【22歳で月収100万円達成】
フリーランスエンジニア"あおい"のプロフィール

エンジニアになるのに学歴は関係ない?その理由を徹底解説【中卒でも可】

こんにちは!フリーランスエンジニアのあおいです。

今日は、エンジニアになるのに学歴は関係ないかどうかを解説します。

駆け出しエンジニアで

「学歴がないと未経験からエンジニア就職が出来ないのかな?」

とか

「完全実力勝負の世界なのかな?」

とか不安に感じている方は多いはず。特に、学歴に自信がない方は気になりますよね。

しかし、エンジニアになるのに学歴は関係ない場合が多いです。一方で、学歴が有効な時もあります。

本記事では、高卒でエンジニアとして働かれ、現在は外資系企業でプロジェクトマネジャーとして働かれている方のインタビューも掲載しています。

ぜひ参考にして下さいね^^

エンジニアになるのに学歴は90%関係ない理由5つ

エンジニアになるのに学歴は90%関係ありません。

その理由は5つあります。それぞれを見ていきましょう。

エンジニア不足だから

エンジニア不足なのは大きいですね。

学歴は関係なくスキルがある人ならどんどん採用したい状況だからです。

あおい

ここ10年でITが急速に普及したので、エンジニアの数が圧倒的に足りないんですよね。

エンジニアがいないとアプリケーションが完成しません。

一方で、供給が需要を圧倒的に上回る職業だと学歴が重視される事が多いです。例えば、アナウンサーは倍率1000倍で、容姿の他に学歴も重視されます。

なお、IT人材の不足は今後数十年に渡って続きます。

なので、学歴よりもスキルが重視される風潮はしばらく変わらないでしょう。

スキル重視だから

スキル重視なのも見逃せません。

学歴はあっても何も作れないエンジニアは意味がありませんからね。

エンジニアになるのには、

  • プログラミングスクールでどんな事を学んだのか
  • どんなアプリケーションを作ったのか
  • 基礎的な社会人スキルがあるのか

が重要視されます。学歴ではなく完全にスキル重視なんですね。

あおい

もっとも、WEBエンジニアのスキルと学歴が比例しているというデータもありません。

私の知人が中卒でエンジニアをしているのですが、東大生も簡単には入れない超有名企業から引く手数多です。

10代の頃からエンジニアとして働いて来た方で、かなり経験豊富でスキルも高いんです。

高学歴かどうかより、バリバリ手を動かせるエンジニアをどの企業も欲しいんですね。

実務で学べる事が多い職業だから

エンジニアは実務で学べる事が多い職業です。

本やプログラミングスクールで学ぶのはもちろん重要ですが、実際に実務で積める経験ほど有益な機会はありません。

スクールの場合は、カリキュラム通りに作ればプロダクトは完成します。

しかし、実務だとカリキュラムはなければ、状況により作り変えなければいけない事が多々あります。

なので、学校で専門的に学ばないと出来ない職業では一切なく、その点でも学歴が関係ない理由になっています。

私の友人が看護師をしていて、看護師とか医療系の職業は絶対に学校で学ばないと出来ません。実務についてから色々と知識を学んだ看護師に注射を打たれる病院は怖すぎますね笑。

あおい

しかし、エンジニアだと実務で様々な知識を学びながら働くのが可能です。

スクールが充実しているから

プログラミングスクールが充実しているのも、学歴が関係なくエンジニアになれる大きな要因です。

大学のJavaの授業の教材より、Javaを教えているプログラミングスクールのコンテンツの方が圧倒的に分かりやすいです。

あおい

私自身がこれを実感しましたね。

情報科学部に通う友人にJavaの授業の教材を譲ってもらった事があるのですが、かなり不親切でした。

モノクロの教材で、スクールのコンテンツの様に重要な箇所に色はついていなく、どこに注目すれば良いのかが分かりませんでした。

さらに図解はほとんどなく、ほとんどの概念が文章で表されていましたね。

情報科学部の大学生でもプログラミングに挫折してしまう理由が分かった気がしました・・・。

プログラミングスクールのコンテンツは改善を繰り返されているものがほとんどです。

つまづきやすい箇所は丁寧に解説されています。

プログラミングだけを身につけたいなら、スクールに通って就職する方がコスパが良いですよ。

“ちなみに”
情報科学部でも授業内でプログラミングをほとんどしないそう。

90分の講義が15回あるだけの学校も多いです。

実務経験年数が重視されるから

転職やフリーランスエンジニアになる時は、学歴よりも実務経験年数が重視されます。

実務経験年数とスキルはある程度比例しますからね。

あおい

転職でもフリーランスでも応募要件に「大卒以上」と書かれているのはほとんど見ません。

しかし「実務5年以上」と書かれている求人はよく見かけます。

企業は戦力になる人材を採用したいんですね。

なので、実務経験年数をチェックして戦力になれそうな応募者に絞りたいのです。

エンジニアになるには、学歴よりも即戦力になりそうなスキルを持っているかが重視されるんですね。

なので、これからエンジニアを目指す方はまずスキルを磨くのが就職を成功させる鍵になります。

一方で、エンジニアになるのに学歴が関係ある場合もあります。見ていきましょう。

【高みを目指す人必見!】エンジニアになるのに学歴が関係ある場合3選

エンジニアになるのに学歴が関係ある場合は3つあります。

高みを目指す方は見逃せない項目ばかりです。

超人気企業に入社したい場合

超人気企業に入社したい場合は学歴があるべきです。

超人気企業の応募要件は厳しいんですよね。みんな入りたがるからでしょうか。

あおい

エンジニアで年収1500万円以上を目指せそうな企業だと、応募要件に「情報科学関連で修士以上を保持している事」と記載されている場合が多いですよ。

また、「論文を執筆した経験がある事」など大学院に通っていないと出来ない要件がマストである事もあります。

なので、「将来は超有名企業で2000万円稼ぐイケイケエンジニアになりたい!」と考えている方は情報科学系の修士まで学びましょう。

その道がひらける可能性が高くなります。

海外で働きたい場合

海外で働きたい場合は学部以上の学歴がないと採用してもらえない国が多いです。

学部以上の学歴がないとビザが下りにくいんですよね。

その為、「将来は海外で働くエンジニアになりたい!」と考えている方は、少なくとも大学は卒業しておいた方が良いです。

なお、シリコンバレーの年収4000万円を稼ぐエンジニアは珍しくはありません。(参考文献:シリコンバレーの年収は高すぎる?40万ドル(4000万円以上)を稼ぐシリコンバレー居住者は「中流」なのか

生活費は日本の何倍も高いですが、それを加味してもシリコンバレーでエンジニアとして働くのは稼げますね。

あおい

これから日本は経済的に衰退すると予測され、特に優秀なエンジニアは海外で働く選択肢もメジャーになるはず。

好きな場所を選べ、経済的に豊かに暮らせるエンジニアを目指すなら学歴を持っていた方が得です。今は通信制の大学も充実しているので、学歴が欲しい方は検討しても良いかもしれません。

AIエンジニアになる場合

AIエンジニアだと学歴が重要な場合が多いです。

というのも、AIエンジニアは学歴とスキルがある程度は相関するからです。AIエンジニアの場合は数学力がスキルのキモなので。

あおい

高学歴な人ほど数学力が高いですよね。
同じ理系であっても、東大生とFラン大学生だと雲泥の差の数学力です。

また、応募要件に「大学院でディープラーニングや機械学習の研究を行なっていた事」と書かれている場合も多々あります。

AI分野は研究段階の技術に取り組んでいる事も多く、大学や大学院で培った基礎的な研究力が重要になるんですよね。

AIエンジニアを目指すなら、少なくとも理系の大学を出ていると得です。

なお、情報科学・数学・物理学を専攻していると就職しやすいですよ。

高卒からエンジニアになった方の体験談

高卒から外資系企業でITエンジニアとして働かれている陽翔さんにインタビューをしました。

陽翔さんは未経験からプログラミングを独学で学び、エンジニアになられた方です。その後はキャリアアップを重ね、現在はプロジェクトマネジャーをされています。

あおい

陽翔さん、本日はよろしくお願いします。

まず、ご経歴を詳しく教えて頂けますか?

はい、お願いします。

20歳の時に大学を中退しました。その後に独学でプログラミングを学んで、アルバイトからエンジニアの仕事を始めました。

陽翔さん

あおい

そうなのですね。

アルバイト以降はどの様にジョブチェンジをしたのですか?

その後は、派遣社員として働き、後にフリーランスエンジニアになりました。

フリーランスエンジニア以降は正社員として、ITベンチャー→日系SIer→外資系ITベンダーとキャリアを重ねています。専門領域は金融業界でゴリゴリのSIですね。

陽翔さん

あおい

経験豊富ですね!

現在はプロジェクトマネジャーをされているんですよね?

はい、そうです。

陽翔さん

なぜプログラミングを学ぼうと思ったのか

あおい

陽翔さんはなぜプログラミングを学ぼうと思ったのですか?
大学を中退した事もあり手に職をつけたいと思っていました。

そして中退後に働いていたアルバイト先で、たまたまACCESS VBAを触る機会があって「これならイケるな」と思ったのが直接のきっかけでした。

陽翔さん

あおい

手に職があると何かと有利に働けますよね。

どの様にプログラミングを学んだのか

あおい

どの様にプログラミングを学ばれたのですか?
20年以上前なので無料の教材やプログラミングスクールは存在しなかった時代です。

なので、技術本で半年くらい独学しました。

陽翔さん

あおい

そうだったのですね。

今なら無料プログラミングスクールオンラインで学べるプログラミングスクールなど、充実しています。昔は学びづらそうですね。

エンジニアになってからは、平日の夜間と週末を使って引き続き独学をしていました。

自宅にLinuxの実機を立てて、Webアプリケーションの基本を中心にスキルを身につけました。

陽翔さん

あおい

勉強熱心ですね!やはり自分で業後も勉強しないと、スキルが身につかない所はありますよね。

どの様に就職先を見つけたのか

あおい

今までどの様に就職先を見つけてきましたか?

特に最初は未経験だったので見つかりづらかったはず。

エンジニアの最初の仕事は、アルバイト雑誌で未経験OKの求人に片っ端から連絡しました。

陽翔さん

あおい

最初は数打ち当たれで応募するのが良いですよね。
正社員は27歳の時にITベンチャーに就職しましたが、転職エージェントを利用しました。

陽翔さん

あおい

一般的な探し方で自分に合う求人を探すのが一番ですよね。

エンジニアのキャリアに学歴は関係あると思うか

あおい

エンジニアのキャリアに学歴は関係あると思いますか?
仕事そのものには関係ないと思っていますが「キャリア」という意味だと関係あると思います。

陽翔さん

あおい

なるほど、詳しく聞かせて下さい。
IT業界も新卒カードは有効です。なので、どうしてもファーストキャリアに大きな差がついてしまうからです。

陽翔さん

あおい

そういう面はありますね。
同級生はアクセンチュアやヒューレット・パッカードなどに入社しましたが、私は900円のアルバイトからでした。

新卒で大手に入れるとメリットが沢山ありますね。

陽翔さん

あおい

例えば、どういうメリットがあると思いますか?
具体的には3つのメリットがあると思います。

  • 優秀なエンジニアやコンサルが大勢いる環境で20代前半のファーストキャリアを過ごせるとアドバンテージがある
  • 早い段階からマネジメントに関わる事が出来、市場価値の高いエンジニアになりやすい
  • 大手出身だと転職時にも有利な事が多い

陽翔さん

あおい

確かに、これらのメリットは見逃せませんね。
一方で、高卒だとこの様なファーストキャリアは不可能な訳です。

ただし、学歴によるファーストキャリアの差は一生ひっくり返せないものではありません。

陽翔さん

あおい

なるほど。
実力次第で埋める事が出来ると思っていますし、実際に私は埋める事が出来ました。

陽翔さん

あおい

とても有益なお話をありがとうございます。私自身がとても勉強になりました!

陽翔さんのお話から、日々の自己研鑽は大事だと改めて感じられました。

まとめ

エンジニアになるのに学歴は関係ない場合が多いと分かっていただけたはず。

一方で、学歴が有効な時もあります。本記事でご紹介した内容を目指している方は学校を出た方が得です。

”エンジニア”と一括りには出来ず、色々な働き方があります。

自分が目標とする働き方が出来る様にコツコツ積み重ねていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です