通り、ギークスジョブ(geechs job)では1人のフリーランスに対して3人のスタッフがついてくれる為、連絡がとても早いです。

私と直接やり取りをする担当者は、30歳ぐらいの女性の方でとても話しやすかったです。

最近残業が多いとか、副業の為に今の現場の時間を調整出来るかとか、些細な事も相談しやすかったです。

担当の方とは状況共有の為によく連絡を取っていました。

また、こんな思い出もあります。

あおい

実務1年目の時の案件の面談が終わった帰り道の出来事です。

会社のある場所から駅までが凄く遠く、私は道がよく分かりませんでした。

すると、担当者の方は別の駅に行く予定だったのですが、私の駅まで送ってくれました!

本当にありがたかったですね。

ちなみに、ギークスジョブ(geechs job)のスタッフの方は皆元気で親切な方々です。

エージェントのスタッフさんも話しやすい方の方がいいですよね?

ギークスジョブ(geechs job)はその点も心配ありません。

クライアント企業との面談を受けた時の雰囲気・質問内容

実務1年目の時

立派な高層ビルの高層階で面談を行いました。

5人も面接官がいたのが驚きでした笑。大抵は、2人ぐらいです。

面談では、

  • 今までやって来た仕事内容
  • これからやっていきたい仕事内容
  • 今回の仕事内容でどの様な事が出来るか
  • 面談先の会社のビジネスで提案するならどんな事を提案するか
  • 面談先の会社のサービスで好きなサービスはあるか
  • 最近興味のある技術

と言った事を聞かれました。

面接官が5人もいたにも関わらず、全く高圧的な雰囲気にならず和気あいあいと面談が進みました。

その雰囲気が好きで、「こう言う会社で働きたい」と思い参画を決めました。

また、作業内容もビックデータ分析でとても面白いと思いました。

実務2年目の時

面談先の企業の会議室が全部埋まっていて、急遽カフェで面談をする事になりました。

面接官は2人でした。

仕事内容は、データ分析とプロジェクトマネジャーとして働くと言ったものでした。

面談では、

  • 今までやって来た仕事内容
  • これからやっていきたい仕事内容
  • 今回の仕事内容でどの様な事が出来るか
  • インフラに詳しいか
  • お客さんとの要件定義はやりたいか
  • プロジェクトマネージャーはやって見たいと思うか
  • 仕様が状況により変更される事もあるが、その様な可変的な状況で働きたいと思うか
  • 統計学で面白いと思う知識
  • 最近興味のある技術

と言った事を聞かれました。

この案件は合格はしたのですが、私はまだプロジェクトマネジャーとして働ける力がないと思ったのでお断りしました。

ギークスジョブ(geechs job)の登録・利用方法


ギークスジョブ(geechs job)の利用はとても簡単です。

5ステップで終了です。

エントリー

ギークスジョブ(geechs job)の利用は、エントリーから始めます。

エントリーはこの様な、

フォームに必要事項を記入するだけです。

2分ほどで終わるので、簡単です!

カウンセリング

その後、記入したメールアドレスにメールがきます。

案件紹介の前に一度カウンセリングが必要です。

渋谷のオフィスか電話等でエンジニア側の状況のカウンセリングをしてくれます。

この時に、これぐらいの単価が取れますとか、こんな案件がありますとか、詳細を教えてくれます。

エントリー

その後多くの案件を紹介してくれ、気に入った案件にエントリーします。

大抵10個ぐらい案件を紹介してもらえますよ。

面談

エントリーした案件の書類選考に合格したら、面談に行きます。

最初の黄色とオレンジの画像の、”クライアント商談”の部分です。

条件の交渉・参画

面談を受けて合格したら、条件面の交渉をギークスジョブ(geechs job)としましょう。

条件が納得したら案件に参画します。

案件参画までかなり長い道のりに感じるかもしれませんが、実際はそんな事はありません!

登録から案件の決定まで、2・3週間で終わります。

登録もECサイトでの買い物並みにすごく簡単なので、気になった方はすぐ登録しましょう。

まとめ

フリーランスエージェントを全く使わずに仕事をするのは、よっぽどの人脈持ちでない限り厳しいです。

フリーランスエンジニアとして働くなら、複数個のエージェントに登録すると安心です。

「エージェントがマージンが取られるから嫌だ」と言う方もいるとは思いますが、フリーランスにとって最大のリスクは仕事がない事です。

しかし、エージェントに登録するだけで、そのリスクは限りなく最小化出来ます。しかも利用は無料!

ギークスジョブ(geechs job)は業界大手のエージェントなので、利用するメリットが多いです。

高単価で充実したフリーランス生活が送れる可能性大です。

おまけ:ギークスジョブの市場価値診断とキャリアアップ事例集が面白すぎる件

最後にギークスジョブ(geechs job)がやっている「市場価値診断」と「キャリアアップ事例集」をご紹介します。

市場価値診断


市場価値診断では、自分の情報の入力と簡単な50個の質問を入力するだけで自分の想定単価を知る事が出来ます。

フリーランスエンジニアになりたいけど、どれだけお給料が上がるのか分からないと言うエンジニアさんにぴったりのサービスです。

画像の結果は私の実際の診断結果です。

私の今の単価は80万円/月なので、恵まれた状況にいると言う所でしょうか笑。

この様な項目に答えて行き、単価を予測します。

どう言う項目を満たすと単価が上がるのかも分かるので、面白いだけでなく勉強になります。

キャリアアップ事例集

HPに必要な情報を入力するとキャリアアップ事例集のPDFが送られて来ます。

そして画像の様な、フローチャートに答えて行くと、自分が理想とするキャリアの場合がどれか分かります。

ちなみに、私はCase12ー13でした。時間と場所に縛られたくないです。

一言にフリーランスエンジニアと言っても、色々なキャリアやライフスタイルの方法がありますね。

自分が理想とするライフスタイルから、働き方を逆算しましょう。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です